「国内女子」記事一覧

タイ勢の強さを裏付けたランクンの優勝劇、激戦必至の五輪メダル争い【小川淳子の女子ツアーリポート“光と影”】

「ニッポンハムレディスクラシック」でS.ランクン(タイ)が優勝したことで、タイゴルフ界の奥深さが改めて感じられた。 アリヤ&モリヤのジュタヌガーン姉妹がロレックス(女子世界)ランキングトップ50にそろって入っている女子のタイ勢。韓国勢、米国勢の二強に、アリヤのいるタイ、畑岡奈紗のいる日本、豪州、カナダ、スペイン、ニュージーランドなどが絡む…、というのがランキングから国単位で見た現在の実力だ。 ランクン...

イ・ボミの完全復活は間近 失っていたのはパワーではなくタイミング【辻にぃ見聞】

「ニッポンハムレディスクラシック」で後半戦は2試合が終了。その後半戦最大のトピックスとなっているのがイ・ボミ(韓国)の復調だ。「資生堂 アネッサ レディス」では2年ぶりのトップ5、そして本大会では8位と復活優勝のときが刻一刻と迫っている。上田桃子らを指導するプロコーチの辻村明志氏も、「大きく変わった」と目を見張る。 復活間近?イ・ボミが純白ドレスでスマイル ■苦しんでいたイ・ボミ 世界1位を教える師との出...

黄金世代の強さの理由は? 永久シード保持者・森口祐子がうらなう群雄割拠の“戦国女子ツアー”

「アース・モンダミンカップ」でシーズンを折り返した国内女子ツアー。オープンウィークもなく、盛り上がりそのままに後半戦へと入っていった。ではツアー41勝を誇る永久シード保持者の森口祐子は、この4カ月の戦いをどう見たか。黄金世代の活躍について、また後半戦に期待する選手などをたっぷり語ってもらった。 黄金世代が資生堂の神メイクでより美しく【フォトギャラリー】 ―まずここまでの戦いを総括すると、前半戦はどのよ...

アン・シネが10月以降の出場へ大きく前進!西山ゆかりも48位に浮上【女子リランキング】

シーズン途中にシード選手以外のTP登録者を賞金ランキング上位順に並び替え、リランキング順位に基づき出場資格を付与するリランキング制度。昨年からスタートしたこの制度も2年目を迎えた。「アース・モンダミンカップ」を終えて、第2回が行われる9月までの出場権が確定したばかりだが、十分な稼ぎのない選手はうかうかしていられない。後半戦に向けての初戦「ニッポンハムレディスクラシック」終了時点の順位をおさらいする。 ...

初シード内定 前半から大活躍のペ・ソンウだが「日本語はまだ挨拶程度(笑)」【リランキングを突破した注目娘たち】

「アース・モンダミンカップ」で前半戦の日程を終えた国内女子ツアー。この大会後には第1回リランキングが行われ、優先出場権のシャッフルが行われた。ここで、中盤戦の出場権を手にした注目選手に、前半戦の振り返りや、今後の意気込みなどを聞いた。 安定感抜群!ペ・ソンウのドライバーショット【スイング連続写真】 昨季韓国ツアーで賞金ランキング2位の触れ込みで日本ツアーに参戦したペ・ソンウ(韓国)は、その前評判に違...

優勝のランクンと同い年 19歳の稲見萌寧は惜敗にも「ダイヤモンドになる」

<ニッポンハムレディスクラシック 最終日◇14日◇桂ゴルフ倶楽部(北海道)◇6602ヤード・パー72> 最終組みのひとつ前から優勝を目指した稲見萌寧。同組のS.ランクン(タイ)とのマッチレースになったが、「なんでこんなミスをしたんだろうというところからのリカバリーをしたので、優勝に向けてはそういうところの正確性を上げないといけない」と、敗因をしっかりと分析した。 イ・ボミは同伴競技者のプレーに思わず拍手 ...

「右曲げ左曲げに加え高低を打ち分けられる」タイから来たほほ笑みランクンのドライビングテクニック【勝者のギア】

日本ツアー参戦1年目。ツアールーキー。目標は賞金シードの50位以内に滑り込むことと話していたS.ランクン(タイ)が、笑顔あり、涙ありの初優勝を遂げた。 打ち分けも絶妙!ランクンのドライバーショット【スイング連続写真】 2日目に「65」をマークして首位浮上。「日本のグリーンは難しい」と話していたパッティングがおもしろいように決まっての優勝だったが、3日目は「入れにいって大オーバーもしてしまった(笑)」と、仕切...

