「ツアー」記事一覧

「1日もムダにできない」 渋野日向子の“波瀾万丈”予選会前半戦は思わぬミスからリベンジへ

<Qシリーズ(前半) 4日目◇5日◇マグノリアグローブ(米アラバマ州)◇クロッシングズC(6664ヤード・パー72)、フォールズC(6643ヤード・パー71)> 前半、後半ともに4ラウンドを消化する来季の米国女子ツアー出場権をかけた「Qシリーズ」の前半戦が終わった。110人が出場するなか、前半戦を終えて70位タイまでが後半戦に進出する。24位タイで運命の4日間に向かう渋野日向子の前半戦を振り返る。 ■まさかの下位スタート… ...

苦しんだ3年間…堀琴音が不振乗り越え万感の初V 「頭が真っ白に…」【2020-21年“涙のワケ”】

新型コロナウイルスの影響で2020、21年が統合された国内男女ツアーは、1年半にも及ぶシーズンを終えた。そして今季も“初優勝”“復活”など印象的な場面がファンの心をつかんだ。そんなシーンをさらに彩ったのが、選手たちが流した涙。ただ、そこに至るまでの理由は人それぞれだ。そんな数々の涙にスポットライトをあて、長かったシーズンを振り返る。 ◇ 「シードを落としてからの苦しかった思い出が全部込み上げてきて…、頭が...

米予選会挑戦中の古江彩佳15位、渋野日向子39位 ともに1ランクダウン【女子世界ランキング】

6日付の女子世界ランキングが発表された。畑岡奈紗は日本勢最上位の6位をキープ。8位の笹生優花も変動はなかった。 現在、来季米国ツアーの予選会を受けている古江彩佳は14位から15位へと1ランクダウン。16位に日本ツアーの今季賞金女王に輝いた稲見萌寧が続く。こちらも米予選会に挑んでいる渋野日向子が39位と1つ順位を落とした。以下、40位に西郷真央、41位に西村優菜という並びになっている。 1位のネリー・コルダ(米国)、2...

『最優秀選手賞』ってどうやって決まるの? C・キムがポイント1位、次点は金谷拓実で5位が谷原秀人

今年の『最優秀選手賞』はチャン・キム(米国)が85ポイントで獲得した。しかし、85ポイントと聞いて、「??」と思った人もいるかもしれない。このポイントは日本ゴルフツアー機構(JGTO)のホームページに記載がない、4部門の合算ポイントで決まるからだ。 最優秀選手賞は、試合の大きさによって付加される『ツアートーナメントポイント』、順位が上の人から大きなポイントが与えられる『賞金ランキングポイント』、『平均スト...

タイガーが事故後初めて公の場に登場! 国内男子はC・キムのキングが決定【先週の主要ツアー振り返り】

■国内男子「ゴルフ日本シリーズJTカップ」(12月2〜5日、東京都・東京よみうりカントリークラブ、賞金総額=1億3000万円) 今季最終戦が行われ、4日間60台をならべた谷原秀人がトータル12アンダーで優勝。11月の「三井住友VISA太平洋マスターズ」に続く今季2勝目、通算16勝目を挙げた。トータル10アンダーの2位に宮里優作、同9アンダーの3位に金谷拓実が続いた。 またこの結果、1億2759万9803円を稼いだチャン・キム(米国)の賞...

AbemaTVツアー賞金王・久常涼の来年の目標は「10代で勝つこと」

6日、都内で2021-21年度ジャパンゴルフツアーの表彰式が行われ、19歳の久常涼が下部のAbemaTVツアーで3勝を挙げて賞金ランキング賞に輝いた。 久常は高校3年生だった昨年にプロ転向。ツアーの出場優先順位1212位と、当初は下部(AbemaTVツアー)の出場も難しい状況だったが、推薦で出場した下部ツアー「太平洋クラブチャレンジトーナメント」で3位タイに入ったのをきっかけに、同ツアーで3勝。その資格から9月の「バンテリン東海...

2020-21年を彩った男子プロが集結 4部門受賞の金谷拓実は“全身ラルフローレン”で登場

12月6日(月)、都内でジャパンゴルフツアー表彰式が行われた。2020-21年シーズンのスタッツ各部門の1位を獲得した選手らが集結。 今年は各部門で初受賞者が名前を連ねた。賞金ランク1位のチャン・キム(米国)や、AbemaTVツアー賞金ランク1位の久常涼。金谷拓実は全4部門を初受賞し、契約するラルフローレンのスーツやシューズに身を包んで表彰式に登場した。 そのほか、ドライビングディスタンス賞は幡地隆寛、平均パット数は片...

