「米国男子」記事一覧

松山英樹は年間王者に向け運も味方 9秒待機パットで「不思議」

<ツアー選手権 初日◇22日◇イースト・レイクGC(ジョージア州)◇7346ヤード・パー70> 米国男子ツアーの年間王者を決める最終戦「ツアー選手権」が幕を開けた。前週までのフェデックスカップ・ポイントランキング上位30人が出場する最終戦は、一度ポイントがリセットされ、順位に応じてスタート時のスコアにハンデをつける新方式が採用。“首位”と7打差の3アンダーからスタートした松山英樹は、6バーディ・2ボギーの「66」で...

松山英樹は「66」で3打差7位 B・ケプカら3人が首位

<ツアー選手権 初日◇22日◇イースト・レイクGC(ジョージア州)◇7346ヤード・パー70> 米国男子ツアーの最終戦「ツアー選手権」が開幕。年間王者の称号とビッグボーナスをかけた戦いが始まった。 石川遼は国内で真っ黒… 前週まで行われたポイントレースの上位30人が出場。第1ラウンドはその順位によってハンデをつけてのスタートとなったが、終わってみれば、トップの10アンダーからスタートしたジャスティン・トーマス(米国...

松山英樹に16億円のチャンス 異色の米ツアー最終戦の“ハンデ”をおさらい

<ツアー選手権 事前情報◇21日◇イースト・レイクGC(ジョージア州)◇7346ヤード・パー70> 今季から3試合となった米国男子ツアーのフェデックスカップ・プレーオフシリーズ。第2戦を終えて、最終戦の「ツアー選手権」に進出した30人が、まもなくスタートを迎える。 16億のボーナスを手にするか!松山英樹のドライバースイング【連続写真】 昨年まではフェデックスカップのポイントレースが最終戦まで持ち越されていたが、今季...

新フォーマットによる最終戦 松山英樹はP・ケーシーと初日同組

<ツアー選手権 事前情報◇21日◇イースト・レイクGC(ジョージア州)◇7346ヤード・パー70> 米国男子ツアーのフェデックスカッププレーオフシリーズ最終戦「ツアー選手権」が現地時間22日(木)に開幕を迎える。 松山英樹のドライバースイングを連続写真で見る フェデックスカップランキング上位30人が出場できる本大会だが、今年からフォーマットが一新。昨年までは最終戦開始時にフェデックスポイントが順位に応じて再分配さ...

松山英樹が世界選抜メンバー入り 「プレジデンツカップ」に4大会で連続出場

2年に1度行われる米国選抜と欧州を除く世界選抜の対抗戦「ザ・プレジデンツカップ」が12月に行われる。舞台となるのはオーストラリアのロイヤルメルボルンゴルフクラブ。両チーム12人ずつで構成されるメンバーのうち、大会独自のランキングで選出される各8人が決定した。 【連続写真】全英覇者・渋野日向子のドライバースイング キャプテンのアーニー・エルス(南アフリカ)率いる世界選抜メンバーには、松山英樹が4大会連続で選...

松山英樹は6ランクアップ PO2戦目VのJ・トーマスが5位【男子世界ランキング】

8月18日付けの男子世界ランキングが発表された。米国男子ツアーのプレーオフシリーズ2戦目「BMW選手権」を制したジャスティン・トーマス(米国)が10位から5位に浮上した。 全英覇者のシブコ 3パット惜敗でこの表情【写真】 同大会で2度の「63」をマークし3位に入った松山英樹は、前週の32位から26位に大きくランクアップ。ブルックス・ケプカ(米国)、2位はダスティン・ジョンソン(米国)、3位がローリー・マキロイ(北アイル...

「正念場」を終えて、笑った人、落胆した人【舩越園子コラム】

米国男子ツアープレーオフ第2戦の「BMW選手権」は、どの選手にとっても、それぞれに大きな意味のある正念場だった。そして、大会が幕を閉じた今、よろこびを噛み締めている人、落胆に暮れる人、悲喜こもごもの様子だ。 ジャスティン・トーマスのドライバースイングを連続写真でみる 最大のよろこびに浸ったのは、トータル25アンダーで優勝したジャスティン・トーマス(米国)だ。今季のトーマスは故障や体調不良で勝利から遠ざか...

