このエントリーをはてなブックマークに追加

リッキーに第一子の女の子「マヤちゃん」誕生!「僕たちに新しい人生が来た」

サンクスギビング(感謝祭)の25日、リッキー・ファウラー(米国)がソーシャルメディアで第一子となる女の子が誕生したことを発表した。

生まれたのは1週間前の11月18日。アリソン夫人とリッキーが海辺をバックにベイビーを抱く写真をアップした。名前も「マヤ・ファウラー」と公表した。

「みんなハッピー・サンクスギビング!ご覧の通り、アリソンと僕には感謝してもしきれない、新しい人生が来た。マヤ・ファウラーが21年11月18日に誕生。胸がいっぱいだ」とコメントを添え、アリソン夫人もマヤちゃんも元気な姿をみせた。

リッキーが、元棒高跳びの選手のアリソン・ストーキーさんと結婚したのは3年前の2019年10月。砂浜での挙式もソーシャルメディアで公開された。2人は今年6月の段階で、11月に第一子の女の子が1誕生することもアナウンスしていた。

20-21シーズンのポイントレースは134位で終えたリッキーだが、ツアー勝者として22−23シーズンまでの出場権は保有済み。現在行われている今季はここまで4大会に出場し、10月の「CJカップ」で3位になるなど復調の兆しを見せている。(文・武川玲子=米国在住)

<ゴルフ情報ALBA.Net>