「ツアー」記事一覧

渋野日向子に意識してほしい、長いゴルフ人生【小川淳子の女子ツアーリポート“光と影”】

トッププロの世界でも、ゴルフは息の長いスポーツだ。「全英AIG女子オープン」優勝で一気に注目が集まる渋野日向子には、そのことを、ことあるごとに思い出してほしい。 この笑顔をいつまでも 日本ツアーのシードどころかフル出場権もなかった渋野が、日本での2勝を経て初出場の全英で優勝し「スマイル・シンデレラ」といわれてから3週間が経った。 今週の「CAT Ladies」は欠場して休養して一息入れる渋野。直前の「NEC軽井沢72ゴ...

世界で戦えるショットメーカー 岡山絵里の切れ味は“でんでん太鼓”が原理【辻にぃ見聞】

渋野日向子が「全英AIG女子オープン」で優勝してから約2週間が経過してもなお続く『シブコ・フィーバー』。その渋野の優勝の約2カ月前に行われた海外女子メジャー「全米女子オープン」に出場し、「ショットに関してはすごい差があるとは思わなかった」と話したのが岡山絵里。上田桃子らを指導するプロコーチの辻村明志氏が、そんな23歳の世界で戦えるショット力をひも解く。 岡山絵里のでんでん太鼓スイング【連続写真】 ■「うら...

LPGAから選手へ緊急通達も フィーバーを肌で感じた1週間【カメラマンの景色】

毎週、ゴルフツアー会場で選手たちを撮影し続けるプロカメラマン。インサイドロープでプロゴルファーの凄みや熱気を感じ、ときおり会話のやりとりを見聞きするなど、“試合中の選手たちに最も近いメディア”であるツアーカメラマンが見た印象的な景色を紹介する。【NEC軽井沢72ゴルフトーナメント編】 最終日もこの人、人、人 「前にいるのは座れよ!!!」などの声も…【写真】 夏の軽井沢に訪れた大フィーバー。海外女子メジャ...

時松隆光が北海道で先生に 小学生スナッグゴルフで実技指導

<長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーカップ 事前情報◇20日◇ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(北海道)◇7178ヤード・パー72> 国内男子ツアー「長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーカップ」開幕前に、時松隆光が北海道千歳市の桜木小学校でスナッグゴルフの実技指導を行った。 ララとシブコ 互いに拍手【写真】 6年生51人が参加したスナッグゴルフに先生として登場したゲンちゃんこと時松。「元気をもらいました」とゲンちゃんスマ...

堀琴音は賞金ランク1位のヌック・スカパン、篠崎愛と同組

<ダイクレレディースカップ 事前情報◇20日◇呉カントリークラブ(広島県)◇6265ヤード・パー72> 3週ぶりに開催される国内女子のステップ・アップ・ツアー。あす21日(水)から、「ダイクレレディースカップ」が広島県の呉カントリークラブで開幕する。 この悔しさがシブコをさらに強くする【写真】 開幕を前に初日の組み合わせが発表された。レギュラーツアー返り咲きを目指す堀琴音は、賞金ランキング1位のヌック・スカパン...

7週ぶり開催の国内男子ツアー 石川遼は浅地洋佑、B・ケネディと同組

<長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーカップ 事前情報◇20日◇ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(北海道)◇7178ヤード・パー72> 7週ぶりに開催される国内男子ツアー。北海道のザ・ノースカントリーゴルフクラブを舞台に「長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーカップ」が22日(木)に開幕を迎える。 タイガーばり? 石川遼、渾身のガッツポーズ【写真】 開幕に先立ち、予選ラウンドの組み合わせが発表された。7月の「日本プロゴルフ選...

シンデレラの笑顔に感じた危機感 フィーバーが“逆風”とならないために【記者の目】

<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 最終日◇18日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(長野県)◇6705ヤード・パー72> 試合後の記者会見で、渋野日向子がラウンド中に何を食べていたかを聞かれたシーンがあった。「あんまり食べるとシャッター押されるから。お腹すいちゃって困ります」。そう言ったあとに、「うそうそ」と笑って会場を沸かせたが、どうしても一緒に笑うことができなかった。 優勝した穴井詩を笑顔で祝福する渋野日向子【写...