松山英樹は最終戦進出に「うれしい」 年間王者に望みつなぐ「63」

<BMW選手権 最終日◇18日◇メダイナCC(イリノイ州)◇7613ヤード・パー72> 2日目に続く「63」をマークして3位に入った松山英樹。2日目以降は「63」、「73」、「63」と波のある3日間ながら、一定の手応えをつかんで今季最終戦の「ツアー選手権」に進出する。 松山英樹のドライバースイング【連続写真】 本大会開始前のフェデックスカップランキングは33位。最終戦出場の30位以内に入るためのプレッシャーを感じながらの4日間に...

松山英樹が猛烈チャージで3位 ジャスティン・トーマスが逃げ切りV

<BMW選手権 最終日◇18日◇メダイナCC(イリノイ州)◇7613ヤード・パー72> 米国男子ツアーのフェデックスカップ・プレーオフシリーズ2戦目「BMW選手権」最終日。首位から出たジャスティン・トーマス(米国)がトータル25アンダーで2位に3打差をつける逃げ切り優勝を飾った。 シブコとエリカの最終組を振り返る【写真】 2日目に「63」をマークして首位に浮上するも3日目に「73」と足踏みした松山英樹は、この日10バーディ・1ボ...

松山英樹はV争いから後退 最終日は「いいゴルフで終われたら」

<BMW選手権 3日目◇17日◇メダイナCC(イリノイ州)◇7613ヤード・パー72> 米国男子ツアーのフェデックスカッププレーオフシリーズ第2戦「BMW選手権」の3日目。単独首位からスタートした松山英樹は「73」と1つ落とし、首位と10打差のトータル11アンダー・9位タイに後退した。 渋野フィーバーで軽井沢は大にぎわい【LIVEフォト】 雷雨の影響で競技が中断し、約1時間15分遅れでティオフした松山。これまで2日連続でバーディを奪...

J・トーマスが“61”で単独首位 松山英樹は9位後退

<BMW選手権 3日目◇17日◇メダイナCC(イリノイ州)◇7613ヤード・パー72> 米国男子ツアーのフェデックスカッププレーオフシリーズ第2戦「BMW選手権」の3日目。ジャスティン・トーマス(米国)がトーナメントコースレコードを2打更新する「61」をたたき出し、後続と6打差のトータル21アンダー・単独首位に浮上した。 渋野日向子、出陣! スタート前にはこの笑顔【LIVEフォト】 6打差2位タイにパトリック・キャントレー、トニ...

松山英樹も「びっくり」 コース新“63”の快進撃で単独トップ

<BMW選手権 2日目◇16日◇メダイナCC(イリノイ州)◇7613ヤード・パー72> 日本のエースがついにお目覚めだ。フェデックスカッププレーオフシリーズ第2戦「BMW選手権」の2日目、松山英樹が9バーディ・ノーボギーで回り、コースレコード新記録となる「63」をマーク。トータル12アンダー・単独首位に躍り出た。 松山英樹、キレキレの最新ドライバースイング【連続写真】 序盤からアクセル全開だった。1番で連日のバーディ発進を決...

松山英樹がコース新記録「63」で単独首位 後続と1打差で週末へ

<BMW選手権 2日目◇16日◇メダイナCC(イリノイ州)◇7613ヤード・パー72> 米国男子ツアーのフェデックスプレーオフシリーズ第2戦「BMW選手権」の2日目。9バーディ・ノーボギーで回った松山英樹がトーナメントコースレコードとなる「63」をたたき出し、トータル12アンダー・単独首位に浮上した。 松山英樹のドライバースイング【連続写真】 1打差2位タイにパトリック・キャントレーとトニー・フィナウ(ともに米国)。3打差4位...

