「米国男子」記事一覧

世界選抜チームのミーティングは… まるでNHK?【丸山茂樹のプレジデンツカップ 】

2年に1度行われるビックイベント「プレジデンツカップ」。米国選抜と世界選抜がぶつかり合う同大会は、世界ランキングやツアー成績を元にした独自のランキングと、キャプテン推薦によりメンバーが選出される。今年はタイガー・ウッズ(米国)とアーニー・エルス(南アフリカ)をキャプテンに各国のトッププロがオーストラリアのロイヤル・メルボルンGCに集結する。 シブコが警察官姿に【写真】 対抗戦は4日間行われ、初日にフォア...

ウッズ、エルスの両主将が会見 “1分け”に刻まれている2人の因縁

<プレジデンツカップ 事前情報◇10日◇ロイヤル・メルボルンゴルフクラブ(オーストラリア)> 世界選抜、21年ぶりの勝利なるか? 2年に一度開催される米国選抜と欧州を除く世界選抜の対抗戦「プレジデンツカップ」が、現地時間の12日(木)にオーストラリアのロイヤル・メルボルンゴルフクラブで開幕する。 これが現在のタイガー・ウッズのスイングです【連続写真】 世界選抜のメンバーには、4度目の出場となる松山英樹や地元ア...

世界VS米国のパワーランキング発表 松山英樹は7位にランクイン

<プレジデンツカップ 事前情報◇10日◇ロイヤル・メルボルンGC(オーストラリア)◇7047ヤード・パー71> 2年に1度行われる米国選抜と欧州を除いた世界選抜との対抗戦「プレジデンツカップ」が12日(木)に開幕する。世界選抜はアーニー・エルス(南アフリカ)、そして米国選抜には今年の「マスターズ」を制したタイガー・ウッズ(米国)がキャプテンを務めるということで、大きな注目を集めている。 松山英樹のドライバースイ...

今平周吾はトップ30目前 石川遼が31ランクアップで日本勢3番手のトップ100内浮上【男子世界ランキング】

8日付けの世界ランキングが発表され、国内男子ツアー最終戦の「ゴルフ日本シリーズJTカップ」で今季3勝目を飾った石川遼が、前週の113位から82位にランクアップ。日本勢3番手に浮上した。 石川遼のパター舞った?【写真】 来年8月の東京五輪出場に望みをつなぐ勝利となった石川。年明けの「SMBCシンガポールオープン」から海外試合にも出場し、日本勢2番手を狙う。 同大会で3位に入り、2年連続での賞金王を決めた今平周吾は2ラン...

リードの疑惑、ウッズの苦悩【舩越園子コラム】

“タイガー・ウッズの大会”、「ヒーローワールドチャレンジ」は、欧州ナンバー1に輝いたばかりで同大会昨年覇者のジョン・ラーム(スペイン)が優勝候補の筆頭に上がっていたが、今年の勝者に輝いたのは、18人中、最年長43歳のヘンリック・ステンソン(スウェーデン)だった。 突如おそった悲劇… 違反を指摘されて肩を落とすDJ【写真】 2017年の「ウィンダム選手権」以来の優勝を遂げ、ステンソンは笑顔で喜びを語った。 「自...

H・ステンソンが逆転優勝 主催のT・ウッズは4位

<ヒーローワールドチャレンジ 最終日◇7日◇アルバニー(バハマ)◇7302ヤード・パー72> 米国男子ツアー外競技の「ヒーローワールドチャレンジ」が終了し、首位と1打差から出たヘンリック・ステンソン(スウェーデン)が1イーグル・5バーディ・1ボギーの「66」をマーク。トータル18アンダーで逆転優勝を果たした。 日本では石川遼が逆転優勝!【写真】 トータル17アンダー・単独2位に昨年覇者のジョン・ラーム(スペイン)。ト...

金谷拓実が来年の全英オープン出場権獲得 豪州OPで3位の好成績

昨年の「アジアパシフィックアマチュア選手権」優勝の資格で今年の「マスターズ」と「全英オープン」に出場した金谷拓実が、「エミレーツ・オーストラリア・オープン」で3位タイに入り、来年の全英切符を獲得した。 金谷拓実のドライバースイング【動画】 同大会は全英オープン出場の予選会を兼ねており、初日に首位発進を決めた金谷は逆転こそ許したものの、最終的には出場資格を持たない上位3人の枠に滑り込み、2年連続で全英行...

