「国内男子」記事一覧

デジャブ!?まったく違う勝ち方だけど…やっぱり最後は一緒でした!【カメラマンの景色】

毎週、ゴルフツアー会場で選手たちを撮影し続けるプロカメラマン。インサイドロープでプロゴルファーの凄みや熱気を感じ、ときおり会話のやりとりを見聞きするなど、“試合中の選手たちに最も近いメディア”であるツアーカメラマンが見た印象的な景色を紹介する。【ANAオープン編】 【写真】初優勝のときの、浅地のガッツポーズ 「アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ」での初優勝に続き、今季2勝目を飾った浅地洋佑。ダ...

ZOZO CHAMPIONSHIPは8万人動員を想定 大会名の変更予定はなし

来月に迫った、日本初開催の米国男子ツアー「ZOZO CHAMPIONSHIP」。18日(水)に会場となるアコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブ(千葉県)で記者会見が行われ、出場選手や大会概要などについて発表が行われた。 タイガー・ウッズのドライバースイング【連続写真】 小平智と香妻陣一朗が主催者推薦枠で出場することが決定。大会出場選手は78人となっており、米国男子ツアーから60人、日本男子ツアーの賞金ランキング上位7...

“You Tuber”香妻陣一朗がZOZO CHAMPIONSHIPの大会アンバサダーに就任 選手としても出場

国内初開催となる米国男子ツアーの「ZOZO CHAMPIONSHIP」。大会アンバサダーに、国内男子ツアーで活躍する香妻陣一朗が就任することが発表された。 この松山スイングが千葉で見られる!【連続写真】 10月24日からアコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブ(千葉県)で行われる本大会。タイガー・ウッズ(米国)やローリー・マキロイ(北アイルランド)、松山英樹らがすでに参戦を表明しており、大きな盛り上がりを見せること必...

韓国での2週連続Vへ!浅地洋佑は米ツアー優勝経験者とラウンド 石川遼は欠場

<シンハン・ドンヘ・オープン 事前情報◇17日◇ベアズ・ベスト・チェオンナGC(韓国・仁川)◇7238ヤード・パー71> 日本、韓国、アジアンツアーの共催大会「シンハン・ドンヘ・オープン」が、韓国・仁川のベアズ・ベスト・チェオンナGCで今週19日(木)から4日間開催される。開幕に先がけ、17日(火)には予選ラウンドの組み合わせが発表された。 これは祝福?それとも滝行? 先週の「ANAオープン」で今季2勝目を挙げた浅地洋...

白熱した史上最多のプレーオフ 選手の名前…、全員わかりますか?【記者の目】

大会の観客動員数を見ても、テレビの視聴率を見ても、なかなか女子ツアーに勝つことができない男子ツアー。先週、女子は「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」が開催されたが、畑岡奈紗や渋野日向子らで大にぎわいとなり、公式戦だったとはいえ、男子の倍近くの3万5719人を動員した。『人気低迷』が叫ばれる男子だが、何が違うのだろうか。 ANAのCAさんも大会を応援【写真】 昨年は北海道胆振東部地震の影響で中止となり...

浅地洋佑の新兵器 スピース愛用の米モデルシャフト&新5番ウッド【勝者のギア】

<ANAオープンゴルフトーナメント 最終日◇15日◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(北海道)◇7063ヤード・パー72> 1973年のツアー制施行後、男子ツアーでは史上最多となる5人でのプレーオフにもつれ込んだ「ANAオープン」。18番パー4で行われた1ホール目で、セカンドショットを約1mにつけてバーディを奪った浅地洋佑が勝利を勝ち取った。 インスタ映え?石川遼が飛行機バックにティショット【写真】 初日こそ1オーバー・65位タイ発...