<速報>松山英樹が「63」の大爆発 単独首位に浮上

<BMW選手権 2日目◇16日◇メダイナCC(イリノイ州)◇7613ヤード・パー72> 米国男子ツアーのフェデックスカップ・プレーオフシリーズ第2戦の「BMW選手権」2日目。初日を3アンダー・25位タイで滑り出した松山英樹は、この日だけで9コのバーディを奪う猛攻を見せ、トーナメントコースレコードの「63」をマーク。トータル12アンダーでホールアウトし、現時点で単独トップとなっている。 松山英樹の最新ドライバースイング【連続写...

「良いショットが打てた」ノーボギーの松山英樹に復調気配

<BMW選手権 初日◇15日◇メダイナCC(イリノイ州)◇7613ヤード・パー72> 米国男子ツアーのフェデックスカップ・プレーオフシリーズ第2戦「BMW選手権」の初日。3バーディ・ノーボギーの「69」をマークした松山英樹は首位と4打差の3アンダー・25位タイで滑り出した。 日本のエース・松山英樹のドライバースイング【連続写真】 1番から幸先よくバーディを奪った松山。3番でも2打目をピン上1mにつけて楽々バーディを奪取するなど、...

J・トーマスら首位発進 松山英樹は4打差25位

<BMW選手権 初日◇15日◇メダイナCC(イリノイ州)◇7613ヤード・パー72> 米国男子ツアーのフェデックスカップ・プレーオフシリーズ第2戦「BMW選手権」の初日が終了。7アンダーをマークしたジャスティン・トーマスとジェイソン・コクラック(ともに米国)が首位タイ発進を決めている。 プレーオフ最終戦進出なるか 松山英樹のドライバースイング【連続写真】 1打差3位タイにパトリック・キャントレー、ジム・フューリク、ブラ...

松山英樹最終戦進出なるか? 米PO第2戦が現地時間15日開幕

<BMW選手権 事前情報◇14日◇メダイナCC(イリノイ州)◇7613ヤード・パー72> 米国男子ツアーのプレーオフシリーズ第2戦「BMW選手権」が、現地時間15日(木)に開幕。大会には第1戦終了時のフェデックスカップポイントランク上位70人が出場する。 小祝さくらカメラマン?【国内女子開幕前ライブフォト】 すでに第2ラウンドまでの組み合わせが発表され、ランク33位で出場する松山英樹はライアン・パーマー、ジェイソン・コクラッ...

昨季年間王者がプレーオフ2戦目の優勝候補筆頭に 松山英樹は20人から漏れる

<BMW選手権 事前情報◇13日◇メダイナCC(イリノイ州)◇7613ヤード・パー72> パトリック・リード(米国)の優勝で幕を開けたフェデックスカップ・プレーオフシリーズは第2戦に突入。今週はイリノイ州にあるメダイナCCで「BMW選手権」が行われる。開幕を前に米国男子ツアーの公式サイトではプレーオフシリーズの優勝予想ランキングが発表された。 松山英樹のドライバースイングを後方から【連続写真】 今大会に出場できるのはフ...

松山英樹は変わらず32位 PO初戦Vのパトリック・リードが15位【男子世界ランキング】

8月11日付けの男子世界ランキングが発表された。米国男子ツアーのプレーオフシリーズ初戦「ザ・ノーザントラスト」を制したパトリック・リード(米国)が24位から15位に浮上した。 国内ツアーでは全英覇者・シブコがこのスマイル【写真】 同大会3位に入ったジョン・ラーム(スペイン)が2ランクアップの5位でトップ5入り。タイガー・ウッズ(米国)は1ランクダウンで6位となった。1位は変わらずブルックス・ケプカ(米国)、2位は...

気が付けば、パトリック・リードに「漁夫の利」を許した他選手たち【舩越園子コラム】

米ツアーのプレーオフ第1戦「ザ・ノーザントラスト」を制したのは、2018年の「マスターズ」覇者、パトリック・リードだった。 日本では“シブコ・フィーバー”に沸く1週間でした【フォトギャラリー】 最終日を単独首位で迎えたリードは、一時的に首位から後退する場面も見られたが、終盤に巻き返して堂々の勝利。リードのプレーぶりが実に見事だった一方で、他選手たちの動向と重ね合わせて眺めると、“漁夫の利”という言葉が浮...