「ツアー」記事一覧

バケツいっぱいの愛が直撃 堀川未来夢の勝利の儀式【現場記者の“こぼれ話”】

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、国内だけでなく世界各国で中止が余儀なくされているゴルフトーナメント。なかなか試合の臨場感を伝えることができない状況が続いています。そんな状況のなか、少しでもツアーに思いを馳せてもらおうとツアー取材担当が見た選手の意外な素顔や強さの秘訣、思い出の取材などを紹介。今回は、19年の「日本ゴルフツアー選手権」での“恒例行事”を振り返る。 男子ツアーでは、お決まりとなってい...

日本2勝のペ・ソンウは8位タイで決勝へ 世界ランク1位は55位で予選通過【韓国女子ツアー】

コロナ禍の中でいち早くツアーを開催している韓国女子ツアー。再開後3戦目となる「ロッテカンタータ女子オープン」は第2ラウンドが終了。日本女子ツアー2勝のペ・ソンウが首位と5打差のトータル9アンダー・8位タイで決勝に駒を進めた。 トータル14アンダー・単独首位にはハン・ジンソン。1打差2位には昨年の日本ツアー公式戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」に出場したオ・ジヒョンが続く。また、昨年の...

ゴルフパートナーPRO-AMトーナメントは中止に エキシビジョンイベントとして開催

一般社団法人日本ゴルフツアー機構(JGTO)は5日(金)、7月8日から茨城県にある取手国際ゴルフ倶楽部で開催予定だった「ゴルフパートナーPRO-AMトーナメント」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により2020年のツアーとしての開催は中止。「JGTO共催ゴルフパートナーエキシビショントーナメント」と称したゴルフトーナメントイベントとして、開催することを発表した。 このイベントは同じく取手国際ゴルフ倶楽部 東コースで7...

JGA主催のアマチュア競技は全て中止に 新型コロナウイルス感染拡大の影響

日本ゴルフ協会(JGA)は5日(金)、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、本年度開催を予定していた主催のアマチュアゴルフ選手権全競技(予選を含む)の中止を発表した。 これにより、開催日程を延期して10月以降の開催を検討していた「日本男女アマチュアゴルフ選手権」も中止が決定した。日本女子アマの中止は大会史上初、日本アマの中止は大会史上3度目となる。 今回の決定にJGAの規則・競技推進本部の佐野文範本部長はリ...

どんどん広がり続けるオーガスタ・ナショナルGC 現在は東京ドーム9・5個分に

4月13日といえば、本当なら2020年「マスターズ」を終えた翌日のはずだったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で今年は11月に延期。そんな騒動の中でマスターズ会場のオーガスタ・ナショナルGCは、同コースの真向かいに位置するショッピングセンターを購入、この日に契約が済まされていた。地元のオーガスタ・クロニカル紙が伝えている。 ワシントン・ロードを挟んで正面のナショナルヒルズショッピングセンターは15エーカー、18000坪で東...

自分のスイングのせいにばかりしていませんか? プロとアマの思考法の違いって?【プロキャディからの助け舟】

トーナメント会場にいる関係者のなかで、一番近くでプロゴルファーのプレーを見ているのがプロキャディ。そして唯一ラウンド中にプロにアドバイスを送れる存在でもある。そんなプロキャディだからこそ、我々アマチュアゴルファーのスコアアップにつながる“アドバイス”を知っているのではないか。今回話を聞いた栗永遼氏(25歳)は一昨年まで、プロコーチの南秀樹氏が代表を務める香川の3.7.3ゴルフアカデミー(ミナミゴルフアカ...

PGAツアーが新たなツアー構想!? 出場機会なくした選手の援助へ

米国男子のPGAツアーが、キャンセルされた下部ツアーの選手らが参戦できる、仮のツアーを構想している。米ゴルフチャンネルが伝えている。 PGAツアー、下部のコーン・フェリーツアーは6月11日、シニアのPGAツアー・チャンピオンズは7月末に再開されるが、マッケンジーツアー(カナダ)、PGAツアー・ラテンアメリカ、PGAツアー・チャイナシリーズは2020年シーズンの中止が決定している。そこで戦いの場を失った選手のために仮のツ...

