「国内女子」記事一覧

日本ツアー通算28勝のアン・ソンジュに産休制度適用

日本女子プロゴルフ協会は18日(月)、昨年末に妊娠を発表したアン・ソンジュ(韓国)に産休制度を適用したと発表した。 この制度は賞金シード、もしくは前年度優勝者の選手が申請した場合、出産日から起算して36カ月が経過するまでの間を限度として産休期間として認められ、産休前の出場資格で復帰できるというもの。過去には若林舞衣子が2018年にこの制度を利用して産休を取得、20年にツアーに復帰している。 ソンジュは今年5月...

国内女子21年の2戦目「明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント」は無観客で開催へ

2021年国内女子ツアー2戦目となる「明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント」が新型コロナウイルス感染拡大による影響と安全性を考慮し、無観客で開催されることが、18日(月)に日本女子プロゴルフ協会の公式サイトにて発表された。 同大会は高知県香南市の土佐カントリークラブにて、3月12日から14日の期間で開催予定。昨年大会は新型コロナウイルス感染拡大の影響より中止となっていた。 なお、21年初戦に予定...

成田美寿々が『ブラック&ホワイト』とサポート契約 「クールでかっこよく」がますます加速

成田美寿々がブラック&ホワイトとウェアのサポート契約を締結。同ブランドを展開するブラックアンドホワイトスポーツウェア株式会社とともにオンライン会見に臨んだ成田は、映えるビビッドカラーと伝統のモノトーンを組み合わせたニューライン『Black&White WHITE Line(ホワイトライン)』を着用し、2021年を戦うことを発表した。 会見で見せた姿は、ブルーのトップスに前がホワイト、後ろがブラックのハーフパンツ。新たなラ...

メンタルの強さは最高クラス 重なるのは宮里藍【ルーキーたちの中間通信簿・古江彩佳】

新型コロナウイルス感染拡大の影響により開幕戦から中止が相次ぎ、20-21年の統合シーズンとなった国内女子ツアー。イレギュラーなスケジュールのなかで、歴代最高クラスと呼ばれた昨年のプロテストを勝ち上がったルーキーたちの戦い方はどうだったのか。一区切りのついたこのタイミングで、中間通信簿として、19年まで同じ選手としてプレー、20年から解説者として彼女たちのプレーを見守ってきた大江香織が5段階で採点する。 今回...

“日本卓球界のエース”追い「世界」へ 西村優菜がスターツと所属契約

昨年ツアー初優勝を挙げた西村優菜が、3月1日付でスターツコーポレーション株式会社との所属契約を結んだことが発表された。13日には、オンラインによる記者発表会が行われ、ここで意気込みなどが語られた。 2000年8月4日生まれで、“プラチナ世代”の筆頭選手の一人としてアマチュア時代から活躍してきた西村は、19年に日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のプロテストに合格。QTランク21位の資格で昨年からツアーに本格参戦し、同...

“かつてない”シーズンへ! 成田美寿々ら加入のチーム本間、ノルマは「最低10勝」

12日(火)、本間ゴルフがオンラインで記者会見を実施。ここで『すべてのゴルファーに、かつてない驚きを提供したい』と同社が新たな活動指針にした“WOW!”という標語の説明などとともに、成田美寿々、葭葉ルミ、金澤志奈、吉川桃、蛭田みな美、林菜乃子という6人の新たな契約プロも発表された。 『WOW!CHALLENGERS』という名付けられた新たなチーム本間は、「かつてない成長ストーリー」という目標を掲げ、2021年のスタートを...

素晴らしいゴルフ人生を〜成人の日に思う〜【小川淳子の女子ツアーリポート“光と影”】

11日は、20歳を寿ぐ(ことほぐ)成人の日。多くの女子プロゴルファーが、全国各地でこの日を迎え、気持ちを新たにした。 日本では法律上、大人として扱われる節目の記念日は、現在、1月の第2月曜日。高校卒業後、プロに転向した面々はすでに社会人として活躍している。たとえば、賞金の“稼ぎ頭”古江彩佳はすでにたった18試合で1億円以上の賞金を獲得しているし(生涯獲得賞金ツアー194位)西村優菜も約4796万円(同300位)でこ...

