このエントリーをはてなブックマークに追加

<速報>賞金女王の称号は誰の手に? 国内女子ツアー最終戦がスタート

<JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 初日◇25日◇宮崎カントリークラブ(宮崎県)◇6543ヤード・パー72>

今季の国内女子ツアーもいよいよ最終戦。「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」が幕を開けた。

賞金女王争いも最終戦までもつれ込み、賞金ランク1位の稲見萌寧と2位の古江彩佳の戦いに。2人の差は約1696万、逆転するには古江の単独2位以上が必要だ。大会初日は、メルセデス・ランキング順位に応じた2人1組のペアリングで、稲見と古江が11時2分スタートの最終組でラウンド。2人の直接対決に注目が集まる。

そのほか、先週の「大王製紙エリエールレディス」を制した原英莉花は、ディフェンディングチャンピオンとして大会連覇、2週連続優勝に向けて最終戦へ。ロングシーズンの締めくくりは、どんな結末を迎えるのか。いよいよ最終決戦がスタートした。

<ゴルフ情報ALBA.Net>