過去最年少の精鋭が集結 キャプテンの大役に「難しい仕事だった」【プレジデンツカップブログbyエルス】

数週間後に迫ったプレジデンツカップに向け、チーム構成にはとても満足している。 経験と新しい血が混ざった、最高のチーム構成になっていると思う。ゴルフが著しく発展している中国、台湾、チリ、メキシコから6人の初出場の選手がプレーする。 さらに驚きなのが、私がロイヤル・メルボルンに連れて行くチームは、過去最年少のチームで、平均年齢は29.3歳という若さだ。これは世界選抜チームの将来にとってはとても喜ばしいことだ...

感謝祭に聞こえてきた心温まるストーリー【舩越園子コラム】

アンソニー・キムという選手を覚えているだろうか? 2006年にプロ転向し、08年に年間2勝、10年に通算3勝目を挙げた韓国系米国人選手だ。 当時その将来を大いに期待されていたのだが、12年にアキレス腱を故障して以降、戦線離脱し、公の場に姿を見せることはほとんどない。今はどこでどうしているのか、彼の近況はまったく聞こえてこなかった。 だが、そのキムの名を久しぶりに耳にした。タイガー・ウッズの一時期のスイングアド...

ロイヤル・セントジョージズ行きをかけた2020年全英オープン予選が12月にスタート!

2020年7月12〜19日、ロイヤル・セントジョージズGC(イングランド)で行われる第149回全英オープン。その出場権をめぐる各大陸予選(クオリファイングシリーズ)の日程がR&Aから発表された。 優勝後の幸せそうなチーム・シブコ【フォト】 皮切りは12月5〜8日にオーストラリアで行われる「エミレーツ・オーストラリアン・オープン」。年が明け1月には南アフリカやシンガポールで出場者が決まり、その後も各地域で熱い戦いが繰り広...

果たして、タイガー・ウッズは「早まったのか?」【舩越園子コラム】

「ザ・RSMクラシック」を制したのは30歳の苦労人、タイラー・ダンカンだった。ウェブ・シンプソンとのプレーオフを制し、米ツアー初優勝を遂げた。最終日は「感情のコントロールも呼吸することさえも大変だった」というほど緊張していたそうだが、2011年以来、初の「優勝」の2文字に感無量の様子だった。 国内女子ツアーはシブコが優勝!チーム渋野のこの幸せそうな光景 ところで、今回は優勝者ではなく4位になったブレンドン・ト...

W・シンプソンとのPOを制し、タイラー・ダンカンがツアー初優勝

<ザ・RSMクラシック 最終日◇24日◇シーアイランド・リゾート(ジョージア州)◇シーサイドコース(7005ヤード・パー70)プランテンションコース(7060ヤード・パー72)> 米国男子ツアー「ザ・RSMクラシック」の最終日が終了。トータル19アンダーで首位タイに並んだタイラー・ダンカンとウェブ・シンプソン(ともに米国)のプレーオフにもつれ込み、2ホール目でバーディを奪ったダンカンがツアー初優勝を決めた。 シブコが逆転...

B・トッドが3戦連続優勝に王手 小平智は74位

<ザ・RSMクラシック 3日目◇23日◇シーアイランド・リゾート シーサイドコース(ジョージア州)◇7005ヤード・パー70> 米国男子ツアー「ザ・RSMクラシック」の3日目が終了し、この日「62」をマークしたブレンドン・トッド(米国)がトータル18アンダー・単独首位に浮上。3戦連続優勝に王手をかけている。 国内男子ツアーは最終日が中止 石川遼らがファンサービス【LIVEフォト】 2打差2位にウェブ・シンプソン(米国)とセバ...

