「国内女子」記事一覧

昨年覇者・永峰咲希は昨年3位の上田桃子と 藤田光里は800万円獲得のシンデレラガールと同組

<フジサンケイレディスクラシック 事前情報◇24日◇川奈ホテルゴルフコース富士コース(静岡県)◇6376ヤード・パー71> 国内女子ツアー「フジサンケイレディスクラシック」が24日(金)から3日間の日程で行われる。開幕に先立ち24日(水)、初日の組み合わせが発表された。 ドレスに着替えると…雰囲気が違いますね【写真】 昨年大会で初優勝を挙げた永峰咲希は昨年優勝を争った上田桃子、比嘉真美子と同組に。2週連続優勝を目...

女子は4連勝中、男子も開幕2連勝 なぜプロはエピックフラッシュを使うのか【勝者のギア番外編】

今年発売されたキャロウェイの新モデル『エピックフラッシュ』シリーズがツアーを“席巻”している。先週の李知姫(韓国)は同モデルの5番ウッドが入っており、これで女子ツアーは4試合連続で優勝者のバッグにいずれかのモデルが入っている。そうかと思えば、男子ツアーでもキャロウェイの契約プロのブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)が同モデルのドライバー、3番ウッドを使用。1月の「SMBCシンガポールオープン」に続き...

女子プロに広まるか!?骨髄バンク応援の輪【小川淳子の女子ツアーリポート“光と影”】

プロスポーツによる社会貢献が、日本でも求められるようになって久しい。米ツアーでは、男女ともにツアー競技それぞれが、当たり前のように決まったチャリティ先を持っている。今年はいくら寄付金を集めることができたのか。それを公にすることでPRもする。選手個人がチャリティイベントを主催したり、スポンサーとともに活動をするのも当たり前。これに比べると、日本はずいぶん遅れを取っているが、それでも少しずつ、その傾向...

木戸愛は和物がお好き 日本製が合うタイプのゴルファーとは?【契約フリーから学ぶクラブ選び】

年々クラブ契約をフリーにする選手が増えている国内女子ツアー。2018年には賞金女王のアン・ソンジュ(韓国)をはじめ賞金ランキングトップ5のうち3人が契約フリーという状態に。19年も大山志保、笠りつ子ら実力者たちがフリーとなり、様々なメーカーのクラブが入った14本で戦っている。 開幕戦で激写! 木戸愛のセッティングはこれだ【写真】 多種多様なクラブを選べるのは我々アマチュアも同じこと。つまり彼女たちのセッティ...

国内女子メジャー初戦「サロンパスカップ」の出場者決定 畑岡奈紗はエントリーせず

<ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 事前情報◇23日◇茨城ゴルフ倶楽部 東コース(茨城県)◇6560ヤード・パー72> 5月9日(木)〜12日(日)に開催される国内女子メジャー今季初戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」だが、本日23日(火)に出場者が決定した。 2017年大会に巻き起こった“セクシー旋風”【写真】 過去にはレクシー・トンプソン(米国)や現世界ランキング1位のコ・ジ...

臼井麗香、松森彩夏、竹内美雪らがフジサンケイレディスの選考会突破、本戦出場へ

<フジサンケイレディスクラシック 事前情報◇23日◇川奈ホテルゴルフコース富士コース(静岡県)◇6376ヤード・パー71> 世界を代表する名コースで開催される「フジサンケイレディスクラシック」の主催者推薦選考会が23日(火)に行われ、13人が本戦切符を手にした。 スカートひらり 『レイチェル』って呼んでください【写真館】 6アンダーのトップ通過は、3月の「アクサレディス」で上位争いを繰り広げたルーキーの臼井麗香。4...

再現性の高い本物のドロー 上田桃子も認めた19歳はドライバーがすごい【辻にぃ見聞】

「KKT杯バンテリンレディス」で国内女子ツアーは7試合を終えて、開幕ダッシュに成功した選手・そうでない選手の差が出始めてきた。そんな中、上田桃子らを指導するプロコーチの辻村明志氏が気になった選手をピックアップ! ドライバーだけじゃない! 笑顔もこんなにステキ【写真】 ■上田桃子も「あの子、うまいよ」と認める19歳 今大会では永井花奈のキャディを務めていた辻村氏。いつも以上に間近で様々な選手を見たが、一人気...

