「ツアー」記事一覧

ショットには引き続き満足 イ・ボミの敵は“風”と“グリーン”

<大王製紙エリエールレディスオープン 初日◇15日◇エリエールゴルフクラブ松山(6525ヤード・パー72)> 先週の「伊藤園レディス」ではショットの復調を口にし、今季自己ベストの「67」をマークしたイ・ボミ(韓国)。この日は、会場に吹き込む風や、33パットのグリーン上に苦しみ、1オーバー・73位タイでラウンドを終えた。 「基本はアゲインストですが、たまにフォローの風が来てしまい読めなかった」と上空を舞っている風に...

木戸愛、8年連続賞金シード保持に向けて自然体 「今できることは何かを意識したい」

<大王製紙エリエールレディスオープン 初日◇15日◇エリエールゴルフクラブ松山・愛媛県(6525ヤード・パー72)> 賞金ランク50位以内の来季シード獲得圏内浮上を目指す選手もいれば、その座を守ろうとする選手もいる。その1人が木戸愛だ。現在ランクは約2310万円の46位。ここでの結果次第では、圏外転落への可能性もあるが、木戸は自然体のラウンドでその座を守る。 10番からスタートした木戸がこの日奪ったバーディは、後半1...

地元大会を迎えた丹萌乃の決意 応援団、そしてQTのため「日曜日までやらないと意味がない」

<大王製紙エリエールレディスオープン 初日◇15日◇エリエールゴルフクラブ松山(6525ヤード・パー72)> 今大会が行われているエリエールゴルフクラブ松山がある愛媛県出身の丹萌乃。この日は序盤の4連続バーディなどで、一時トップに立つ活躍を見せたが、終盤のミスでスコアを伸ばせず。1アンダー・32位タイで2日目を迎える。 【写真】“スマイル・クイーン”ハヌルの笑顔が今日もまぶしい 悔しさを露わにしたのは終盤の3ホー...

逆転シードには優勝しかない辻梨恵 笑う門には福来たる?

<大王製紙エリエールレディスオープン 初日◇15日◇エリエールゴルフクラブ松山(6525ヤード・パー72)> 2016年に初めて獲得してから、2年間シードを守ってきた辻梨恵。だが、今年はトップ10が一度もないという厳しいシーズンを送り、賞金ランキングは75位。シード獲得となる50位以内に入るためには、今大会で優勝するしかないという状況に立たされている。 それでも、この日のプレーでは笑顔も少なくなかった。その理由はファ...

ルーキーはトップ選手との差を痛感 河本結に贈られた申ジエからのエール

<大王製紙エリエールレディスオープン 初日◇15日◇エリエールゴルフクラブ松山(6525ヤード・パー72)> ステップ・アップ・ツアー賞金女王、地元出身、ホステスプロ…。様々な期待を背負って今大会に臨むのが、今年のプロテストに合格した20歳の河本結だ。この日は、鈴木愛、申ジエ(韓国)というツアーを代表する実力者2人とのラウンドを経験。「ゴルフの質が違い過ぎて、足りないものを痛感する1日になりました」と学びの多...

原江里菜は逆転シードへ8位発進“友人からの助言”がお守りに

<大王製紙エリエールレディスオープン 初日◇15日◇エリエールゴルフクラブ松山(6525ヤード・パー72)> 賞金ランキング57位から逆転でのシード獲得を目指す原江里菜。緊張の初日だったが、4バーディ・1ボギーの「69」と3アンダー・8位タイ。「かなり上出来だったと思います」と合格点をつけた。 「ショットのフィーリングは良くない」という状態の中で粘りを見せられたのは友人からの助言だった。正直に話せば現状のシード争...

有村智恵が6年ぶりの単独首位発進 成長感じたイーグルを自画自賛「勇気を持って攻められた」

<大王製紙エリエールレディスオープン 初日◇15日◇エリエールゴルフクラブ松山・愛媛県(6525ヤード・パー72)> 有村智恵が昨年愛媛の地に来たときは賞金ランク57位。2015年以来のシード復帰を目指して、実質最終戦となる試合に挑んだ。それが今年は立場が一変。すでに今シーズンの優勝者として、来週の最終戦への切符を手にして出場している「大王製紙エリエールレディスオープン」初日。1イーグル・6バーディ・1ボギーの「65...