新垣比菜はこんな時だからこそ、試合のありがたみを実感【プロはいま何してる?】

開幕戦の「ダイキンオーキッドレディス」から中止となってきた国内女子ツアーが6月25日開幕の「アース・モンダミンカップ」から始まることが決定。3カ月半の無試合期間で女子プロは何をしていたのか。今回はツアー1勝の新垣比菜。 黄金世代の一角として2018年に1勝を挙げた新垣比菜。勝みなみ、畑岡奈紗に次ぐ黄金世代の優勝となった。その後はシードこそ入るものの2勝目が待たれる状態。沖縄出身の新垣が、この自粛期間に何をし...

フリートウッドが風に強いのは右ツマ先を開いて左手をフックに握っているからだった【超一流のスイング術】

2017年の欧州ツアー年間王者に輝いたトミー・フリートウッド(イングランド)。プロゴルファーには珍しい長い髪とあごひげがトレードマークとなっている。米ツアーでは未勝利だが、欧州ツアーでは通算5勝。2018年の全米オープンと2019年の全英オープンで2位に入り、メジャー勝利も近いと言われている。欧州選手らしく風の中でのコントロールショットを得意とするフリートウッドのスイングを、最先端の理論に精通しているプロコー...

ヨネックスレディスといえば… 大山志保! 九州勢が活躍の新潟決戦あれこれ

今週開催予定だった「ヨネックスレディス」だが新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から中止となってしまった。日本海を望む北陸・信越唯一のレギュラー大会として歴史を刻んできた一戦の名シーンを振り返ってみる。 昨年大会では上田桃子がシーズン2勝目を飾った。2日目を終えて首位に1打差の3位につけた上田が、最終日に「65」をマークし逆転。2位に6打差をつける圧勝だった。 1999年に始まった本大会の歴代優勝者を見ると、...

河本結が国内開幕発表で「進化した姿魅せたい」 渡米時期は「しっかり状況判断しないと」

日本女子プロゴルフ協会は、6月25日に初日を迎える「アース・モンダミンカップ」で、来年末まで続く新たなシーズンの開幕を目指すことを3日に発表したが、これを受け河本結が自身のインスタグラムにメッセージを投稿した。 「大会開催に向け準備を進めてくださっている日本女子プロゴルフ協会様、大会スポンサーでありますアース製薬様、大会関係者の皆様に感謝致します」とつづった河本は、続けて「当たり前であった試合がコロナ...

PGAツアーとコーンフェリー・ツアーの選手がチーム戦を開催

PGAツアーと、下部のコーンフェリー・ツアーの再開を来週に控えるなか、両ツアーの選手がペアを組んでチーム戦を行うというユニークな大会が開催される。場所はジョージア州にあるシーアイランドリゾートで、毎年秋に「RSMクラシック」が行われるコースに2つのツアーメンバーが集結する。 大会は5日(金)に36ホールの競技がスタート。チームはPGA、コーンフェリーが各1名ずつで組み、20チームが出場する。ベストボール方式(各ホ...

延期の国内女子下部1試合が新日程を発表 9月18日に初日

5月15日に延期が発表されていた国内女子下部ツアー(ステップ・アップ・ツアー)「ユピテル・静岡新聞 SBS レディース」の新たな日程が決まった。4日(木)、日本女子プロゴルフ協会、静岡新聞社、静岡放送が連名で発表した。 当初は6月19日(金)から3日間の開催を予定していた大会は、新たに9月18日(金)〜20日(日)に移動。場所は静岡県の静岡カントリー浜岡コースで行われる。 同ツアーは現在7試合の中止がすでに決定。今季...

