「ツアー」記事一覧

若きショットメーカー・稲見萌寧 ボールを替えてどうなる?【2020年女子ツアー気になるギア】

開幕の見通しがなかなか立たない国内女子ツアー。“女子プロ”ロスが続く状況ではありますが、逆に言えば今こそ開幕前に矢継ぎ早になだれ込んだギア情報を洗い直ときだ!ということで、気になるギア情報や今季の動向をプロコーチ&クラブフィッターの筒康博氏に予想してもらった。 祝・成人!稲見萌寧の着物姿【写真】 今回は今季からブリヂストンゴルフとボール契約を結んだ稲見萌寧。昨季パーオン率1位を記録した若きショットメ...

ファンも垂涎!? 2019年のチケットはちょっとレア!【19年パンチショット総集編】

トーナメント会場で、選手の印象的な言葉や、プライベートシーンなどを耳にする機会が 多い現場記者。選手の素の表情やツアーの裏側が分かる、ちょっと“パンチ”の効いた(?)こぼれ話をお届けしてきた“きょうのパンチショット”。その中でも人気をあつめたエピソードをご紹介。今回は第12位をご紹介。 上田桃子からファンへのメッセージ【動画】 2019年の新規開催トーナメントとなった「資生堂 アネッサ レディス」。通常、各...

米21勝デービス・ラブIIIの住居が全焼 けが人はなし

現地時間27日の早朝、ジョージア州セントサイモン島にあるデービス・ラブIII(米国)の住居が火事で全焼したと米国メディアが伝えた。この火事によるけが人はいなかった。 音がすごい! 松山英樹の4番アイアン【スイング動画】 火災が起きた際はロビン夫人が住居に一人でいたが、無事に脱出した。消火にあたった消防署の署長によれば、通報から5分後に現場へ到着した時には、すでに住居が炎に包まれていたという。消防隊が現場に...

初優勝の前に… 小祝さくら、心の声がもれてますよ!【19年パンチショット総集編】

トーナメント会場で、選手の印象的な言葉や、プライベートシーンなどを耳にする機会が 多い現場記者。選手の素の表情やツアーの裏側が分かる、ちょっと“パンチ”の効いた(?)こぼれ話をお届けしてきた“きょうのパンチショット”。その中でも人気をあつめたエピソードをご紹介。今回は第13位をご紹介。 開幕延期期間にもらいました! 小祝さくらからファンへメッセージ 「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディースト...

松山英樹がトップで止まる理由は2つ 「タイガーの真似」と「球筋の打ち分け」

松山英樹のスイングといえば、トップで一瞬止まるような“間”が特徴的だった。でも今のスイングを動画で見てみると、かなり間が少なくなってきたように見える。その理由について松山がゴルフ誌ALBAの取材に答えた。 切り返しがスムーズになった松山英樹のアイアンショット【スイング動画】 「昔は(今と)スイングが全然違いました。ドローなら左肩を残してフェースをターンしていた。フェードは左肩をさらに残して、遅れてくる...

原英莉花が「格上げ」!? 1週間で大人っぽくなった? 【19年パンチショット総集編】

トーナメント会場で、選手の印象的な言葉や、プライベートシーンなどを耳にする機会が 多い現場記者。選手の素の表情やツアーの裏側が分かる、ちょっと“パンチ”の効いた(?)こぼれ話をお届けしてきた“きょうのパンチショット”。その中でも人気をあつめたエピソードをご紹介。今回は第14位をご紹介。 コアラのぬいぐるみを手に笑顔の原英莉花【写真】 神奈川県の戸塚カントリー倶楽部で行われた「資生堂 アネッサレディス」...

海外女子メジャーのエビアン選手権が日程を変更 コロナ禍でも柔軟な対応

米国女子ツアー(LPGA)と欧州女子ツアーは27日、海外女子メジャー「エビアン・チャンピオンシップ」の日程を変更すると発表した。7月23〜26日開催予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大により大幅なスケジュール変更を余儀なくされるなか、あらたに8月6〜9日に開催されることになる。 あどけない!? 昨年大会でローアマ獲得の安田祐香【写真】 変更後の週は、東京五輪の女子ゴルフが組み込まれていた週。五輪も延期となり...

