「ツアー」記事一覧

“お団子ヘア”の小柄な大砲、田中瑞希の最新クラブセッティング「ドライバーは小ぶりが好き」

「アース・モンダミンカップ」では、思い切りの良いショット、パットで最後まで優勝争いをして、大会を盛り上げた田中瑞希。サンバイザーにお団子ヘアも話題となった。熊本県生まれの21歳は、渋野日向子、河本結、原英莉花ら1998年度生まれの“黄金世代”の一人だ。 アッパーで効率よくぶっ飛ばす! 田中瑞希のドライバーショット【連続写真】 2019年は、賞金ランク80位でシードを獲ることはできなかったが、ドライビングディス...

畑岡、渋野、鈴木、比嘉に加え河本結ら日本勢4人が追加 全米女子オープン出場資格発表

12月に日程が移った「全米女子オープン」の出場資格が全米ゴルフ協会(USGA)から発表された。例年は大会直前の女子世界ランキング50位までや世界各地で行われる予選会を勝ち上がった者が出場を果たしていたが、今年は予選会の開催はなし。代わりに新たな項目が加わった。 昨オフから大きく変更 渋野日向子の最新ドライバースイング!【動画】 同大会には過去優勝者や、他メジャー大会勝者などカテゴリーがあるとともに、例年25...

渋野日向子ら黄金世代6人のスペシャルマッチ 好みの選手を選択視聴可能に!

7月5日(日)の午後2時〜6時にWOWOWにて放送される「女子ゴルフ黄金世代×WOWOW スペシャルマッチ2020」がマルチアングルのLIVE配信が行われることが決まった。 1年前、資生堂の神メイクを受けた渋野日向子 渋野日向子、大里桃子、勝みなみ、河本結、小祝さくら、原英莉花の6人が2人1組となり、しのぎを削るスペシャルマッチは好きなプロを追いかけられる。今回、ライブストリーミングアプリ「Live Multi Viewing Pro」でのマルチ...

失意のホステス大会から1年 最高の笑顔に神メークを受ける姿を見たかった【現場記者の“こぼれ話”】

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、世界各国で中止が余儀なくされているゴルフトーナメント。国内女子ツアーは「アース・モンダミンカップ」で開幕することができたが、次戦の見通しは立っていない。そんな状況のなか、少しでもツアーに思いを馳せてもらおうとツアー取材担当が見た選手の意外な素顔や強さの秘訣、思い出の取材などを紹介。今回は渡邉彩香の“1年前”と“今”。 松田鈴英と脇元華のゴージャス感たるや【昨年大...

国内シニア4試合の中止が決定 9月から10月の試合が早々に決定

日本プロゴルフ協会は1日(水)、9月から10月の開催を予定していた国内シニアツアー4試合の中止を発表した。 5年ぶりの優勝に大粒の涙を流す渡邉彩香【大会フォトギャラリー】 今回中止が発表されたのは「スポーツ振興 広島シニアゴルフトーナメント」、「第4回熊本・阿蘇シニアオープンゴルフトーナメント」、「第8回トラストグループカップ 佐世保シニアオープンゴルフトーナメント」、「第5回福岡シニアオープンゴルフトーナメ...

再開2戦目の松山英樹はB・デシャンボー、P・リードと同組に T・ウッズは今大会に出場せず

<ロケット・モーゲージ・クラシック 事前情報◇1日◇デトロイトGC(米ミシガン州)◇7340ヤード・パー72> コロナ禍のなか再開して4戦目「ロケット・モーゲージ・クラシック」の組み合わせが発表され、再開後2戦目となる松山英樹はパトリック・リードとブライソン・デシャンボー(ともに米国)とのグルーピングとなった。 松山英樹の各番手の最新スイングを動画でチェック! 松山は再開後初戦となった「RBCヘリテージ」では予選...

女子プロテストは来年3月以降に延期 受験希望の600名超の安全確保の観点が理由

1日(水)、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が本年度実施を予定していた「2020年度JLPGAプロテスト」の全競技(予選会を含む)を2021年の3月以降に延期することを決定したことを発表した。 安田祐香も田中瑞季も昨年合格!2019年の合格者一覧【フォトギャラリー】 リリースでJLPGAは「当協会は、新型コロナウイルス感染拡大を受け、これまで慎重に協議を重ねてまいりましたが、全国から受験を希望する600名を超える方々の安全確...