金谷拓実、3年ぶりのマスターズに前進 「ディフェンディングチャンピオンと、たくさん練習したい」

シーズン最終戦を単独3位で終えた金谷拓実が、6日(木)、都内で行われたジャパンゴルフツアー表彰式に登壇。プロ転向後初シーズンに2勝を挙げ、『最優秀新人賞』など4部門に輝いた。 さらに、今朝はもうひとつ吉報も。最新の世界ランキングが更新され、49位にランクアップ。目標としていた50位を突破した。年末まで50位以内をキープできれば、来年の「マスターズ」出場が決定する。 最終戦開幕前に、『3位までに入ったら』という...

笹生優花の先輩から「おはようございます!」 親日ママさんプレーヤーと京都談義 渋野日向子をリラックスさせた同伴者たち

<Qシリーズ(前半) 4日目◇5日◇マグノリアグローブ(米アラバマ州)◇クロッシングズC(6664ヤード・パー72)、フォールズC(6643ヤード・パー71)> 来年の米国女子ツアー参戦を目指す渋野日向子が、予選会となる「Qシリーズ」の前半戦をトータル6アンダー・24位タイで終えた。4日間競技が2週にわたって行われる長丁場。その前半戦の最終日は、同伴競技者の思わぬひと言から始まった。 「おはようございます!」と声をか...

最終日はいつもの赤シャツで登場! タイガー復帰は?「違った方法でプレーする」

タイガー・ウッズ(米国)が主催して先週行われた「ヒーローワールドチャレンジ」。バハマの会場、アルバニーGCでもっとも注目を集めたのはやっぱりタイガーだった。 最終日はいつもの赤いシャツに黒いパンツ、黒いキャップを被って登場。優勝争いの熱戦が繰り広げられるなか練習場へ行き、今週4度目の長時間に及ぶプラクティスセッションを行った。前日の土曜日にはドライバーショットを披露したが、この日もさらにドライバーを...

谷原秀人、43歳・13回目での大会初Vは2戦前とウッド3本に変更【勝者のギア】

2打差の単独首位で出た43歳のベテラン・谷原秀人が3バーディ・2ボギーの「69」をマーク。逃げ切りで大会初制覇をはたし今季2勝目、通算16勝目を達成した。1番でボギースタート、ハーフターン時点では池村寛世に首位の座を明け渡し、後半11番もボギーとさらに池村の背中が遠のくものの、そこからが見せ場だった。 13番で初バーディを奪うと、16、17番で連続バーディ奪取。一気に首位へ返り咲くと、昨年ボギーを喫して1差で敗れた因...

金谷拓実が“マスターズ圏内”のトップ50入り 松山英樹は15位、谷原秀人は54ランクアップ【男子世界ランキング】

5日付の男子世界ランキングが発表された。国内男子ツアー今季最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」で3位に入った金谷拓実が、先週の54位から49位にランクアップ。これで来年の「マスターズ」出場資格が得られる年末時点の50位圏内に入った。 日本勢最上位の松山英樹は15位から18位にダウン。金谷の後には、75位の木下稜介、104位の星野陸也、113位の稲森佑貴と続く。JTカップ優勝の谷原秀人は184位から130位と大きく順位を上げた...

運命別れた24歳の親友どうし「より強くなって戻ってくる」【舩越園子コラム】

「タイガー・ウッズの大会」、ヒーロー・ワールドチャレンジは、今年2月の交通事故以来、初めて公けの場に姿を現わしたウッズに開幕前から大きな注目が集まっていたが、サンデー・アフタヌーンを迎えると、人々の視線は優勝争いへと移っていった。 最終日を2位に5打差の単独首位からスタートしたコリン・モリカワは、今大会開幕直前に長年の恋人キャサリン・チュー嬢にプロポーズし、婚約したばかり。幸福感に包まれていたが、そ...