「芯に当たらなくても飛ぶ」クラブ プロゴルファーはスイッチする?【2020年女子ツアー気になるギア】

開幕の見通しがなかなか立たない国内女子ツアー。“女子プロ”ロスが続く状況ではありますが、逆にいいえば今こそ開幕前に矢継ぎ早になだれ込んだギア情報を洗い直ときだ! ということで、気になるギア情報や最新の動向をプロコーチ&クラブフィッターの筒康博氏に予想してもらった。 6年目の初優勝 柏原明日架の待ちに待ったカップへの初キッス【写真】 今回はキャロウェイから出た新モデル『MAVRIK(マーベリック)』について...

篠崎紀夫がトップ通過 野仲茂、川岸良兼らにフル出場権【国内シニア最終予選】

<PGAシニアツアー予選会・最終予選 最終日◇27日◇Kochi黒潮カントリークラブ 黒潮コース(高知県)> 今季の国内シニアツアー出場権をかけて、3日間54ホールにわたって行われた「国内シニアツアー最終予選」。最終日の競技が終了し、篠崎紀夫がトータル9アンダー・でトップ通過を果たした。篠崎には今年1年間のシード権が与えられる。 音がヤバい! 松山英樹の4番アイアン【スイング動画】 今年の10月に50歳を迎える野仲茂はト...

2大会中止に昨年覇者がコメント 宮本勝昌は「再会の日まで、みなさまどうかお元気で」

新型コロナウィルスの感染拡大の影響で、男子ツアーの国内開幕戦「東建ホームメイトカップ」、次戦の「中日クラウンズ」の中止が決定。これを受け、昨年優勝者2人がコメントを寄せた。 松山英樹のアイアンショットは音がすごい!【最新スイング動画】 19年の東建ホームメイトカップを制したブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)は、「連覇の機会が失われたことをとても残念に思いますが、今回この大会が中止になった経緯と現...

男子ツアー開幕戦に続き… 新型コロナの影響で伝統の一戦も中止に

27日(金)、4月30日(木)から4日間の日程で愛知県にある名古屋ゴルフ倶楽部 和合コースで開催予定だった「中日クラウンズ」が中止になることが発表された。 米ツアーも中断中…松山英樹のアイアンは音がすごい!【超最新スイング動画】 開幕戦に続き、第2戦もなくなった。現在、政府の専門家会議が大規模イベントの開催について「引き続き主催者がリスクを判断して慎重な対応が求められる」と勧告。そのうえで開催地の愛知県が...

男子ツアー“前哨戦”の千葉オープンは延期 開催時期は未定

4月6、7日で開催を予定していた地区大会「千葉オープン」の延期が発表された。同大会は毎年、男子ツアーの国内開幕戦「東建ホームメイトカップ」前に行われており、ツアー外競技ながら例年シード選手も多く参戦している。 マスターズが延期となったオーガスタは今…【写真】 大会事務局からは「国内での新型コロナウイルスの終息の目途が未だ見えていない状況の中、ギャラリー、出場選手、ボランティア、関係者の皆様の健康と安全...

マスターズ、全米プロに続き全米オープンも延期に 一部米メディアが報道

今年6月18日〜21日に行われる予定の海外男子メジャー「全米オープン」について、新型コロナウイルス感染拡大の影響により同大会の延期が決まったと一部米国メディアが報じた。 棚から商品が消えてる…米国の新コロナ禍の現実【現地写真】 現時点で大会を主催する全米ゴルフ協会(USGA)からの正式発表はまだないが、ニューヨークポストによると、すでにUSGAが当初のスケジュール変更の決断をくだしたとしている。 会場となるウィ...