新世代のお姉さん役が“弟子”の田中瑞希らに教えていること【佐伯三貴の目】

最終日最終組の平均年齢が19.7歳となり話題となった今季初戦の「アース・モンダミンカップ」。最後は渡邉彩香と鈴木愛のプレーオフのすえ渡邉が5年ぶりの勝利を手にして閉幕した。劇的なフィナーレを迎えた4カ月遅れの開幕戦は、昨年で一線を退いた佐伯三貴の目にどう映ったのか。 大江香織が語る田中瑞季のスイングのすごさ!【連続写真付き解説】 ■若手の頑張り、選手の入れ替わりがあってこそおもしろい 実力者同士の決戦とな...

渡邉彩香の復活は特効薬ではなくフェードの基本への立ち返り ティアップの高さに表れた迷いなき自信【辻にぃ見聞】

中止が相次いだ影響で国内女子ツアー開幕戦となった「アース・モンダミンカップ」は渡邉彩香の優勝で幕を閉じた。プレーオフで競った相手は昨年の賞金女王・鈴木愛。なぜ渡邉は、強敵相手に5年ぶりとなる勝利を勝ち取ることができたのか。上田桃子や小祝さくらを指導する辻村明志コーチが解説する。 イ・ミニョンはなぜツアー屈指のパワーフェードを打てる?【連続写真付き解説】 ツアー屈指の飛ばし屋として2013年に初シード、14...

カナダのナショナルオープンも開催見送り 米女子ツアーは渡航問題に苦慮

米国女子ツアーは9月3日から4日間の日程で予定していた「カナディアン・パシフィック女子オープン」の開催見送りを発表した。 渋野日向子のドライバースイングは何か変わった?【動画】 大会はカナダのナショナルオープンとして毎年盛り上がりを見せているが、国境を越える移動や渡航問題などの障壁のため開催を断念。2021年の8月には戻ってくるとも発表されている。 同ツアーコミッショナーのマイク・ワン氏は「状況を考えるとど...

PGAツアーでまた新たな感染者 一方で第一感染者のワトニーの今は?

米国男子ツアー再開4戦目の「ロケット・モーゲージ・クラシック」(7月2日〜5日・ミシガン州)の開幕前にチャド・キャンベル(米国)のコロナ「陽性」を確認、大会から退くことになった。 松山英樹にマキロイ トップスターのスイングを徹底解剖【連続写真集】 キャンベルは補欠のウェイティングリストの1番目でまだ出場権を得ていなかったため、アレックス・チェイカ(ドイツ)がウェイティングリストの1番に繰り上がった。 キャ...

アース・モンダミンカップ方式を広めるためには?【小川淳子の女子ツアーリポート“光と影”】

677万3987人。国内女子ツアーの今季初戦となった「アース・モンダミンカップ」4日間72ホールのネット中継視聴回数だ。多くの人(延べ人数)がツアーを見たがっていたことがよくわかる数字だ。 渡邉彩香の涙 田中瑞希のスマイル【モンダミン写真】 鈴木愛とのプレーオフの末、渡邉彩香が復活優勝という試合展開の面白さもあるが、ネット中継も含めて大会が大成功だったのはまちがいない。以前から予備日を用意している数少ない大...

23年ぶりの“月曜決戦”、プレーしてみてどうでした? 異例づくしの開幕戦を終え選手たちが思ったこと

BSフジの番組『ゴルフチャレンジアスリート』の収録が、6月30日(火)に千葉県内のコースで行われた。ここに松田鈴英、勝みなみ、小祝さくら、淺井咲希の4人が参加。2017年プロテスト合格組の同期4人が、ホールごとにかけられた賞金や商品を奪い合うスキンズマッチで楽しい時間を過ごした。 前日まで今季女子ツアー開幕戦の「アース・モンダミンカップ」を戦っていた選手たち。本来であれば試合は日曜日に終わっているため、この...