T・ダンカンが単独首位浮上 小平智は59位で予選通過

<ザ・RSMクラシック 2日目◇22日◇シーアイランド・リゾート(ジョージア州)◇シーサイドコース(7005ヤード・パー70)プランテンションコース(7060ヤード・パー72)> 米国男子ツアー「ザ・RSMクラシック」の2日目。シーアイランド・リゾートのシーサイドコース、プランテンションコースの2コースで行われ、この日9ストローク伸ばしたタイラー・ダンカン(米国)がトータル14アンダー・単独首位に浮上している。 松山英樹が...

W・シンプソンが単独首位発進 小平智は5差43位

<ザ・RSMクラシック 初日◇21日◇シーアイランド・リゾート(ジョージア州)◇シーサイドコース(7005ヤード・パー70)プランテンションコース(7060ヤード・パー72)> 米国男子ツアー「ザ・RSMクラシック」の初日。シーアイランド・リゾートのシーサイドコース、プランテンションコースの2コースで行われ、ウェブ・シンプソン(米国)が7アンダー・単独首位発進を決めた。 雨中の決戦 松山英樹出場の日本ツアーを生配信中【L...

驚きの連続だったが、後味のいい大会【舩越園子コラム】

<マヤコバ ゴルフクラシック 5日目◇18日◇エル・カマレオンGC(メキシコ)◇7017ヤード・パー71> メキシコで開催された「マヤコバ ゴルフクラシック」は豪雨で初日が丸々翌日へ順延され、その結果、マンデー・フィニッシュへ。日本で開催された「ZOZOチャンピオンシップ」とよく似た展開になったが、現地メキシコの人々が目にした驚きの出来事は悪天候の悪戯以外にも多々あった。 日本ではアマ金谷拓実が快挙達成!【写真】 ...

アマチュアVの金谷拓実が649人抜き 松山英樹は20位変わらず【男子世界ランキング】

17日付けの男子世界ランキングが発表された。先週の国内男子ツアー「三井住友VISA太平洋マスターズ」で松山英樹以来となるツアー史上4人目のアマチュア優勝を果たした金谷拓実(東北福祉大3年)が、1001位から649人抜きとなる352位に急浮上となった。 タイガーばり! 金谷拓実のド派手ガッツポーズ【写真】 日本勢最上位の松山英樹は20位と変わらず。同2番手の今平周吾も45位をキープ。同3番手の星野陸也は107位につけている。 ...

H・イングリッシュが単独首位 小平智は63位で決勝ラウンド進出

<マヤコバ ゴルフクラシック 3日目◇16日◇エル・カマレオンGC(メキシコ)◇7017ヤード・パー71> 悪天候のため第1ラウンドが順延となった米国男子ツアー「マヤコバ ゴルフクラシック」。第2ラウンドの競技が終了し、「64」をマークしたハリス・イングリッシュ(米国)がトータル13アンダー・単独首位に浮上した。 松山英樹以来のアマVへ 金谷拓実が奮闘中【LIVEフォト】 1打差2位にボーン・テイラー(米国)。2打差3位タイに...

ダニー・リーが首位発進 小平智は8差62位

<マヤコバ ゴルフクラシック 2日目◇15日◇エル・カマレオンGC(メキシコ)◇7017ヤード・パー71> 悪天候のため1人もスタートすることなく、第1ラウンドが順延となった米国男子ツアー「マヤコバ ゴルフクラシック」。現地時間15日に第1ラウンドが改めて行われ、ダニー・リー(ニュージーランド)が9アンダー・単独首位発進を決めた。 朝焼けと紅葉とシブコ【女子LIVEフォト】 1打差2位にブレンドン・トッドとアダム・ロン(と...

米ツアー10戦目は荒天のため順延 1人もスタートすることなく翌日に持ち越し

<マヤコバゴルフクラシック 初日◇14日◇エル・カマレオンGC(メキシコ)> 米国男子ツアーの今季10戦目となる「マヤコバゴルフクラシック」。メキシコに舞台を移し、現地時間14日(木)に初日がスタートする予定となっていたが、降雨によるコースコンディション悪のため、競技を行うことができずに翌日に持ち越しとなった。 タイガー・ウッズのスイング【連続写真】 強い雨のためスタートが5時間遅れとなったが、その後もコース...