有村智恵が約6年ぶりの単独首位発進 昨年覇者・申ジエは4差8位

<大王製紙エリエールレディスオープン 初日◇15日◇エリエールゴルフクラブ松山・愛媛県(6525ヤード・パー72)> 国内女子ツアー「大王製紙エリエールレディス」の初日が終了し、今季2勝目を狙う有村智恵が1イーグル・6バーディ・1ボギーの7アンダー「65」をマーク。2012年の「伊藤園レディス」以来、約6年ぶりの単独首位発進を決めた。 今日のイ・ボミは白のパンツスタイル<初日LIVEフォト> 1打差2位タイには権藤可恋とカリ...

<中間速報>丹萌乃、権藤可恋が首位ターン 1打差に馬場ゆかりら

<大王製紙エリエールレディスオープン 初日◇15日◇エリエールゴルフクラブ松山・愛媛県(6525ヤード・パー72)> 国内女子ツアー「大王製紙エリエールレディス」の初日。全選手のハーフターン時点で、ともにツアー初優勝を狙う丹萌乃と権藤可恋が5アンダー・首位タイに立っている。 シード争いはついに最終章 生き残りをかけた戦いを生配信中<初日LIVEフォト> 1打差3位タイには、今季7試合目でツアー通算3勝の馬場ゆかり、比...

寒さの中でのバーディ合戦 シードへも女王へも出遅れは許されない【初日展望】

<大王製紙エリエールレディスオープン 初日◇15日◇エリエールゴルフクラブ松山(6525ヤード・パー72)> 3月に沖縄で始まった国内女子ツアーも残りはわずかに2試合。来季の賞金シードが決まる「大王製紙エリエールレディス」がいよいよ開幕した。 寒風吹きすさぶ愛媛決戦…松田鈴英もこの防寒スタイル【大会ライブフォト配信中!】 その大会を前に、今年もベテラン選手が岐路に立たされている。2010年に初シードを獲得して以降...

来年のスケジュールを変えるかもしれない一打 でも、意外に冷静?【カメラマンの景色】

毎週、ゴルフツアー会場で選手たちを撮影し続けるプロカメラマン。インサイドロープでプロゴルファーの凄みや熱気を感じ、ときおり会話のやりとりを見聞きするなど、“試合中の選手たちに最も近いメディア”であるツアーカメラマンが見た印象的な景色を紹介する【伊藤園レディス編】。 【写真】シード権争い大詰め 直前の選手表情を現地からお届け 来年のシード権争いも大詰めを迎えている。今週の「大王製紙エリエールレディス...

今季最終戦も…“戦い”はまだまだ続く! 三浦桃香はQTに備え「寒さ対策をしっかり」

<大王製紙エリエールレディスオープン 事前情報◇14日◇エリエールゴルフクラブ松山(6525ヤード・パー72)> 開幕前日に行われたプロアマに出場した三浦桃香は、その後もパット、ショットの練習を重ね本番に向け調整。今大会後に控える来季へ向けた戦いも視野に、愛媛での今季最終戦に臨む。 【写真】三浦桃香がドレスアップしたらこうなる! 「この後にはサードQT、ファイナルQTと続いていくので、疲れを残さないよう、次の試...

ホステス、そしてステップ賞金女王として地元に凱旋 女子大生プロ・河本結はホステス大会に「精一杯の恩返しをしたい」

<大王製紙エリエールレディスオープン 事前情報◇14日◇エリエールゴルフクラブ松山(6525ヤード・パー72)> 大王製紙株式会社と所属契約、プロテスト合格、そしてステップ・アップ・ツアーで4勝を挙げて賞金女王に戴冠するなど激動の1年を過ごしている河本結。その最終戦の地である愛媛県は自分が生まれ育った地であり、主催するのはその大王製紙だ。 【写真】練習日にて…ストレッチ中の河本結 ましてや舞台となるエリエール...