2オンとガッツポーズはゴルフの華 ド派手なイーグル締めに“ジャンボイズム”を見た!【カメラマンの景色】

毎週、ゴルフツアー会場で選手たちを撮影し続けるプロカメラマン。インサイドロープでプロゴルファーの凄みや熱気を感じ、ときおり会話のやりとりを見聞きするなど、“試合中の選手たちに最も近いメディア”であるツアーカメラマンが見た印象的な景色を紹介する。【KKT杯バンテリンレディスオープン編】 着物にスーツにドレス姿…ゴルフウェアを脱ぐとこんなに違う!【フォトギャラリー】 ツアー初優勝を目指して2打差の5位タイか...

渋野日向子が初日最下位から中盤戦以降に確定ランプ!【女子リランキング】

シーズン途中にシード選手以外のTP登録者を賞金ランキング上位順に並び替え、リランキング順位に基づき出場資格を付与するリランキング制度。昨年からスタートしたこの制度も2年目を迎えた。今季7戦目「KKT杯バンテリンレディス」を終えた段階での、暫定リランキングリストが発表された。 ノースリーブが印象的…イ・ソルラってこんな選手【大会フォト】 同大会の初日に最下位106位タイとなった渋野日向子が2日目から猛チャージ。...

熊本を“知る姫”が選んだ新ドライバー 「方向性出る」クラブで難コースを攻略【勝者のギア】

<KKT杯バンテリンレディスオープン 最終日◇21日◇熊本空港カントリークラブ(熊本県)◇6428ヤード・パー72> 「KKT杯バンテリンレディス」で2年ぶりの優勝を挙げた李知姫(韓国)。不惑となってからの初めてのタイトルに「40歳になってから、こんなに早く勝ててうれしいです」と笑みがこぼれた。 開幕戦で激写! 李知姫のセッティングはこれだ【写真】 これで今大会3勝目。かねて「このコースはしっかりとマネジメントしない...

李知姫が6位にランクアップ 2位フィニッシュの吉本ひかるもトップ10入り【女子賞金ランキング】

先週「KKT杯バンテリンレディス」を終えた国内女子ツアー。大会後には最新の賞金ランクが発表された。 気温も上がり…色とりどりのウェア姿がコースに映える季節ですね【大会フォトギャラリー】 同大会で2季ぶりのツアー通算23勝目を挙げた李知姫(韓国)が、優勝賞金1800万円を獲得。通算約2006万円とし、6位にランクアップした。 2位で大会を終え、今季4度目のトップ10入りを果たした吉本ひかるは880万円を獲得。通算1926万円ま...

昨季予選落ちの熊本でトップ10 上田桃子「自分にできるベストは尽くせた」【最終日コメント集】

<KKT杯バンテリンレディスオープン 最終日◇21日◇熊本空港カントリークラブ(熊本県)◇6428ヤード・パー72> 国内女子ツアー「KKT杯バンテリンレディス」は全日程が終了。40歳のベテラン・李知姫(韓国)の優勝で幕を閉じた。一方で黄金世代・吉本ひかるが優勝にあと一歩という猛追、原英莉花が一時は首位タイに並ぶなど若い世代の活躍も目立った。そんな大混戦を終えた上位陣のコメントをお届けする。 青空の下、ナイスショット...

最終日に伸ばしても届かなかった優勝 吉本ひかるが考える勝つために足りないこと

<KKT杯バンテリンレディスオープン 最終日◇21日◇熊本空港カントリークラブ(熊本県)◇6428ヤード・パー72> 先週から一転、最終日に伸ばしても初優勝には届かなかった。「KKT杯バンテリンレディス」最終日、3打差7位タイから出た吉本ひかるは、一時はトップに並ぶなど猛追を見せたがあと一打届かず。トータル7アンダーの2位に終わった。 ドレス姿が大人っぽい!吉本ひかる写真館 5バーディ・1ボギー。この日2番目の「68」で猛...

イーグル締めで渾身のガッツポーズも間に合わず 原英莉花が後半崩れた原因は?