惜敗も…河本結がトップ5返り咲き!日本初VのS.ランクンは12位に【国内女子賞金ランキング】

「ニッポンハムレディス」を終えての、国内女子ツアーの最新賞金ランクが発表された。同大会でツアー初優勝を挙げたS.ランクン(タイ)が優勝賞金1800万円を加算して、賞金ランキング12位に浮上した。 河本結が資生堂の神メイクでより美しく 2位タイに入った河本結が790万円を加えて、上田桃子をかわして5位に浮上。6月以来のトップ5復帰を果たした。同じく2位タイの稲見萌寧も2000万円を突破している。 また、4位タイに入った笠...

河本結は敗戦に涙 「できることならやり直したい」痛恨の一打

<ニッポンハムレディスクラシック 最終日◇14日◇桂ゴルフ倶楽部(北海道)◇6602ヤード・パー72> 首位から出た河本結は、逆転を許し涙を流した。悔やんだのは優勝争いも佳境に入った終盤の一打。迷いの中で放ったショットは無情にもこの日唯一のボギーを誘い、優勝戦線から滑り落ちた。 唇をとがらせる河本結【写真】 緻密な計算式が狂いを見せたのは15番パー4。「前半はいいプレーが続いていたけど、後半に入ってからは林に行...

「心は苦しくても体は元気」 イ・ボミは2週連続トップ10で復活間近

<ニッポンハムレディスクラシック 最終日◇14日◇桂ゴルフ倶楽部(北海道)◇6602ヤード・パー72> 2週連続のトップ10入りとなったイ・ボミ(韓国)。「こんな感じだから優勝はまだない」と序盤からスコアを伸ばせずイーブンパー。トータル9アンダーの8位タイで大会を終えた。 イ・ボミとバナナ【LIVEフォト】 「緊張のなか、いいショットもあったけど」と、優勝には届かなかったボミだが、悔しさとともに、現時点での最高ラウン...

涙からはじまった優勝劇 19歳・ほほ笑みランクン、父と果たしたシンデレラ物語

<ニッポンハムレディスクラシック 最終日◇14日◇桂ゴルフ倶楽部(北海道)◇6602ヤード・パー72> タイから来たひとりの少女の夢がかなった。これまで中国や台湾で15勝を挙げてきたが、そのどれよりも、うれしさは格別だった。最終日に5バーディを奪う逆転劇。トータル15アンダーでS.ランクン(タイ)がツアー初優勝を飾った。 父の胸に飛び込む微笑天使 実は疲れと心労がたまっていた。次週はツアーを休み、タイから親戚を呼ん...

S.ランクンが涙のツアー初優勝 河本結は3差2位

<ニッポンハムレディスクラシック 最終日◇14日◇桂ゴルフ倶楽部(北海道)◇6602ヤード・パー72> 国内女子ツアー「ニッポンハムレディス」の最終日が終了し、今季から日本ツアーに参戦している19歳、S.ランクン(タイ)が「67」をマーク。トータル15アンダーで1打差を逆転し、ツアー初優勝を飾った。 ほほに伝う涙を拭うS.ランクン【LIVEフォト】 前半で3つ伸ばし、首位タイで折り返したランクンは、後半でも2バーディ・ノーボ...

かな&ひろむ 誕生日の夜は何をする?【きょうのパンチショット】

トーナメント会場で、選手の印象的な言葉や、プライベートシーンなどを耳にする機会が多い現場記者。そのなかで『あの時、何を考えていたの?』、『今ハマっているものは?』、『プロの悩みって?』…のような選手の素の表情やツアーの裏側が分かる、ちょっと“パンチ”の効いた(?)話をお届け!【ニッポンハムレディスクラシック】 イ・ボミとバナナ【LIVEフォト】 大会3日目の13日。祝福ムードに包まれた2人がいた。三ヶ島か...

