「ツアー」記事一覧

川村昌弘は最終日伸ばせず33位T PO制したJ・キャトリンが3勝目

<オーストリアン・ゴルフオープン 最終日◇18日◇ダイヤモンドCC(オーストリア)◇7458ヤード・パー72> ジョン・キャトリン(米国)が、トータル14アンダーで並んだマクシミリアン・キーファー(ドイツ)をプレーオフでくだし優勝。昨年9月の「ドバイデューティーフリー アイルランドオープン」以来の勝利で、欧州ツアー3勝目を手にした。 トータル11アンダーの3位には前日までトップだったマーティン・カイマー(ドイツ)、...

「この1打にたくさんの差がある」 中島啓太はアマVならず、埋められなかった1打に涙

<東建ホームメイトカップ 最終日◇18日◇東建多度CC・名古屋(三重県)◇7081ヤード・パー71> 最後の最後まで食らいついた。それでも、18ホールで一度も追いつくことができなかった。首位と2打差で迎えた最終ホール、10メートルのバーディパットはどうしても入れたかった。 トップの金谷拓実を追いかけた最終日。「なんとしても勝ちたい」と誓ったが、決戦の日は序盤から耐える展開を強いられた。前半チャンスホールの4番パー5...

実を結んだトミーイズム 惜敗後の山下美夢有に送られた中嶋常幸の教え

<KKT杯バンテリンレディス 最終日◇18日◇熊本空港カントリークラブ(熊本県)◇6501ヤード・パー72> 悲願の初優勝に涙を浮かべた山下美夢有。そこに込められたのは大切な人たちへの思いだった。「ここまで来ることができたのはたくさんの方々に支えられて、応援していただけたから。そういった気持ちがこみ上げてきました」と感謝が大粒の涙となって流れた。両親、地元の人々、グリーン脇で優勝を見守ってくれた仲間…。そし...

畑岡奈紗は復調間近 アジア2連戦前も「なるようにしかならない」

<ロッテ選手権 最終日◇17日◇カポレイGC(米ハワイ州)◇6563ヤード・パー72> 今季は予選落ちが2回と調子が上がらない畑岡奈紗だったが、「ロッテ選手権」も不調脱出とはいかなかった。2日目の上がり2ホールで連続バーディを奪い決勝ラウンドに進出こそしたが、その後は不発に終わった。 最終日は4バーディ・4ボギーの「72」。トータル5アンダーの71位タイフィニッシュ。「きょうは二桁アンダーに乗せて終わりたかったけどイ...

木下稜介はチャンスにつけるもパット苦戦で初優勝ならず 「きょう優勝したかった」

<東建ホームメイトカップ 最終日◇18日◇東建多度CC・名古屋(三重県)◇7081ヤード・パー71> 木下稜介の初優勝はまたもお預けとなった。単独トップの金谷拓実に1打差のトータル9アンダーで迎えた最終日。気合い十分でスタートしたが、1バーディ・3ボギーとスコアを伸ばせず、トータル7アンダー・4位タイで大会を終えた。 朝からアイアンは切れていた。1番では4メートル、2番では3メートルにつけるもバーディならず。続く3番パ...

金谷拓実の冷静な判断力と勝負強さ 「17番は前のホールと違う風が吹いていた」

<東建ホームメイトカップ 最終日◇18日◇東建多度CC・名古屋(三重県)◇7081ヤード・パー71> 「東建ホームメイトカップ」最終日は、シーズン2勝目がかかる22歳の金谷拓実、初優勝を狙う29歳の木下稜介、そしてアマチュア優勝を目指す20歳の中島啓太(日体大3年)との最終組となった。最大瞬間風速13.2m/sの強風が吹き荒れる難しいコンディションのなか、三つ巴の戦いで光ったのは、金谷の冷静な判断力と勝負強さだった。 金谷...

男子ツアー、コロナ陽性者のその後は? 最速で29日開幕「中日クラウンズ」から復帰

<東建ホームメイトカップ 最終日◇18日◇東建多度CC・名古屋(三重県)◇7081ヤード・パー71> 2日目にキム・キョンテ(韓国)のコロナ陽性が確認され、3日目が中止となった「東建ホームメイトカップ」。大会側が今回の対応について発表した。 キョンテの陽性は第2ラウンドスタート前に判明。濃厚接触者とされた帯同キャディ及びパク・ウンシン(韓国)の陰性は確認されており、16日夜から会場の消毒作業が行われた。 初日にキョ...

