「ツアー」記事一覧

“暴言問題”について涙の謝罪 笠りつ子一問一答

10月下旬に行われた「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」会場でコーススタッフに対して暴言を吐いたとして、厳重注意と新人セミナーの受講を義務づける措置が下された笠りつ子。19日(火)には「大王製紙エリエールレディス」の会場に姿をみせ、騒動発覚後初めて、この件について報道陣に口を開いた。 涙ながらに不適切発言を謝罪する笠りつ子【写真】 冒頭のあいさつでは、「このたびは私の不適切な発言により…」と言ったと...

初Vを撮影した選手のツアー休止宣言に寂しさも… 狙い通りの一枚が思い出です【カメラマンの景色】

毎週、ゴルフツアー会場で選手たちを撮影し続けるプロカメラマン。インサイドロープでプロゴルファーの凄みや熱気を感じ、ときおり会話のやりとりを見聞きするなど、“試合中の選手たちに最も近いメディア”であるツアーカメラマンが見た印象的な景色を紹介する。【伊藤園レディス編】 こちらもツアー撤退… 仲間たちから花束を受け取る大江香織【写真】 開幕前にツアー撤退の意思を表明した大江香織に注目が集まった「伊藤園レ...

目下3連勝中の目立つヤツ レディースパターはメンズモデルと何が違う?【女子プロから学ぶセッティングのスパイス】

一般アマチュアゴルファーは、同じ40m/s程度というヘッドスピードが近い理由で女子プロを参考にした方が良いと言われているが、参考にできるのはスイングだけではない。女子プロたちも我々アマチュアと同じように「球が上がらない」など多種多様の悩みを抱えていて、それを矯正しているのは、スイングだけでなく14本のクラブたちなのである。 ソールはこんなデザインです そこで、女子プロたちがクラブセッティングにしている、ち...

相次ぐ引退表明と、戦い続ける者が見せる未来【小川淳子の女子ツアーリポート“光と影”】

歯を食いしばって戦い続ける者とツアーを去る者。激戦の末、鈴木愛が3週連続優勝を飾った「伊藤園レディス」では、さまざまなドラマが繰り広げられた。 “不死鳥”大山志保 最終18番のガッツポーズでギャラリーを沸かせた【写真】 故障からカムバックして逆転賞金女王に向けて突っ走る25歳の鈴木には、まだ見えない世界。それを演じたのは、29歳の大江香織と、42歳の大山志保だ。大江は、この大会を最後にツアーから離れることを...

今季プロテスト合格者・河野杏奈がマイナビネクストヒロインゴルフツアー2勝目【MNGT第9戦マイナビカップ】

<MNGT第9戦 マイナビカップ 最終日(1日競技)◇19日◇成田ゴルフ倶楽部(千葉県)◇6183ヤード・パー72> 将来有望な若手女子プロゴルファーに“賞金のかかる試合の場”をより多く提供し、若手選手たちの経験値を増やして、国内ツアーをはじめ、世界で活躍する魅力ある選手の輩出に寄与していきたい、という理念のもと年間11試合の日程で実施される「マイナビ ネクストヒロインゴルフツアー(以下MNGT)」(共催:株式会社マイナ...

大一番での予選落ちも引きずらず「ヘラヘラしていました」 渋野日向子は気持ちを切り替え愛媛決戦へ

<大王製紙エリエールレディスオープン 事前情報◇19日◇エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)◇6580ヤード・パー72)> 前週に行われた「伊藤園レディス」で賞金女王争いのライバル鈴木愛が優勝、申ジエ(韓国)が8位と上位フィニッシュを決めるなか予選落ちを喫した渋野日向子。それでも気落ちすることなく、今週の「大王製紙エリエールレディス」に向けて「地元も近いし、いいプレーを見せたいですね」と意気込んでいる。 同...

ソク・ジョンユルが単独首位発進 C・モンゴメリーは28位【国内シニア最終戦】

<ISPS・ハンダカップ・フィランスロピーシニアトーナメント 初日◇19日◇鳩山カントリークラブ(埼玉)> 2日間の日程で行われている国内シニアツアー最終戦「ISPS・ハンダカップ・フィランスロピーシニア」の初日が終了。ソク・ジョンユル(韓国)が6バーディ・ノーボギーの「66」をマークし、6アンダー・単独首位発進を決めた。 親日家のモンゴメリー 美人CAに挟まれてニッコリ【写真】 2打差2位タイに倉本昌弘、寺西明、室...