今季2勝目の浅地洋佑がランク2位に浮上 1位・石川遼との差は約1292万円【男子賞金ランキング】

昨年発生した北海道地震の影響で2年ぶりの開催となった「ANAオープン」。大会を終えて、国内男子ツアーの最新の賞金ランクが発表された。 浅地さん…ビッチャビチャ【最終日フォトギャラリー】 1973年のツアー制施行後、史上最多となる5人によるプレーオフにもつれこんだ試合を制したのは浅地洋佑。「アジア・パシフィックダイヤモンドカップ」に続く今季2勝目で賞金2200万円を獲得し、今季の獲得賞金を約5953万円まで伸ばした。...

“負け”がよぎったバーディパット 時松隆光がまたも惜敗

<ANAオープンゴルフトーナメント 最終日◇15日◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(北海道)◇7063ヤード・パー72> 2年前、できうる限りの力をぶつけて負けた。相手が当時でツアー18勝の池田勇太だったとはいえ、「ここまで悔しいのは初めてだった」。 【写真】バーディパットを外した瞬間 “今年こそ”。その思いを表すように3日間首位に立ち続けた時松隆光。しかし、決勝ラウンドに入って周囲がバーディ合戦を繰り広げる中で伸び...

浅地洋佑が『ZOZO』出場ほぼ手中に!初日65位からの大逆転V

<ANAオープンゴルフトーナメント 最終日◇15日◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(北海道)◇7063ヤード・パー72> 今季「アジア・パシフィックダイヤモンドカップ」でレギュラーツアー初優勝を挙げた浅地洋佑。4カ月後に、はやくも2つめの栄冠を手に入れた。 石川遼の後ろに飛行機…トリックアートみたい【大会ライブフォト】 「大風の中で、予選も落ちるかなと思っていました」と、初日は「73」の1オーバー・65位タイ発進。ここか...

またも優勝争い一歩手前でストップ!石川遼は上がり3ホールでチャンスを逃す

<ANAオープンゴルフトーナメント 最終日◇15日◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(北海道)◇7063ヤード・パー72> 「ANAオープン」の最終日、今週も石川遼が『やってくれるかも』とファンを賑わせた。3日目は首位と3打差から5打差へと後退したが、最終日を「67」でラウンド。トップのスコアが予想外に伸びず、一時は首位と1打差まで迫った。 石川遼の後ろに飛行機…トリックアートみたい【大会ライブフォト】 15番を終えて6バーデ...

ツアー史上最多5人によるPOを制し浅地洋佑が今季2勝目 石川遼は猛追見せるも6位Tフィニッシュ

<ANAオープンゴルフトーナメント 最終日◇15日◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(北海道)◇7063ヤード・パー72> 国内男子ツアー「ANAオープンゴルフトーナメント」最終日は、ツアー史上最多となる5人によるプレーオフのすえ浅地洋佑が優勝。今季2勝目をつかんだ。 石川遼の後ろに飛行機…トリックアートみたい【大会ライブフォト】 2年ぶりの開催となった大会は、最終日に大混戦となった。首位でスタートした時松隆光に他選手が...

<速報>男子はツアー史上最多5人によるプレーオフに突入 浅地洋佑、時松隆光らが優勝争い

<ANAオープンゴルフトーナメント 最終日◇15日◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(北海道)◇7063ヤード・パー72> 国内男子ツアー「ANAオープンゴルフトーナメント」最終日は、トータル16アンダーでホールアウトした浅地洋佑、時松隆光、嘉数光倫、スンス・ハン(米国)、ショーン・ノリス(南アフリカ)の5人よるプレーオフに突入した。 石川遼の後ろに飛行機…トリックアートみたい【大会ライブフォト】 なお18番の繰り返しで勝...

<速報>石川遼が「67」でホールアウト 猛チャージも優勝には惜しくも及ばず

<ANAオープンゴルフトーナメント 最終日◇15日◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(北海道)◇7063ヤード・パー72> 「ANAオープンゴルフトーナメント」は最終日の競技が進行中。石川遼が、この日も猛チャージを見せ、首位と2打差のトータル14アンダーまで迫りホールアウトを迎えた。 石川遼の後ろに飛行機…トリックアートみたい【大会ライブフォト】 トータル9アンダー・11位タイからスタートした石川は、前半で2つ伸ばすと、その...