小祝さくらは21年3勝目ならず 流れに乗れない1週間に「実力がまだまだ」

<KKT杯バンテリンレディス 最終日◇18日◇熊本空港カントリークラブ(熊本県)◇6501ヤード・パー72> 最後までグリーン上に悩まされた1週間だった。4打差の8位タイから首位を追いかけた小祝さくらは、スコアを3つ伸ばしたものの優勝には届かず。トータル9アンダー・2位タイで3日間を終えた。 「納得いかないパットが多くて、それに悩まされた1週間でした」と唇をかんだ小祝。2日目には2メートルを3パットしてダブルボギーを叩...

20歳・古江彩佳が今季獲得賞金1億円を突破 「賞金女王になるには目指さないといけない」

<KKT杯バンテリンレディス 最終日◇18日◇熊本空港カントリークラブ(熊本県)◇6501ヤード・パー72> トップとの1打差を追いかけ2位からスタートした古江彩佳だったが、最終日は「72」とスコアを伸ばせずトータル9アンダー・2位タイで3日間を終えた。優勝した山下美夢有に5打差をつけられての敗戦には、「悔しい」という言葉ももらした。 昨年は3勝を挙げたものの、今年に入ってショットに乱れが出たこともあり、ここまでイン...

300万円→1800万円に! 山下美夢有が大会新&史上2番目タイの低身長V

<KKT杯バンテリンレディス 最終日◇18日◇熊本空港カントリークラブ(熊本県)◇6501ヤード・パー72> 歴代大会でも屈指の伸ばしあいとなった今年の「KKT杯バンテリンレディス」。天候は晴れたが気温は上がらず、5.7メートルの強い風が吹く戦いを制したのは19歳の山下美夢有だった。 まさに独壇場だった。首位と2打差の4位タイからスタートした山下は、出だしの2番でフェアウェイバンカーからピン横4メートルにつけてバーディを...

「一緒に五輪へ出よう」 金谷拓実が松山英樹と交わした約束

<東建ホームメイトカップ 最終日◇18日◇東建多度CC・名古屋(三重県)◇7081ヤード・パー71> 松山英樹による「マスターズ」制覇の興奮が覚めやらぬ中で開幕した、「東建ホームメイトカップ」。2021年初戦を制したのは、“第二の松山”と期待を集める金谷拓実だった。 単独首位で迎えた最終日は、強風が吹き荒れる中で3バーディ・2ボギーと1つ伸ばしてホールアウト。一度もトップの座を譲らずに、トータル11アンダーでプロ2勝目...

金谷拓実が優勝し賞金ランクトップに 「日本の賞金王とオリンピックに選ばれるように頑張りたい」

国内男子ツアーの21年初戦「東建ホームメイトカップ」は、金谷拓実が優勝した。20年の「ダンロップフェニックス」に続いてシーズン2勝目となる。これで賞金ランキングでもトップに浮上した。 優勝インタビューで金谷は、「(21年の)開幕戦で優勝したい気持ちでいたので、優勝できて良かったです。前半はいいプレーができたんですけど、後半に入って10番、11番と連続ボギーがあったりしてピンチも多かった。しっかりパーパットを...

地元アマ竹田麗央は風に苦しみ4位終戦 「強風と最終日に伸ばすことが課題」

<KKT杯バンテリンレディス 最終日◇18日◇熊本空港カントリークラブ(熊本県)◇6501ヤード・パー72> 2日目を終えて首位と2打差の4位タイ。史上8人目のアマチュア優勝を目指しスタートした地元・熊本出身の竹田麗央(りお、熊本国府高3年)だったが、最後は7打差をつけられての4位タイに終わった。 「(風で)セカンドの距離感がなかなか合わなかった。パーも拾えないホールがあって、悔しいですね」。前半の3番で先にボギーが...