<中間速報>河本結、S.ランクンが首位並走 2打差に稲見萌寧ら3人

<ニッポンハムレディスクラシック 最終日◇14日◇桂ゴルフ倶楽部(6602ヤード・パー72)> 国内女子ツアー「ニッポンハムレディス」の最終日。全選手が前半の競技を終えて、河本結、S.ランクン(タイ)がトータル13アンダー・首位を並走している。 今日のアン・シネはこんなセクシーウェア【LIVEフォト】 2打差3位タイに稲見萌寧、岡山絵里、ジョン・ジェウン(韓国)。4打差6位タイにイ・ボミ(韓国)、渋野日向子、テレサ・ル...

優勝争い中のS.ランクンは「友だちがほしい」 目標は謙虚に賞金シード獲得【リランキングを突破した注目娘たち】

「アース・モンダミンカップ」で前半戦の日程を終えた国内女子ツアー。この大会後には第1回リランキングが行われ、優先出場権のシャッフルが行われた。ここで、中盤戦の出場権を手にした注目選手に、前半戦の振り返りや、今後の意気込みなどを聞いた。 タイの新鋭 S.ランクンのドライバースイング【連続写真】 シーズン第4戦の「アクサレディス」で2位タイに入り、早々にリランキング突破を決めたS.ランクン(タイ)。前半戦だけ...

松田鈴英は憧れのプロと優勝争い 「可愛すぎて緊張する」人の前で大逆転劇なるか 【きょうの注目組】

<ニッポンハムレディスクラシック 最終日◇14日◇桂ゴルフ倶楽部(6,602ヤード・パー72)> 「ニッポンハムレディスクラシック」もいよいよ最終日。あと18ホールで今大会の優勝者が決定する。 トップを走るのはトータル11アンダーの岡山絵里と河本結。その2人を2打差で追いかけるのがイ・ボミ(韓国)。先週からショットが復調し、ここまで上位をキープ。2年ぶりの優勝へ好位置につけている。 こちらは同級生組 小祝さくらと原...

安田祐香が魅せた圧巻ショット 欧州遠征前のお試しで5バーディ

<ニッポンハムレディスクラシック 3日目◇13日◇桂ゴルフ倶楽部(6602ヤード・パー72)> ホールインワン賞300万円がかかった16番で60センチにつけるショットを放ち、「入ったら300万円でしたね(笑)」とおどけてみせた安田祐香。5バーディ・1ボギーの「68」をマークしてトータル5アンダーの11位タイに浮上。アジア女子アマチュアナンバー1の存在感を見せている。 ボミ2打差でこのスマイル 「ピンチがあまりなかったので、楽に...

日本ベストフィニッシュを狙うアン・シネの意外な素顔 抜群の英語力はネイティブレベル

<ニッポンハムレディスクラシック 3日目◇13日◇桂ゴルフ倶楽部(6602ヤード・パー72)> 3日間、曇りと雨と風のなか、「思っていたより寒い」としながら、どこか満足げな表情を見せたアン・シネ(韓国)。日本ツアーのベスト順位、12位に迫る安定感を見せている。 ちなみに関西弁の腕前は…【動画】 「グリーンも難しいなかで、まあまあのゴルフができています。耐えることがきていると思います」と、3日目を終えてトータル...

『おはようパー』でお目覚め 河本結のジェットコースターラウンドを振り返る

<ニッポンハムレディスクラシック 3日目◇13日◇桂ゴルフ倶楽部(6602ヤード・パー72)> ツアー2勝目に向け、首位タイで3日目を終えた河本結。7バーディ・5ボギーという出入りの激しいゴルフ。「激しすぎて疲れました。流れがすごく悪くて」としたが、トータル11アンダーで岡山絵里と並び、最終日最終組は死守した。 資生堂の神メイクで河本結がより美しく 出だしの1番ではセカンドショットをベタピンにつけてタップインの...

岡山絵里と河本結が首位で並んで最終日へ イ・ボミは2打差を追いかける

<ニッポンハムレディスクラシック 3日目◇13日◇桂ゴルフ倶楽部(6,602ヤード・パー72)> 「ニッポンハムレディスクラシック」は全選手が3日目の競技を終了。トータル11アンダーまで伸ばした岡山絵里と河本結の2人が首位で並んで最終日を迎えることとなった。 イ・ボミが魅せた!純白のドレス姿 1打差の3位にS・ランクン(タイ)、稲見萌寧、テレサ・ルー(台湾)、ジョン・ジェウン(韓国)の4人。トータル9アンダーの7位には...