誘惑が多い街だけど… やっぱり“酒絶ち”が強い?【きょうの“パンチショット”】

これを知ったら、観戦がちょっと面白くなること間違いなし?ロープの外からは中々気づかない、『そんなこだわりがあったんだ!』という男子プロたちのギアや練習方法に関するプチ情報をお届け!ちょっとマネしてみようかな…なんて思える情報もあるかも!?【ANAオープン編】 輪厚といえばこの人!【写真】 「ANAオープン」の3日目を終えて、首位を守った時松隆光。今週は「すすきのだと寝られないので(笑)」という理由で(?)...

<速報>石川遼が2つ伸ばして後半へ トップとの5打差はつまるか?

<ANAオープンゴルフトーナメント 最終日◇15日◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(北海道)◇7063ヤード・パー72> 国内男子ツアーの「ANAオープンゴルフトーナメント」は最終日の競技が進行中。トータル9アンダー・11位タイからスタートした石川遼が、現在ハーフターンを迎えた。 石川遼ってどんなスイングしているの?【スイング写真】 スタート直後の2番でバーディを奪うと、その後4番でボギーを喫したものの、6番、9番でもスコ...

<速報>石川遼の逆転なるか パー発進で5打差を追う

<ANAオープンゴルフトーナメント 最終日◇15日◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(北海道)◇7063ヤード・パー72> 首位と5打差から逆転を狙う石川遼。2日目に「64」をマークしたものの、3日目は「71」と停滞した。2015年大会では優勝を果たしている好相性のコース。果たして最終日はどんなゴルフを見せるのか。 石川遼の最新ドライバースイング【連続写真】 出だしの1番はパー。首位グループを追う展開で前半からスコアを伸ばすこ...

「守りたくない」  “自分探し”を終えた竹谷佳孝の挑戦

<ANAオープンゴルフトーナメント 3日目◇14日◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(北海道)◇7063ヤード・パー72> 「66」をマークした2日目に続き、3日目も「67」を出してトータル11アンダー・6位タイにつけた竹谷佳孝。ラウンドを終えて話を聞こうと近づくと、「じゃ、ありがとうございました!」と早々に立ち去ろうとするジョークっぷり。「うまくやれてよかったけど、明日次第、本当に怖い」と、自分への期待と不安がうずまくた...

『オレのキャディで稼ぐなよ』!? 正岡竜二が勝利の女神と大爆発

<ANAオープンゴルフトーナメント 3日目◇14日◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(北海道)◇7063ヤード・パー72> 輪厚での伝統の一戦3日目は、好スコアが続出するバーディ合戦となった。中でも「64」のビッグスコアを叩き出したのが、トータル4アンダー・25位タイから出た正岡竜二だ。 迫力満点?こちらは合せてツアー52勝の2ショット【写真】 本大会には6度目の出場となるが、そのうち予選通過は2014年(43位タイ)の1度のみ。「...

石川遼は失速 「モグラ叩き」のゴルフに悔しい表情

<ANAオープンゴルフトーナメント 3日目◇14日◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(北海道)◇7063ヤード・パー72> 2日目に「64」をマークし、首位と3打差・3位タイに急浮上を果たした石川遼。この日は序盤、3連続バーディを奪って首位タイに並んだが、徐々に失速していった。 【スイング連続】石川遼のドライバーショットを今季優勝大会で撮影! 4アンダー以上の選手が次々に出る中、5バーディ・4ボギーと伸ばせずトータル9アンダー...

時松隆光、P・カーミスが首位で並んで最終日へ 石川遼は5打差

<ANAオープンゴルフトーナメント 3日目◇14日◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(北海道)◇7063ヤード・パー72> 札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コースで行われている「ANAオープン」は3日目の競技が終了。時松隆光とピーター・カーミス(ギリシャ)が、トータル14アンダーの首位タイで並んでいる。 石川遼がクラブをパーン… 2打差の3位タイには「64」をたたき出した正岡竜二をはじめ、ガン・チャルングン(タイ)とスンス・ハン(米国)...