大逆転シードはもう目の前 大山志保を変えた視点の変更【辻にぃ見聞】

賞金女王争いを展開する3人が初日に同組に、そのうちの鈴木愛が3連勝となる今季7勝目を挙げるなど大いに盛り上がった「伊藤園レディス」。そのトピックの一つが、1打差で敗れたものの2位に入り900万円を獲得、賞金ランキングを65位からシード圏内となる49位に上げた大山志保の存在だ。上田桃子らのコーチを務める辻村明志氏と大山は大学の先輩後輩でもある間柄。試合の翌日に祝福の電話で話したという内容から、“下克上”の理由...

不適切発言の笠りつ子 騒動後初となる公の場で涙の謝罪「今後はゴルフ界のためにやっていきたい」

<大王製紙エリエールレディスオープン 事前情報◇19日◇エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)◇6580ヤード・パー72)> 10月下旬に行われた「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」会場でコーススタッフに対して暴言を吐いたとして、厳重注意と新人セミナーの受講を義務づける措置が下された笠りつ子が本日19日(火)、「大王製紙エリエールレディス」の会場で、騒動後初めて公の場で取材に応じた。 笠りつ子直筆の謝罪文 神妙...

久しぶりの国内男子ツアー取材「変わったものと変わらないもの」【記者の目】

<三井住友VISA太平洋マスターズ 最終日◇17日◇太平洋クラブ御殿場コース(静岡)◇7262ヤード・パー70> これは非常に個人的な話だが、日頃は海外ツアー取材がメインになっていることもあり、今年の国内ツアーの取材は、実は今回が初めてだった。取材に出向く前は久しぶりに国内ツアーに行くワクワク感と、初めて会うような新しい選手ばかりで、チンプンカンプンだったらどうしよう、という心配が交錯していたが、実際に行って...

松山英樹は“別世界の人”C・チャンプと同組に! 石川遼はコリン・モリカワとティオフ

<ダンロップフェニックストーナメント 事前情報◇19日◇フェニックスカントリークラブ(宮崎)◇7027ヤード・パー71> 宮崎県にあるフェニックスカントリークラブを舞台に21日(木)に開幕する「ダンロップフェニックストーナメント」。開催に先立ち19日(火)、予選ラウンドの組み合わせが発表された。 松山英樹のドライバースイング【連続写真】 最注目の松山英樹は世界トップクラスの飛ばし屋キャメロン・チャンプ(米国)、2...

賞金ランク1位の鈴木愛は柏原明日架、原英莉花と同組 同3位の渋野日向子は回りやすい?“黄金世代”グループ

<大王製紙エリエールレディスオープン 事前情報◇19日◇エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)◇6580ヤード・パー72)> いよいよ残り2試合となった国内女子ツアー。賞金シードが決定する今週の舞台は愛媛県にあるエリエールゴルフクラブ松山で行われる「大王製紙エリエールレディス」。開催に先立ち19日(火)、予選ラウンドのペアリングが発表された。 大好きなタピオカを前に…最高の笑顔を見せるシブコさん【オフショットギ...

驚きの連続だったが、後味のいい大会【舩越園子コラム】

<マヤコバ ゴルフクラシック 5日目◇18日◇エル・カマレオンGC(メキシコ)◇7017ヤード・パー71> メキシコで開催された「マヤコバ ゴルフクラシック」は豪雨で初日が丸々翌日へ順延され、その結果、マンデー・フィニッシュへ。日本で開催された「ZOZOチャンピオンシップ」とよく似た展開になったが、現地メキシコの人々が目にした驚きの出来事は悪天候の悪戯以外にも多々あった。 日本ではアマ金谷拓実が快挙達成!【写真】 ...