五輪ゴルフ競技の出場資格見直しも 国際ゴルフ連盟が協議開始

スイスにある国際ゴルフ連盟(IGF)が国際オリンピック委員会(IOC)、2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会との協議を開始したことが分かった。五輪開催が来年夏までを期限に1年程度の延期が決まったことを受け、IGFは出場権を決めるオリンピックランキングの対象期間などについても再検討するとみられる。 音がヤバい! 松山英樹の4番アイアン【スイング動画】 「IOCと大会組織委員会は新日程について、我々や他競技...

渋野日向子に似ている? “自分を持っている”吉田優利【注目ルーキー・開幕前の声】

今年ルーキーイヤーを迎える選手で、ひと際注目を集めそうな一人が、“プラチナ世代”の吉田優利だ。アマチュア時代に「日本女子アマ」、「日本ジュニア」の“2冠”を達成した逸材がいよいよ今季ルーキーとして国内女子ツアーにデビューする。さらに開幕前から多くのスポンサー契約を結ぶなど、ファン、関係者問わず期待値は相当に高い。 大江香織も絶賛!吉田優利の安定感ばつぐんスイング【連続写真】 吉田優利とはどんな選手か...

松山英樹、マキロイらが使うSIM MAX レスキュー イコール女子プロには合わない?【2020年女子ツアー気になるギア】

開幕の見通しがなかなか立たない国内女子ツアー。“女子プロ”ロスが続く状況ではありますが、逆にいえば今こそ開幕前に矢継ぎ早になだれ込んだギア情報を洗い直すときだ!ということで、気になるギア情報や動向をプロコーチ&クラブフィッターの筒康博氏に予想してもらった。 音がヤバい! 松山英樹の4番アイアン【スイング動画】 今回はテーラーメイドから出た新モデル『SIM MAX』のレスキューについて。海の向こうで松山英樹...

「不安なく楽しんでもらえる時間が戻ってきて欲しい」混乱が続く中で石川遼が思うこと

史上初となる国内開幕戦「東建ホームメイトカップ」の中止が発表された国内男子ツアー。2戦目の「中日クラウンズ」以降の実施については明言されていないが、出場権を持つ選手にはオーストラリアや韓国など海外選手が多く在籍しているため、今後の判断が問われる。 マスターズが延期となったオーガスタは今…【写真】 東京五輪の延期も決定するなど、スポーツ界にも新型コロナウィルス感染拡大が大きく影響する中、今後の男子ツア...

史上初の東建中止 青木功は「非常に悔しく、まことに残念」

新型コロナウィルスの感染拡大の影響で、次々とトーナメントの中止が発表される中、国内男子ツアーの「東建ホームメイトカップ」(4月16日〜19日)の中止が発表された。国内開幕戦である同大会が中止となるのは、1973年のツアー制度施行後としては史上初となる。 これを受けて、ジャパンゴルフツアー選手会長の時松隆光は「選手会長という大役の機会をいただいた初年度の国内初戦を、私も大変心待ちにしていましたが、新型コロナ...

松山英樹はショートアイアンをあまり練習しない!?「長いものが打てたら短いのも打てる」

「みんなショートアイアンを練習しているけど、何でかな?って。大学のときもよく思いました」という松山英樹が、自分のスイングについてゴルフ誌ALBAの取材に答えた。 音がヤバい! 松山英樹の4番アイアン【スイング動画】 9番アイアンをあまり練習しない理由について松山は「長いものが打てたら短いのは打てるでしょっていう考えです。あとは距離感だけ。(ショートアイアンで)スイングを作れって父親にも言われたけど、全然...

高橋彩華はバーディを獲れるゴルフ 動画では見えない美パーツが肝【大江香織の美スイングがお好き】

2020年の活躍が期待される“若手のホープ”のスイングを、自身も昨年までレギュラーツアーで戦っており、「ほかの選手のスイングを研究することが好き」と語る大江香織が解説。今回は初の賞金シードを獲得した高橋彩華。 高橋彩華のドライバースイング【連続写真】 アマチュア時代には「日本女子アマチュアゴルフ選手権」を制覇するなど、将来が有望視されていた高橋。その後スランプに陥り最初のプロテスト受験に失敗したが、18...