いきなり活躍の18歳、西郷真央の最新クラブセッティング 求めたのは「ドライバーの飛距離」と「長いパー3の攻略」

昨年、プロテストに合格した女子高生プロが3人いた。その中の1人が「アース・モンダミンカップ」で優勝争いを繰り広げた西郷真央だ。2019年には「日本女子アマ」を制した実力者。その年のQTランキングで10位に入り、今シーズン前半戦の出場権を獲得した。また、原英莉花とともにジャンボ尾崎の愛弟子として知られている。そんな西郷のクラブセッティングを見てみよう。 飛ばしの要素てんこ盛り! 西郷真央のドライバースイング【...

9月開催の全米オープンは古巣のNBCが放映

コロナ禍はこんなところにも影響している。「全米オープン」を含むUSGA(全米ゴルフ協会)が主催する「全米女子オープン」、「全米アマチュア選手権」などのチャンピオンシップの放映権がFOXからNBCへと変更になった。29日、USGAが発表した。 2008年の全米オープンで魅せた ウッズ渾身のガッツポーズ!【写真】 FOXは今やNBC、CBS、ABCの三大ネットワーク(地上波放送)に次ぐ放送局で、2015年から全米オープンを含むUSGAの全大...

昨年は石川遼がV…男子ツアー「セガサミーカップ」は中止 8月までの大会が実施できず

30日(火)、国内男子ツアーの「長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップ」(8月23〜26日)の開催中止が、大会主催のセガサミーグループと日本ゴルフツアー機構(JGTO)より発表された。 石川遼が実践!お風呂でできるインパクト力アップ練習法【写真】 同大会は北海道のザ・ノースカントリーゴルフクラブにて開催を予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止に。大会側は「本年度の大会開催に向けて、新型コロナウ...

松山英樹は優勝予想7位 最有力は今季好調のT・ハットン

<ロケット・モーゲージ・クラシック 事前情報◇30日◇デトロイトGC(米ミシガン州)◇7340ヤード・パー72> 米国男子ツアーの再開第4戦「ロケット・モーゲージ・クラシック」が現地時間7月2日(木)からミシガン州のデトロイトGCで開幕を迎える。PGAツアーの公式サイトでは優勝予想ランキングが発表された。 渡邉彩香が復活V! 国内女子開幕戦をプレーバック【大会フォト】 第1回となった昨年大会で13位タイに入った松山英樹は...

「ゴルフパートナー大会」にシード選手ら96人が出場 石川遼、今平周吾も出場予定

7月9日(木)、10日(金)に茨城県の取手国際ゴルフ倶楽部で行われる「JGTO共催ゴルフパートナーエキシビショントーナメント」の出場予定選手が発表された。賞金ランキングへの加算はないツアー外の競技だが、昨年賞金王の今平周吾や石川遼、堀川未来夢など多くの賞金シード選手が出場予定となっている。 青木功のインパクト直前の形はまるでダスティン・ジョンソン!?【連続写真】 同大会は本来、7月8日から開催予定だったプロ...

古江彩佳、“何かが違った”最終日 プロ1勝目は8月以降にお預け

<アース・モンダミンカップ 最終日◇29日◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6622ヤード・パー72> 2000年度生まれの”プラチナ世代”の古江彩佳が、トータル6アンダー・17位タイで全日程を終えた。最終日はバーディを奪えず6番、10番でボキー。「出だしのパー5でバーディチャンスにはつけられたのですが、それを獲れればもうちょっと流れが来ていたかなという一日でした」と話す通り、3日目までの勢いを保つことのできない苦しい1...

PGAツアー5人目の「陽性」はハリス・イングリッシュ 新ルールで接触者なし

米国男子ツアー再開4戦目の「ロケット・モーゲージ・クラシック」開催前の検査でハリス・イングリッシュ(米国)がコロナ「陽性」の判定を受け、大会を欠場することになった。6月11日のPGAツアー再開以降、選手としては5人目の陽性。 国内女子開幕戦 渡邉彩香の涙と笑顔【大会フォト】 イングリッシュは前週の「トラベラーズ選手権」には出場しておらず、今週の会場となるミシガン州デトロイトに到着後に受けた検査で判明したも...