「来週につながる」 最終パー5で見せた成長の証 渋野日向子、狙い通りのバーディ締め

<Qシリーズ(前半) 4日目◇5日◇マグノリアグローブ(米アラバマ州)◇クロッシングズC(6664ヤード・パー72)、フォールズC(6643ヤード・パー71)> 渋野日向子が米ツアーへのスタート地点と位置づけている来季出場権をかけた予選会の「Qシリーズ」前半戦が終わった。4日間72ホールを終えて、トータル6アンダーの24位タイ。9日から始まる後半戦へとコマを進めた。 最初の2日間でトータル2オーバー。前半戦の上位70位タイま...

4000万円獲得の谷原秀人が4位浮上 チャン・キムは初の賞金王戴冠【男子賞金ランキング】

今季の国内男子ツアー最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」を終えて、今年最後の賞金ランキングが発表された。 今大会で今季2勝目を果たした谷原秀人が賞金4000万円を獲得。今季通算を1億1159万9542円として、ランキング4位で長きに渡ったシーズンを終えた。 賞金ランキング1位は1億2759万9803円を稼いだチャン・キム(米国)。自身初の賞金王に輝いた。賞金ランキング2位はルーキー・金谷拓実(1億1980万3605円)、同3位には木...

「下を見ずに上だけを見て」 古江彩佳は“よくも悪くもなく”7位で折り返し

<Qシリーズ(前半) 4日目◇5日◇マグノリアグローブ(米アラバマ州)◇クロッシングズC(6664ヤード・パー72)、フォールズC(6643ヤード・パー71)> 米ツアー出場権をかけた8日間の長い戦いは、前半4日間が終わった。日本の最終戦直後に渡米した古江彩佳はトータル11アンダーの7位で折り返し。9日から始まる後半戦はこのスコアが持ち越され、さらに4ラウンドを行う。 3日間60台を並べてきた古江だったが、この日は4バー...

連続ダブルボギーに「いやぁ〜、悔しい」 星野陸也のほろ苦い最終戦

<ゴルフ日本シリーズJTカップ 最終日◇5日◇東京よみうりカントリークラブ(東京都)◇7023ヤード・パー70> シーズン最終戦、優勝あるのみと臨んだが、最後の踏ん張りがきかなかった。首位と4打差・4位タイから出た星野陸也は、前半を「33」で回って首位と2打差で折り返し。ところが、12番でスコアボードの上位から名前が消えた。 「チャンスだと思っていたんですけど、風邪を読み間違えてしまった」と、12番パー4でまさかの5...

渋野日向子、次週への切符をつかむ24位タイに「ハラハラドキドキの4日間だった」

<Qシリーズ(前半) 4日目◇4日◇マグノリアグローブ(米アラバマ州)◇クロッシングズC(6664ヤード・パー72)、フォールズC(6643ヤード・パー71)> まずは残り4日間への出場権を獲得した。来季の米ツアー出場権をかけたQシリーズに出場している渋野日向子は5バーディ・1ボギー・1ダブルボギーとスコアを2つ伸ばしてトータル6アンダーの24位タイで最初の4日間を終えた。 前日に「66」を出した勢いそのままにバーディを2つ先...

ビクトル・ホブランがウッズホスト大会でV 婚約発表後初戦のコリン・モリカワは最終日に崩れる

<ヒーローワールドチャレンジ 3日目◇4日◇アルバニー(バハマ)◇7309ヤード・パー72> タイガー・ウッズ(米国)がホストを務め、20選手が出場するツアー外競技は全日程が終了。トータル18アンダーまで伸ばしたノルウェーのビクトル・ホブランが優勝を飾った。 1打差の2位にスコッティ・シェフラー(米国)、3打差の3位タイにパトリック・リード、サム・バーンズ(いずれも米国)。首位から出た婚約発表後、これが初の試合と...

米ツアー予選会は前半4日間が終了 古江彩佳7位、渋野日向子24位で残り72ホールへ

<Qシリーズ(前半) 4日目◇4日◇マグノリアグローブ(米アラバマ州)◇クロッシングズC(6664ヤード・パー72)、フォールズC(6643ヤード・パー71)> 8日間144ホールに渡る来季の米国女子ツアー出場権をかけた予選会の最終決戦は最初の4日間が終了。ここ上位70位タイまでに入らないと来週9日から始まる4日間72ホールへと進めないなか、3日目に「66」と急浮上した渋野日向子は最終日も伸ばしてトータル6アンダーの24位タイ。し...