渋野日向子が自己最高の12位に浮上 畑岡奈紗は9位【女子世界ランキング】

8月19日付けの女子世界ランキングが発表された。3週前の「全英AIG女子オープン」を制し、先週の国内女子ツアー「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」で3位タイに入った渋野日向子は2つ順位を上げて、自己最高位の12位に浮上している。 悔しV逸… 最終ホールで涙を流す渋野日向子【写真】 同大会でツアー3勝目を挙げた穴井詩は18ランクアップし、91位でトップ100入りとなった。 米国女子ツアーは試合が行われなかったため、1位のコ・...

原英莉花と吉本ひかる 黄金世代のミズノ女子が互いに「勝てない」と思うところは?

19日(月)、神奈川県横浜市にあるハンズゴルフクラブで行われたミズノの新製品発表会に原英莉花と吉本ひかるの“ミズノ女子”が登場。世間話もよくするという2人は黄金世代の同級生で仲もいい。吉本の試打風景を見ていた原が、ぼそっと「かわいい…」とつぶやくなど、和気あいあいのムードで会は進行していった。そこで、お互いについてどう思っているのか聞いてみた。 英莉花とひかる 二人のやりとりはまるでじゃれ合い【フォ...

後半戦の出場権争いも白熱!大西葵らが“ボーダーライン”を突破【女子リランキング】

シーズン途中にシード選手以外のTP登録者を賞金ランキング上位順に並び替え、リランキング順位に基づき出場資格を付与するリランキング制度。昨年からスタートしたこの制度も2年目を迎えた。「アース・モンダミンカップ」終了後に第1回リランキングが行われ、「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」(9月27日〜29日)後の第2回で後半戦の出場権が確定。昨年実績を考えると、第2回突破のボーダーラインは600万〜750万円と見られ...

渋野日向子、悔しさと笑顔のコントラスト【カメラマンの景色】

毎週、ゴルフツアー会場で選手たちを撮影し続けるプロカメラマン。インサイドロープでプロゴルファーの凄みや熱気を感じ、ときおり会話のやりとりを見聞きするなど、“試合中の選手たちに最も近いメディア”であるツアーカメラマンが見た印象的な景色を紹介する。【NEC軽井沢72ゴルフトーナメント編】 渋野日向子“ラストシーン”で勝負のパットを外し、この苦笑い…【大会フォト】 トータル14アンダー・首位タイという状況で18番...

後半戦のさらなる飛躍へ “黄金世代”原英莉花、吉本ひかるが新兵器をアピール

19日(月)、横浜市にあるハンズゴルフクラブにてミズノが新製品発表会を実施。原英莉花、吉本ひかるが『ミズノプロ』の新製品をアピールした。 英莉花とひかる、同い年で和気あいあい!【フォトギャラリー】 2人が登場すると大きな拍手が。原は昨日まで行われていた「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」で最終日最終組に入り優勝争いを演じたばかり。優勝こそ逃したが、「悔しい試合ではありましたが、とても楽しく優勝争いできま...

松山英樹が世界選抜メンバー入り 「プレジデンツカップ」に4大会で連続出場

2年に1度行われる米国選抜と欧州を除く世界選抜の対抗戦「ザ・プレジデンツカップ」が12月に行われる。舞台となるのはオーストラリアのロイヤルメルボルンゴルフクラブ。両チーム12人ずつで構成されるメンバーのうち、大会独自のランキングで選出される各8人が決定した。 【連続写真】全英覇者・渋野日向子のドライバースイング キャプテンのアーニー・エルス(南アフリカ)率いる世界選抜メンバーには、松山英樹が4大会連続で選...

