「ツアー」記事一覧

“心”も“爪”もホステスプロ 木戸愛の特注ネイルは…おなじみのあのマーク!

<Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント 事前情報◇19日◇茨木国際ゴルフ倶楽部(大阪府)◇6240ヤード・パー71> 22日(金)に開幕する国内女子ツアー第3戦「Tポイント×ENEOSゴルフトーナメント」。大会を主催するTポイント・ジャパンとスポンサー契約を結び、ホステスプロとして今大会に臨む木戸愛が、開幕を前にその強い思いを“表現”した。 木戸愛が大会の前夜祭で「ヒラヒラキラキラ」のドレス姿を披露【ライブフォト】 練習...

【小川淳子の女子リポート“光と影”】孤立無援だった小林体制の足元が落ち着いた!?

日本女子プロゴルフ協会(LPGA)は18日、都内で第57回定期総会を行い、第5期小林浩美会長体制が動き出すことが決まった。正会員1052名中642名が出席(うち601名が委任状出席)して成立したこの日の総会では、事業、決算報告などが行われた。また、12月の選挙で選出された小林、原田香里、寺沢範美、松尾恵、松尾貴子、森本多津子の“留任”6人に新理事の浅田真弓を加えた7人の理事の役割も決まり、新体制が動き出す。 ホステスプ...

大阪大会の前夜祭開幕 木戸愛、鈴木愛らが華麗にドレスアップ

<Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント 事前情報◇19日◇茨木国際ゴルフ倶楽部(大阪府)◇6240ヤード・パー71> 国内女子ツアー「Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント」が22日(金)に開幕する。本日19日(火)には前夜祭が催され、女子プロたちが鮮やかなドレス姿を披露した。 前夜祭に潜入! 三浦桃香はこんなドレスで登場しました【ドレスフォトギャラリー】 昨年覇者の鈴木愛をはじめ、ホステスプロの木戸愛や“黄金世代”...

努力を惜しまない鈴木愛 若手が追う、そのとてつもない存在【記者の目】

<ヨコハマタイヤ PRGRレディス 最終日◇17日◇土佐カントリークラブ(高知県)◇6228ヤード・パー72> 国内女子ツアー開幕で話題を集めたのが、日本勢の2連勝。2015年から4年間は外国勢の連勝。11年は東日本大震災で2戦目が中止となってしまったため参考数字だが、日本勢の連勝は09年の三塚優子と上原彩子にまでさかのぼる。 鈴木愛、チカラいっぱい勝利のハグ!【写真】 特に2戦目として定着している「ヨコハマタイヤPRGRレディ...

大会名が一新された“大阪の陣” 鈴木愛が連覇&2週連続Vに挑む

<Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント 事前情報◇19日◇茨木国際ゴルフ倶楽部(大阪府)◇6240ヤード・パー71> 2019年の国内女子ツアーは早くも2戦を消化。今週は大阪府で行われる同ツアー唯一のトーナメント「Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント」が22日(金)に開幕する。今年からJXTGエネルギー株式会社が主催として加わり、大会名称が一新された。 鈴木愛が思わずギュッ!歓喜のハグ【写真】 注目は先週の「ヨコハマタイヤ...

最強ショットメーカーは一昔前の男子プロ的14本 スイングはいいのにプレーは…という人にオススメ【契約フリーから学ぶクラブ選び】

年々クラブ契約をフリーにする選手が増えている国内女子ツアー。2018年には賞金女王のアン・ソンジュ(韓国)をはじめ賞金ランキングトップ5のうち3人が契約フリーという状態に。19年も大山志保、笠りつ子ら実力者たちがフリーとなり、様々なメーカーのクラブが入った14本で戦っている。 開幕戦で激写! 主要選手62人のセッティングがズラリ【フォトギャラリー】 多種多様なクラブを選べるのは我々アマチュアも同じこと。つまり...

松山英樹は24位 マッチプレー出場がかかる今平周吾は71位【男子世界ランク】

3月17日付の男子世界ランキングが発表された。賞金総額1250万ドル(約14億円)のビッグトーナメント、“第5のメジャー”とも呼ばれる「プレーヤーズ選手権」でツアー15勝を達成したローリー・マキロイ(北アイルランド)が4位へと順位を上げた。 今平周吾&美人フィアンセのツーショット 次はマスターズでお披露目?【写真】 同大会で8位タイに入った松山英樹は5ランクアップの24位、30位タイとなったタイガー・ウッズ(米国)は...