「これくらいのどん底は味わったほうがいい」 ゴルフ人生初の苦しみに立ち向かった堀琴音の一年

<大王製紙エリエールレディスオープン 事前情報◇14日◇エリエールゴルフクラブ松山(6525ヤード・パー72)> 「苦しかったですね。すごく苦しかった」。この一年の胸の内をこう話したのが、今季賞金ランク113位(約305万円)に沈む堀琴音だ。「ゴルフをやめたかった」と語るシーズンも、現時点で残るはあと1試合。その状況でも堀は、しっかりと前を向きゴルフに打ち込んでいる。 【写真】堀琴音が華麗にドレスアップ! 今季国内...

女王へ絶対的有利のアン・ソンジュは寒さに不安も… 今季クラブを替えまくった強みがここで生きる?

<大王製紙エリエールレディスオープン 事前情報◇14日◇エリエールゴルフクラブ松山(6525ヤード・パー72)> 申ジエ(韓国)が今週、来週と2連勝しなければ賞金女王戴冠、また今週自身が単独6位以上ならジエの順位に関係なくマネークイーンとなるアン・ソンジュ(韓国)。4季ぶり4度目の座へ絶対的に有利な状況だが、景気の良い話ではなく「今週は寒さが一番気になっています」とエリエールゴルフクラブ松山特有の気温の低さを...

不振きわめたシーズンの“締めくくり”に向かうイ・ボミ 「悪い1年ではなかった」

<大王製紙エリエールレディスオープン 事前情報◇14日◇エリエールゴルフクラブ松山(6525ヤード・パー72)> 先週の「伊藤園レディス」で今季自己ベストの「67」、さらに2日連続の60台をマークと、ここにきて復調の兆しをみせたイ・ボミ(韓国)。2015年には優勝を飾っている大会を前に、「先週はスイングの感じがすごくよかったので、それを続けていくのが一番の目標」と意気込みを語った。 【写真】バカンス中はこんな感じ?...

笠りつ子も、原江里菜も正念場 シード付近の30代選手たちの最終戦へ気持ちは?

<大王製紙エリエールレディスオープン 事前情報◇14日◇エリエールゴルフクラブ松山(6525ヤード・パー72)> 出場者の限られる最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」前最後の試合となる「大王製紙エリエールレディス」。賞金ランク上位者、今季の優勝者を除けば今大会でシーズンが終わることとなる。つまりシード獲得ラインとなる50位、前半戦出場権獲得ラインとなる55位付近の選手たちは、今週で運命が決まると...

女王へわずかな望みを残す申ジエが大有利も… 地元出身のあの名前を出さないわけにはいかない!【データ好き!記者A&人情派記者Mの大胆予想】

<大王製紙エリエールレディスオープン 事前情報◇14日◇エリエールゴルフクラブ松山(6525ヤード・パー72)> いよいよ残り2試合となった国内女子ツアー。出場者が限られる最終戦を除けば、今週の「大王製紙エリエールレディスオープン」が多くの選手にとっての最終戦となる。賞金女王、シード争い、そして最終戦出場…。様々な思いを胸にいどむ戦いの結末を、データ好き記者Aと、ドラマティックな展開大好き記者Mが今週も大予想...

終盤の猛攻は圧巻 キュートな笑顔がはじけた最終日【カメラマンの景色】

毎週、ゴルフツアー会場で選手たちを撮影し続けるプロカメラマン。インサイドロープでプロゴルファーの凄みや熱気を感じ、ときおり会話のやりとりを見聞きするなど、“試合中の選手たちに最も近いメディア”であるツアーカメラマンが見た印象的な景色を紹介する【伊藤園レディス編】。 【写真】白のニット帽がかわいい!今週も笑顔がひかる永井花奈 首位の松田鈴英を2打差から追った永井花奈が見せた終盤の追い上げは見事だった。...

【小川淳子の女子ツアーリポート“光と影”】理事候補者は9人、今後を決める選挙は12・20

日本の女子プロゴルフ界の将来がかかった大事な選挙が行われる。12月20日の日本女子プロゴルフ協会(LPGA)理事候補者候補選定選挙がそれだ。投票によって選ばれた7人の理事が、来年になって行われる総会で最終的に選任されるため、事実上の理事選挙といっていい。その候補者が出そろった。 【写真】大王製紙エリエールレディスの開幕前の様子を写真で配信中 7人の定員に対して9人が立候補している。現職理事7人のうち、古株の鈴...