PGAツアー再開まで1週間 凍結中の男子世界ランキングも来週から再開

世界のゴルフツアーが新型コロナウイルス感染拡大の影響で中断された3月半ば以来、停止していた男子世界ランキングは、次週の米国男子、PGAツアー、下部のコーン・フェリーツアーの再開に伴い6月14日終了時点で通常のシステムに戻ると発表した。 再開の初戦となるPGAツアー「チャールズ・シュワブ・チャレンジ」(6月11〜14日・米テキサス州)は3月10日に中止となった「ザ・プレーヤーズ選手権」以来の大会で、世界ランキングトッ...

昨年覇者は出場厳しく悲痛な思いも…大人のコメント 「大会開催は大変うれしく思います」

今季の国内女子ツアーの開幕が、今月25日から始まる「アース・モンダミンカップ」となることが3日に発表された。だが無事開催に至った場合でも、日本は新型コロナウイルスの水際対策として感染拡大している国・地域からの入国制限を実施中。母国で調整を続けている多くの海外勢が出場できないという問題が起こっている。 2019年大会覇者の申ジエ(韓国)もその1人。昨年は悪天候のなか、原英莉花らを制してシーズン3勝目を挙げた...

鈴木愛の目標は「お客さんを幸せにしたい」 最強女王のリラックス期間はどうだった?【プロはいま何してる?】

開幕戦の「ダイキンオーキッドレディス」から中止となってきた国内女子ツアーが6月25日開幕の「アース・モンダミンカップ」から始まることが決定。3カ月半の無試合期間で女子プロは何をしていたのか。今回は昨年2度目の賞金女王に輝いた鈴木愛。 渋野日向子、申ジエ(韓国)との争いに沸いた2019年シーズン。終盤に3週連続優勝を挙げて見事に賞金女王の座をつかんだ鈴木愛だが、いまは何をしているのか。4月には海外女子メジャー...

河本結は今年の米ツアーデビュー戦からドライバーを変更 「飛距離が8ヤード伸びました」

昨年の「アクサレディス」でツアー初優勝を挙げ、ブレイクを果たした河本結。スタッツを見ても、パーオン率(72.58%で12位)、ドライビングディスタンス(247.69ヤードで13位)ともに上位で、ショット力の高さがうかがえる。そして昨年末には、米女子ツアー出場権を得るための予選会(QT)に挑戦して、9位で見事突破。今年は中断されるまでの米女子ツアー3試合に出場して賞金ランク30位につけている。米女子ツアーにYouTubeと、...

開幕戦決定に勝みなみ「素直にうれしい、感謝の気持ちでいっぱい」

国内女子ツアーの開幕戦が25日に初日を迎える「アース・モンダミンカップ」となったことを受け、昨年2勝を挙げた勝みなみがコメントを寄せた。 3カ月半遅れの開幕となり、選手、ファンも待ちわびた舞台だが、新型コロナウイルス感染拡大防止のために無観客での開催が決定。リスクを最小限に抑える目的で行われる大会は異例の4日間となる予定だが、「素直にうれしい気持ちと、この状況の中で開催に向けて準備をしていただいた関係...

歴代チャンプの約半数が初優勝者 テレビ中継で違反発覚の“まさかの事態”も

新型コロナウイルス感染拡大の影響から、国内男女ツアーともに未だ再開の目途は立っていない。今週男子ツアーで予定されていたのは、日本タイトルのひとつ「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ」だ。 昨年で第20回を迎えた本大会は、日本では最も新しいメジャートーナメント。2000年の第1回大会は“大荒れ”となった。 現在は茨城県の宍戸ヒルズカントリークラブで行われているが、大会発足時は栃木県のホウライカントリー倶楽...

イ・ボミ、“特別”な大会中止に残念な思いも… 早期発表に理解

今月25日開幕の「アース・モンダミンカップ」からシーズンをスタートすると発表した同日に国内女子ツアー「NOBUTA GROUP マスターズ GC レディース」の中止が発表された。同大会は10月開催予定だったことから異例の早さでの決断となった。 主催の延田グループに所属するイ・ボミ(韓国)も中止となったことを残念がる。「私にとって特別な大会なので中止を知った時に残念な気持ちが無かったと言えば嘘になります」。昨年大会では...