開幕から好調キープの3人が優勝候補だが…ドラマを起こすのは“木戸愛×チームENEOS”??【データ好き!記者A&人情派記者Mの大胆予想】

<Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント 事前情報◇19日◇茨木国際ゴルフ倶楽部(大阪府)◇6240ヤード・パー71> 早くも3戦目を迎える2019年国内女子ツアー。2戦目では地元・四国勢の鈴木愛が、過去プレーオフで2度敗れた雪辱を果たす勝利を見せた。では今週22日(金)から開催される「Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント」の優勝候補は誰なのか? データ大好き記者Aとドラマティックな展開大好き記者Mが、それぞれの見地で結末...

黄金世代がさらに羽ばたく年 筆頭の勝みなみはスランプ乗り越え今年は一気に躍進【辻にぃ見聞】

開幕2戦を終えた国内女子ツアー。比嘉真美子、鈴木愛と実力者が続けて勝利したシーズンスタート。上田桃子らを指導するプロコーチの辻村明志氏が開幕2戦で気になった選手をピックアップ! 勝みなみのパワースイング【連続写真】 ■開幕戦は水もの、PRGRで気になったのは? 開幕戦の「ダイキンオーキッドレディス」で好成績を挙げたいのは当然のことだが、沖縄の独特の風など難しい面もあるのは事実。好調宣言をしていた鈴木愛でさ...

畑岡奈紗が初のトップ5入り 鈴木愛は27位浮上【女子世界ランキング】

3月18日付の女子世界ランキングが発表された。畑岡奈紗が6位から1ランクアップし、自身初の世界ランキングトップ5入りとなった。畑岡は前週に試合出場がなかったが、同じく試合のなかったインビー・パーク(韓国)を平均ポイントで上回った。 白い雲と鈴木愛の笑顔【写真】 先週の国内女子ツアー「ヨコハマタイヤ PRGRレディス」でツアー通算10勝目を挙げた鈴木愛は、4ランクアップの27位。同大会で単独2位に入った葭葉ルミは29ラ...

“東建前哨戦”千葉オープンに丸山茂樹、石川遼、日本OP覇者らが参戦

国内男子ツアー国内戦の開幕を前に、4月10日からの2日間で地区大会の「千葉オープン」が行われる。大会公式サイトでは、出場予定選手が発表された。 2018年、石川遼の栄光の瞬間!【写真】 昨年大会覇者の石川遼をはじめ、昨季2勝の市原弘大、秋吉翔太、「日本オープン」で初Vを飾った稲森佑貴など、2018年に男子ツアーで優勝を挙げたシード選手が多数参戦する。 加えて、片山晋呉、藤田寛之、深堀圭一郎といったベテラン勢に加え...

韓国2位の実力者が後半戦出場へ大きく前進 “黄金世代”渋野日向子も好位置に【女子リランキング】

シーズン途中にシード選手以外のTP登録者を賞金ランキング上位順に並び替え、リランキング順位に基づき出場資格を付与するリランキング制度。昨年からスタートしたこの制度も2年目を迎えた。 ペ・ソンウがドレスに着替えたらこうなる【写真】 シーズン2戦目の「ヨコハマタイヤ PRGRレディス」が終了し、暫定リランキングリストが発表され、開幕戦で2位タイのエイミー・コガ(米国)がトップをキープ。開幕戦8位タイの原江里菜が2...

小林浩美会長らの再任が正式承認 新ルールについては「思っていたよりも…」

18日(月)、都内で日本女子プロゴルフ協会(LPGA)の「2019年度定時社員総会」が行われた。総会では事業・決算報告や、昨年12月に改選された理事・幹事の承認が行われ、小林浩美会長らの続投が正式に決まった。 開幕イベントで鈴木愛、三浦桃香、河本結を前に決意を示す小林浩美会長【フォトギャラリー】 総会後に行われた会見で小林会長は、「シーズンも始まり、若い選手も頑張っている。素晴らしいスタートが切れてうれしく思...

