このエントリーをはてなブックマークに追加

<速報>渋野日向子が「ほんとのほんとの最終戦」をスタート! 1ホール目はナイスパー

<JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 初日◇24日◇宮崎カントリークラブ(宮崎県)◇6487ヤード・パー72>

一時は欠場を表明しながらも撤回して、「ほんとのほんとの最終戦」と出場を決めた渋野日向子が原英莉花とともにティオフ。1ホール目をパーとしてコースへと出て行った。

ギャラリーの大拍手で迎えられた2人。渋野はティショットを右のラフに入れると2打目はグリーンに乗っただけ。10メートル以上のバーディパットは2メートルショートしていきなりピンチが来たが、これを落ち着いて決めてパーをセーブした。原はティショットをラフに入れたが、残り100ヤードの2打目を手前5メートルにオン。だが、バーディパットを決められずこちらも2オン2パットのパーとしている。

この後、日本勢として史上初となる平均ストローク60台がかかる年間女王・山下美夢有は11時02分に西郷真央とスタートする。

<ゴルフ情報ALBA.Net>