アマチュアVの金谷拓実が649人抜き 松山英樹は20位変わらず【男子世界ランキング】

17日付けの男子世界ランキングが発表された。先週の国内男子ツアー「三井住友VISA太平洋マスターズ」で松山英樹以来となるツアー史上4人目のアマチュア優勝を果たした金谷拓実(東北福祉大3年)が、1001位から649人抜きとなる352位に急浮上となった。 タイガーばり! 金谷拓実のド派手ガッツポーズ【写真】 日本勢最上位の松山英樹は20位と変わらず。同2番手の今平周吾も45位をキープ。同3番手の星野陸也は107位につけている。 ...

不甲斐ないプレーはできない!プロテスト合格の河野杏奈が優勝狙う【MNGT第9戦マイナビカップ】

<MNGT第9戦 マイナビカップ 事前情報(1日競技)◇19日◇成田ゴルフ倶楽部(千葉県)◇6183ヤード・パー72> 将来有望な若手女子プロゴルファーに“賞金のかかる試合の場”をより多く提供し、若手選手たちの経験値を増やして、国内ツアーをはじめ、世界で活躍する魅力ある選手の輩出に寄与していきたい、という理念のもと年間11試合の日程で実施される「マイナビ ネクストヒロインゴルフツアー(以下MNGT)」(共催:株式会社マイ...

鈴木愛は米ツアーメンバー登録を見送り「まだ万全ではない」

日本で行われた米ツアーの「TOTOジャパンクラシック」で優勝し、来季の米国女子ツアー出場権を獲得した鈴木愛。米国東部時間の18日午後5時(日本時間の19日午前7時)が、メンバー登録の期限だったが、今回は登録を見送ったことを発表した。 貴重映像!鈴木愛のスタート前パット練習を撮影【動画】 環境面などにも不安があるとしていた鈴木。もしメンバー登録していたとするならば、来季は約20試合以上の出場は可能の出場優先順位...

パワーアップの影響で入れる2本の5I イーグル引き寄せたのは4I代わりの5I【勝者のギア】

2011年に松山英樹が勝って以来、ツアー制度施行後4人目のアマチュア優勝を果たした金谷拓実。大学の先輩と同じく、「アジア・パシフィックアマチュア選手権」優勝で「マスターズ」出場。そして、「三井住友VISA太平洋マスターズ」でのアマチュア優勝と、その勢いはとどまることを知らない。 パワーアップした金谷拓実のドライバースイング【動画】 最終日を単独首位でスタートし、2位スタートのショーン・ノリス(南アフリカ)と...

新勢力台頭のなか… 現シード組が千葉で意地!“不死鳥”、“8頭身美女”らが来季出場権に当確ランプ【シード争い動向】

国内女子ツアーは限られた選手のみが出場できる最終戦を含め、ついに残り2試合となった。申ジエ(韓国)、鈴木愛を中心とした賞金女王争いに注目が集まるが、同様に気になるのが賞金シード争いだ。賞金シード獲得は、ランキング50位以内。来年の前半戦出場権を獲得できるのが51〜55位までとなるが、今週の「大王製紙エリエールレディス」でいよいよ決着がつく。 ユン・チェヨンのモデル級ドレスアップ【写真】 2012年から賞金総額...

3連勝の鈴木愛が自己最高位の17位に浮上 日本勢2番手の渋野日向子は15位【女子世界ランキング】

最新の女子世界ランキングが発表され、国内3週連続優勝を飾った鈴木愛が、前週の19位から17位に浮上。日本勢2番手で15位の渋野日向子に迫っている。 鈴木愛がやっているスタート前のパットドリル【動画】 鈴木の3連勝には、日本で開催された米ツアーの「TOTOジャパンクラシック」も含まれており、ここにきて自己最高位を更新中。先週予選落ちに終わった渋野日向子に迫るところまでランキングを上げ、国内残り2戦に挑む。 日本勢ト...

原英莉花が東京商工会議所とブランドアンバサダー契約を締結

東京商工会議所が18日(月)、原英莉花とブランドアンバサダー契約を締結したことを発表した。 ステンドグラスとドレス姿の原英莉花 東京商工会議所は、1878年に初代会頭・渋沢栄一によって設立された東京23区に事業所をおく企業・団体で運営されている会議所で、経営に関する相談や資金調達、共済制度や福利厚生、人材採用など経営者をサポートしている。 同所は「女子プロゴルフ界の黄金世代として活躍する原選手は、熱い想いを...