初心者も上級者も参考になる 笠りつ子の14本は“タメ”を作らない人向け【契約フリーから学ぶクラブ選び】

年々クラブ契約をフリーにする選手が増えている国内女子ツアー。2018年には賞金女王のアン・ソンジュ(韓国)をはじめ賞金ランキングトップ5のうち3人が契約フリーという状態に。19年も大山志保ら実力者たちがフリーとなり、様々なメーカーのクラブが入った14本で戦っている。 開幕戦で激写!主要選手のセッティングがズラリ【フォトギャラリー】 多種多様なクラブを選べるのは我々アマチュアも同じこと。つまり彼女たちのセッテ...

R・マキロイを勝利へ導いた彼の過去【舩越園子コラム】

「プレーヤーズ選手権」で見事な逆転優勝を飾り、米ツアー通算15勝目を挙げたローリー・マキロイ(北アイルランド)。成績面から眺めれば、今年に入ってから前週までの5試合すべてで優勝争い、あるいは上位争いに絡み、全試合で6位以内と、いつ勝ってもおかしくないほど好調だったのだが、6戦目にして、ついに優勝を遂げたマキロイは、こう振り返っていた。 マキロイは“全身フル稼働型”!体の強さを生かしたスイング【連続写真...

【勝者のギア】鈴木愛が入れた米仕様の純正シャフト パワー全開で女王奪還目指す

<ヨコハマタイヤ PRGRレディス 最終日◇17日◇土佐カントリークラブ(高知県)◇6228ヤード・パー72> 地元四国で節目の10勝目を飾った鈴木愛。強風が吹き荒れる展開の中でもスコアを4つ伸ばし、結果的には2位に4打差の圧勝劇だった。「勝てそうで勝てなかった試合。本当にうれしいです」と、2度のプレーオフ惜敗による悔しさを吹き飛ばした。 鈴木愛はパワー全開? 米純正シャフト「ALTA」を駆使【写真】 オフの調整も納得ので...

ツアー10勝目の鈴木愛が2位浮上 葭葉ルミもトップ10入り【女子賞金ランキング】

2019年国内女子ツアー第2戦「ヨコハマタイヤ PRGRレディス」が終了し、今大会で節目のツアー10勝目を挙げた鈴木愛が賞金1440万円を獲得。賞金ランキング2位にジャンプアップとなった。 雄大な雲に鈴木愛の笑顔が映える【写真】 1位は開幕戦Vの比嘉真美子がキープ。2位に鈴木、3位に福田真未、4位タイには新垣比菜、穴井詩が続いた。 同大会で単独2位に入った葭葉ルミは賞金704万円を加算し、総額約772万の7位に浮上。昨年韓国ツア...

イタリアのG・ミグリオッツィがツアー初優勝!

<マジカルケニアオープン 最終日◇17日◇ケレンCC(ケニア)◇6922ヤード・パー71> アフリカのケニアで行われる初の欧州ツアー「マジカルケニアオープン」の全日程が終了。イタリアのグイド・ミグリオッツィがトータル16アンダーまで伸ばし、うれしいツアー初優勝を挙げた。 1打差の2位にはアドリア・アルナウス(スペイン)、ルイス・デ・ジャガー(南アフリカ)、ジャスティン・ハーディング(南アフリカ)の3人。トータル14...

「そうそう負けることはないと思う」松山英樹は連日の好プレーでマッチプレーに手応え

<プレーヤーズ選手権 最終日◇17日◇TPCソーグラス(米国フロリダ州)◇7189ヤード・パー72> 賞金総額1250万ドル(約14億円)、“第5のメジャー”と呼ばれる「プレーヤーズ選手権」最終日。松山英樹は、最終日にスコアを5つ伸ばし、トータル12アンダー・8位タイで4日間を終えた。 どこを参考にすればいい?松山英樹のスイング連続写真 3日目に「66」、そしてこの日1イーグル・4バーディ・1ボギーの「67」と連日の猛チャージに「...

「悔しくて…」葭葉ルミは1年ぶりの2位にも涙

<ヨコハマタイヤ PRGRレディス 最終日◇17日◇土佐カントリークラブ(高知県)◇6228ヤード・パー72> 笑顔と飛距離がトレードマークの葭葉ルミの目から涙がこぼれた。大会初日を単独首位でスタート。2日目はスコアを落としたものの最終日は首位と3打差からのスタート。優勝が見える位置から逆転を狙ったが、昨年4月の「スタジオアリス女子オープン」以来の2位フィニッシュに終わった。 指原莉乃に似てるとツアー会場で話題?...