葭葉ルミが本間契約発表会で“ナイスリカバリー” 「ミスしてもしっかり飛んでくれる」

12日(火)、本間ゴルフがオンラインで新契約プロ発表会を行った。ここで成田美寿々、金澤志奈、吉川桃、蛭田みな美、林菜乃子とともに、葭葉ルミが新たに同社とクラブ契約を結んだことが明かされた。ツアー屈指の飛ばし屋は、『WOW!CHALLENGERS』と名付けられたチームの一員として新たな一歩を踏み出していく。 “かつてない成長ストーリー”を新たな活動テーマに掲げ、歩み始めた2021年のチーム本間。16年の「ニッポンハムレデ...

契約フリーから本間ゴルフと契約へ 成田美寿々は新クラブに驚き「そのクラブがあれば成長できる」

長年、クラブ契約フリーとして戦ってきた成田美寿々が、本間ゴルフと契約。同社はあらたに契約した成田を含む総勢11人のプロとともに2021年を飛躍の年とするため、“かつてない成長”を目指し契約プロを『WOW! CHALLENGERS』と命名。オンラインで行われた同社の発表会に出席した成田もチャレンジャーのひとりとして意気込みを語った。 成田といえば、これまでさまざまなクラブを試しながら、自分に合った1本を使用するクラブ契約...

成田美寿々、葭葉ルミら6人が本間ゴルフと契約! 葭葉は「ホンマのクラブで飛距離1位を!」

12日(火)、本間ゴルフは成田美寿々、葭葉ルミ、金澤志奈、吉川桃、蛭田みなみ、林菜乃子の6人と新たにクラブ契約を結んだと発表。オンラインでの記者発表会を行った。 ツアー通算13勝で、昨年までクラブ契約フリーだった成田は「昨年は苦しかったですが、今は絶好調です。今年からホンマさんとともに、ワウなチャレンジとかつてない成長を本間とともにみなさんにお届けしたいと思います」とコメント。 同じく契約フリーだった飛...

JOC認定五輪「強化指定選手」発表 渋野日向子らに加え金谷拓実、原英莉花、古江彩佳らが加わる

12日(火)、オリンピックゴルフ競技対策本部が2021年度のJOC認定オリンピック「強化指定選手」を発表した。 今回決定したのは以下の16名  ※()内は2020年最終戦終了時の世界ランキング、☆は新規、★は復帰 【男子】 松山英樹(19位)、今平周吾(75位)、石川遼(101位)、星野陸也(118位)、☆金谷拓実(122位)、★稲森佑貴(159位)、★川村昌弘(178位)、☆堀川未来夢(194位)の8名。 【女子】 畑岡奈紗(7位)、☆古...

艶やか振袖姿も咲き乱れ ゴルフ界の新成人、“ハタチの誓い”は?

今年は全国で124万人の新成人が誕生。11日の成人の日に合わせ、その付近では各自治体で成人式も執り行われた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、中止や縮小となった地域も多かったが、それでも晴れ着姿の若者の姿が印象に残る3連休となった。もちろんゴルフ界でも成人を迎えた選手がいる。そこで、その声を一部まとめてみた。 女子ゴルフ界では、“プラチナ世代”と呼ばれる2000年度生まれの選手が、今年成人となった。その筆...

プラチナ世代・安田祐香の“新成人の決意” は「初優勝」

今年の女子ゴルフ界では、“プラチナ世代”と呼ばれる2000年度生まれの選手が新成人となった。そのなかの一人、安田祐香がマネジメント会社を通じてコメントを発表し、大人の誓いを立てた。 本来であればきょう11日に神戸市の成人式に出席する予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で会は延期。まだ新たな開催時期は決まっておらず、コロナ禍で節目のイベントがおあずけになってしまった。これに対しては「成人式では地...