ルーキー・金谷拓実が21年初戦V アマ中島啓太は1打及ばず

<東建ホームメイトカップ 最終日◇18日◇東建多度CC・名古屋(三重県)◇7081ヤード・パー71> 国内男子ツアーの2021年初戦は、最終ラウンドが終了した。昨年プロ入りのルーキー・金谷拓実が3バーディ・1ボギーの「70」をマークし、トータル11アンダーで逃げ切り。昨年11月の「ダンロップフェニックス」に続き、プロ転向後ツアー5戦目で通算3勝目(アマ優勝含む)を飾った。 トータル10アンダー・単独2位にアマチュアの中島啓太...

19歳・山下美夢有が涙のツアー初V 大会新14アンダー「本当に優勝できるなんて…」

<KKT杯バンテリンレディス 最終日◇18日◇熊本空港カントリークラブ(熊本県)◇6501ヤード・パー72> 首位と2打差の4位タイからスタートしたプロ2年目の19歳・山下美夢有が、大会新記録となるトータル14アンダーまで伸ばし、2位に5打差をつける圧勝でツアー初優勝をつかんだ。 「しっかりと風を計算して、獲れるところを獲って、ボギーを打たないようにしたい」。そう意気込んで臨んだ最終ラウンドは、まさに山下の独壇場とな...

19歳・山下美夢有が5差圧勝でツアー初V 小祝さくら、古江彩佳2位

<KKT杯バンテリンレディス 最終日◇18日◇熊本空港カントリークラブ(熊本県)◇6501ヤード・パー72> 国内女子ツアー「KKT杯バンテリンレディス」は最終ラウンドが終了した。首位と2打差でスタートした19歳・山下美夢有が7バーディ・1ボギーの「66」をマーク。後続と5打差をつける圧勝でツアー初優勝を果たした。 トータル9アンダー・2位タイに小祝さくらと古江彩佳が入った。 元賞金女王・平瀬真由美を叔母に持つ高校3年生・...

6位敗戦も…笹生優花が3年ぶりVリディア・コに祝福&感謝 「学んだことを未来につなげたい」

<ロッテ選手権 最終日◇17日◇カポレイGC(米ハワイ州)◇6563ヤード・パー72> 米国ツアーでの優勝争いに臨んだ笹生優花だったが、最終日は5バーディ・1ダブルボギー・1ダブルボギーの「70」と大きく伸ばすことができず。優勝したリディア・コ(ニュージーランド)に9打差をつけられる、トータル19アンダー・6位タイに終わった。 スタートの1番でバーディ発進。次に6番でも1つ伸ばしたが、8番パー3でボギーを叩くなど伸ばし合...

“缶づめ生活”はちょっと不安だけど… 渋野日向子アジア連戦へ気合「初日から“いけいけゴーゴー!”」

<ロッテ選手権 最終日◇17日◇カポレイGC(米ハワイ州)◇6563ヤード・パー72> 現時点で6月末までをメドに進む渋野日向子の海外転戦は、ハワイでの2戦目が終わった。2週前のメジャー大会「ANAインスピレーション」は予選落ちとなったが、今週はショット面での安定感も見せながらトータル13アンダー・33位タイという結果だった。 この試合を終えると2週後から始まるアジア転戦に向けシンガポールに渡り、4月29日開幕の「HSBC女...

「気持ち的には“イラッ”…でも大人になってる」 渋野日向子の反省と収穫

<ロッテ選手権 最終日◇17日◇カポレイGC(米ハワイ州)◇6563ヤード・パー72> 渋野日向子は、最終日「70」と大きく伸ばすことができず。トータル13アンダー・33位タイでハワイの4日間を終えた。6バーディ・4ボギーと出入りの激しい1日には、「何かむちゃくちゃだけど、アンダーで回れたという感じ。今は頭の中がこんがらがっている」と苦笑い。それでも「少しずつ前には進んでいる。いい1週間。次につながると思います」と、...

<中間速報>19歳・山下美夢有が単独首位 古江彩佳3差、小祝さくら4差

<KKT杯バンテリンレディス 最終日◇18日◇熊本空港カントリークラブ(熊本県)◇6501ヤード・パー72> 国内女子ツアー「KKT杯バンテリンレディス」は最終ラウンドが進行中。全選手が前半の競技を終えて、ツアー初優勝がかかる19歳・山下美夢有が4つ伸ばし、トータル12アンダー・単独首位を走っている。 3打差2位タイにプラチナ世代の古江彩佳と吉田優利。4打差4位タイには賞金ランキング1位の小祝さくら、地元・熊本出身の笠り...