渋野日向子が“全英V仕様”で国内ツアーに出場? 「PING」が女性ゴルファー応援企画を実施

ピンゴルフジャパンは19日、女子ゴルファー応援キャンペーンとして、国内女子ツアーで実施する企画を発表した。その内容は、今週の「CAT Ladies」から4週にわたり、渋野日向子をはじめ、鈴木愛、比嘉真美子らPING契約選手のキャップ・キャディバックのロゴを変更する、というもの。9月の「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」まで、レディース用のクラブやアイテムなどに使用される小文字の「ping」ロゴをつけ選手は試合...

松山英樹は6ランクアップ PO2戦目VのJ・トーマスが5位【男子世界ランキング】

8月18日付けの男子世界ランキングが発表された。米国男子ツアーのプレーオフシリーズ2戦目「BMW選手権」を制したジャスティン・トーマス(米国)が10位から5位に浮上した。 全英覇者のシブコ 3パット惜敗でこの表情【写真】 同大会で2度の「63」をマークし3位に入った松山英樹は、前週の32位から26位に大きくランクアップ。ブルックス・ケプカ(米国)、2位はダスティン・ジョンソン(米国)、3位がローリー・マキロイ(北アイル...

「正念場」を終えて、笑った人、落胆した人【舩越園子コラム】

米国男子ツアープレーオフ第2戦の「BMW選手権」は、どの選手にとっても、それぞれに大きな意味のある正念場だった。そして、大会が幕を閉じた今、よろこびを噛み締めている人、落胆に暮れる人、悲喜こもごもの様子だ。 ジャスティン・トーマスのドライバースイングを連続写真でみる 最大のよろこびに浸ったのは、トータル25アンダーで優勝したジャスティン・トーマス(米国)だ。今季のトーマスは故障や体調不良で勝利から遠ざか...

穴井詩が自前“ケプカアイアン”で勝利!「もとは取れました」【勝者のギア】

<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 最終日◇18日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(長野県)◇6705ヤード・パー72> 首位と3打差からスタートした穴井詩が、最終日に「65」の猛チャージ。トータル14アンダーで並んだイ・ミニョン(韓国)とのプレーオフの末、1ホール目で勝負を決してツアー3勝目をつかんだ。 たたえ合う穴井詩と渋野日向子【写真】 「今日はそこまでショットがつかなかったので、パッティングで頑張った感じです」とこの...

穴井詩が4位にランクアップ 渋野日向子は8400万円突破【国内女子賞金ランキング】

「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」終了時の賞金ランキングが発表された。同大会でプレーオフのすえ優勝した穴井詩が1440万円を加算。年間獲得賞金を約6827万円とし、前週の10位から4位にランクアップした。 渋野日向子の珍しいサングラス姿【写真】 トップは1億円目前の申ジエ(韓国)で変わらず。大会3位タイの渋野日向子は520万円を加算し8400万円を突破。目標の獲得賞金1億円に向けあと一歩のところとしている。 プレーオフで...

トーマス・ピータースが優勝 川村昌弘は18位T

<D+Dレアルチェコマスターズ 最終日◇18日◇アルバトロスゴルフリゾート(チェコ)◇7467ヤード・パー72> 欧州男子ツアーのチェコ決戦最終日。首位から出たベルギーのトーマス・ピータースがトータル19アンダーで3年ぶりの優勝を果たした。 軽井沢で渋野日向子と原英莉花がハグ【写真】 1打差の2位にアドリ・アルナウス(スペイン)、トータル16アンダーの3位タイにサム・ホースフィールド(イングランド)とアンドレア・パバ...

松山英樹は最終戦進出に「うれしい」 年間王者に望みつなぐ「63」

<BMW選手権 最終日◇18日◇メダイナCC(イリノイ州)◇7613ヤード・パー72> 2日目に続く「63」をマークして3位に入った松山英樹。2日目以降は「63」、「73」、「63」と波のある3日間ながら、一定の手応えをつかんで今季最終戦の「ツアー選手権」に進出する。 松山英樹のドライバースイング【連続写真】 本大会開始前のフェデックスカップランキングは33位。最終戦出場の30位以内に入るためのプレッシャーを感じながらの4日間に...