渋沢栄一氏主人公の大河は「見ます!」 お酒は苦手?【新成人・澁澤莉絵留に10の質問】

10日(日)、群馬県太田市にある太田市民会館で開かれた成人式に澁澤莉絵留が参加した。感染症予防対策のため式典は中止となり、会場での写真撮影のみとなったが、旧友らとの再会の時間を楽しんだ。そんな会場で“新成人”に10個の質問を投げかけてみた。 ――新成人になった実感 まだあまり実感はありませんが、こうして華やかな格好をして、みんなに『おめでとう』って言われると、少し湧いてきますね ――小さい頃の“20歳”の...

リベンジ&悲願達成へ 後藤未有が“ハタチの誓い”

新成人となった福岡県出身の後藤未有が、“ハタチの抱負”を語った。21年の目標に掲げるのは、2年前の初受験時に1打に泣いた「プロテスト合格」と、「レギュラーツアー優勝」。アマチュア時代にはナショナルチーム(日本代表)にも名を連ねた期待の若手選手が、さらなる飛躍を遂げる。 宮里藍に憧れ4歳からゴルフを始めた後藤は、「20歳になったからといって、これまでと大きな違いは感じません。ゴルフに対しては今までと同じよ...

“新成人”澁澤莉絵留が大人の決意 胸に秘める『駑馬十駕』の誓い

10日(日)に、群馬県太田市にある太田市民会館で開かれた成人式に、昨年ルーキーイヤーを戦った澁澤莉絵留が参加した。感染症予防対策のため式典は行わず、会場での写真撮影のみとなったが、旧友との再会の時間を楽しんだ。 母親から譲り受けたという、えんじ色の振袖に身を包んだ澁澤は、「こうして華やかな格好をして、みんなに『おめでとう』と言わると少し湧いてきますね」と生まれ育った故郷で新成人になった実感を噛みしめ...

ともにプロゴルファーの大西葵と伊藤有志が結婚 SNSで報告

国内女子ツアーの大西葵が、国内男子ツアーの伊藤有志と結婚したことをSNSで発表した。 かっこよくてかわいい 大西葵、祝・結婚【写真】 大西はツアー未勝利ながら2019年に賞金ランキング43位に入り初シードを獲得。20年は12試合に出場。トップ10は1回だったが、以前から悩まされていた右手首の手術を12月に受けていた。 伊藤は東北福祉大出身で、2020-21年シーズンの「フジサンケイクラシック」で首位発進を決めるなど、賞金ラ...

豪快なショットだけじゃない! 佇まいはまるで“賞金女王”【ルーキーたちの中間通信簿・笹生優花】

新型コロナウイルス感染拡大の影響により開幕戦から中止が相次ぎ、2020-21年の統合シーズンとなった国内女子ツアー。イレギュラーなスケジュールのなかで、歴代最高クラスと呼ばれた19年のプロテストを勝ち上がったルーキーたちの戦い方はどうだったのか。一区切りのついたこのタイミングで、中間通信簿として、19年まで同じ選手としてプレー、20年から解説者として彼女たちのプレーを見守ってきた大江香織が5段階で採点する。 今...

目指すは“脱・考えすぎ” プラチナ世代・後藤未有にメジャー覇者から金言

昨年ルーキーとしてツアーを戦った後藤未有に、メジャー3勝を誇る実力者から金言が送られた。その言葉も胸に、ここからの“オフ”、さらに去年からの続きとなる2021年シーズンへと向かっていく。 後藤がプロとしての心得を教えてもらったのが「日本女子プロゴルフ選手権」(1995、2000年)、「日本女子オープン選手権」(1996年)などツアー通算10勝を誇る高村亜紀。熊本県出身で現在はジュニア育成などにも携わる大先輩と会食の...

2021年はツアー主催で試合をするチャンス!?【小川淳子の女子ツアーリポート“光と影”】

新しい年が幕を開けた。 2021年のゴルフツアーは、どのようになっていくのか。検査によって判明したcovid-19(新型コロナウイルス)の陽性者数が増えている状況を見ると、何とも予測がつかない。陽性者数の特に多い一都三県には、この週末にも2度目の緊急事態宣言が出される方向だという。計画性もなく右往左往する政治と、数字だけで人々を煽る多くのメディアに振り回される日々は、いつ終わるかもわからない。 ネガティブな話ばか...