<KKT杯バンテリンレディスオープン 最終日◇21日◇熊本空港カントリークラブ(熊本県)◇6428ヤード・パー72> 3つ伸ばした前半と大きく崩れた後半。まるで別人のようだった。2打差の5位タイから出た原英莉花は、一時は首位タイに立つもサンデーバックナインでスコアを落とし、トータル5アンダー・4位タイで初優勝を逃した。 ジャンボのDNA 原英莉花のスイングは“男子顔負け”のパワフルさ!【スイング連続】 最初の9ホールで3...

古閑美保はリポーター、大西葵からは応援… 李知姫は戸惑い感じる40歳初V

<KKT杯バンテリンレディスオープン 最終日◇21日◇熊本空港カントリークラブ(熊本県)◇6428ヤード・パー72> 2年ぶり、そして40歳となってから初の優勝を決めた瞬間、先に出たのは歓喜のガッツポーズではなく安どの表情だった。「KKT杯バンテリンレディス」最終日、李知姫(韓国)が最終18番で『決めれば優勝』という4mのバーディパットを沈めて大会3勝目、そして通算23度目となる優勝を飾った。 2位の吉本ひかるも笑顔で李知...

首位からトリ2つの大失速 大西葵は目を潤ませるも「この経験は無駄にはならない」

<KKT杯バンテリンレディスオープン 最終日◇21日◇熊本空港カントリークラブ(熊本県)◇6428ヤード・パー72> 2度目の挑戦も初優勝には手が届かなかった。「KKT杯バンテリンレディス」最終日、首位タイから出た大西葵は、2つのトリプルボギーなど「80」と大きくスコアを落とし、トータル2オーバーの42位タイで大会を終えた。 千葉県出身の24歳!大西葵ってどんな選手?写真館で素顔をチェック! 試練はいきなり訪れた。開始早々...

李知姫が逆転で通算23勝目 吉本ひかるは1打及ばず2位

<KKT杯バンテリンレディスオープン 最終日◇21日◇熊本空港カントリークラブ(熊本県)◇6428ヤード・パー72> 国内女子ツアー「KKT杯バンテリンレディス」最終日が行われ、トータル8アンダーで李知姫(韓国)が優勝した。知姫はこれが2017年「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」以来となるツアー通算23勝目。 アン・シネの最終日はピンクのミニスカスタイル!【大会ライブフォト配信中】 首位と1打差の3位タイからスタートし...

<中間速報>初優勝に向け原英莉花が首位でハーフターン 比嘉真美子ら追走

<KKT杯バンテリンレディスオープン 最終日◇21日◇熊本空港カントリークラブ(熊本県)◇6428ヤード・パー72> 国内女子ツアー「KKT杯バンテリンレディスオープン」最終日は、全選手がハーフターン。サンデーバックナインの攻防に突入した優勝争いは、混戦の様相を呈している。 アン・シネがピンクウェアでフルショット!【大会ライブフォト配信中】 トータル7アンダーのトップに、前半を3バーディ・ノーボギーの「33」で回った...

17位タイの上田桃子はアグレッシブに「前半耐えていけばおもしろい戦いできる」【2日目コメント集】

<KKT杯バンテリンレディスオープン 2日目◇20日◇熊本空港カントリークラブ(熊本県)◇6428ヤード・パー72> 国内女子ツアー「KKT杯バンテリンレディス」は予選ラウンドが終了。首位タイで並ぶのはともにツアー未勝利の大西葵とイ・ソルラ(韓国)。1打差3位タイには今大会2勝の李知姫(韓国)と5年ぶりの優勝を狙う酒井美紀がつけている。 好きです、全身緑の明日架さん【ライブフォト】 昨年大会では比嘉真美子が4打差を逆転...

7位タイ浮上の小祝さくら 誕生日を迎えたけど“21歳の誓い”はなし!?

<KKT杯バンテリンレディスオープン 2日目◇20日◇熊本空港カントリークラブ(熊本県)◇6428ヤード・パー72> 好天に恵まれている、「KKT杯バンテリンレディス」は予選ラウンドが終了。小祝さくらは2日目に3バーディ・1ボギーの「70」とスコアを2つ伸ばし、トータル3アンダーの7位タイに浮上した。 USJで二人仲良くミニオンズをぎゅー!【写真】 その小祝は4月15日が誕生日。ということで、兵庫県で行われた「スタジオアリス女子オ...