「国内女子」記事一覧

古江彩佳は実践的! コースとの対峙を見据えた1時間40分【プロたちのモーニングルーティン】

今やYouTubeやSNSで何かと話題の「モーニングルーティン」。毎朝の決まった時間に決まった行動をとることを指す言葉だが、プロゴルファーの朝にもアマチュアが学ぶべき点がたくさん詰まっている。そこでプロのモーニングルーティンを紹介。今回は「KKT杯バンテリンレディス」で復調を見せた古江彩佳の2日目の朝に密着してみた。 この日はかなりの雨。古江も合羽を着て、スタートの約1時間50分前となる8時47分にクラブハウスから出...

“隔離明け”原英莉花は古江彩佳、岡山絵里と同組 前週初Vの山下美夢有は稲見萌寧、小祝さくらと

<フジサンケイレディス 事前情報◇21日◇川奈ホテルゴルフコース 富士コース(静岡県)◇6439ヤード・パー71> 今週の国内女子ツアーは、4月23日(金)に初日を迎える。開幕を2日後に控えた21日(水)には、初日の組み合わせが発表された。 3週前に行われた海外メジャー「ANAインスピレーション」出場のため渡米し、帰国後の隔離期間を過ごしてきた原英莉花が「アクサレディス」以来4試合ぶりに国内ツアーに復帰。初日は今季3勝...

プレーオフに「ラッキー!」 梶谷翼が18ホール終了後に考えたこと

「オーガスタナショナル女子アマチュア」で優勝し、日本人として初めてオーガスタで優勝トロフィーを掲げた梶谷翼が20日(火)に帰国後リモート会見を開き、優勝までの気持ちの変化を語った。 バックナインで連続バーディを奪い、首位に浮上した梶谷だったが「リーダーボードを見ていなかったので、優勝争いしていると分からなかった」。そんななかで、17番で3パットのダブルボギーを叩いても「やっちゃったなという感じですが、...

南秀樹は山下美夢有の優勝を予想していた!? 小祝さくらと共通する強さに惚れ惚れ

毎年のように新たなヒロインが誕生する国内女子ツアー。ちょっと目を離せば注目選手が目まぐるしく変わるなか、女子プロを教えるプロコーチたちが、いま気になっている選手は誰なのか。岡山絵里、木村彩子らを指導する南秀樹、上田桃子、小祝さくららを指導する辻村明志、原江里菜、堀琴音らを指導する森守洋、そして青木瀬令奈を指導する大西翔太の4人にKKT杯バンテリンレディースで聞いてみた。今回は南秀樹の注目選手について...

オーガスタ女子アマ制覇で増えた米ツアーへの選択肢 梶谷翼は「気持ちが揺らいでいる」

「オーガスタナショナル女子アマチュア」で優勝、日本人として初めてオーガスタで優勝トロフィーを掲げた梶谷翼が20日(火)に帰国後会見を開き、今後の将来的な部分に言及。海外を見据えていることを明かした。 「優勝できてうれしいですが、周りがかなり盛り上がっているので困惑しています」と率直な感想を口にした梶谷。「この優勝はすごく意味があるものだと思います。優勝することによって全米女子オープン、AIG女子オープ...

真っ直ぐ打てる要素がてんこ盛り! 稲見萌寧はひたすらインパクトゾーンを確認【プロたちのモーニングルーティン】

今やYouTubeやSNSで何かと話題の「モーニングルーティン」。毎朝の決まった時間に決まった行動をとることを指す言葉だが、プロゴルファーの朝にもアマチュアが学ぶべき点がたくさん詰まっている。そこでプロのモーニングルーティンを紹介。今回は「KKT杯バンテリンレディス」で、史上3人目の3週連続優勝を目指した稲見萌寧の初日の朝に密着してみた。 小雨がぱらつくなか、10時55分スタートの稲見は、ちょうど1時間30分前の9時25...

「片山晋呉の再来」とも… 山下美夢有が持つ強さの三拍子“技術・リズム・ コミュ力”【辻にぃ見聞】

「KKT杯バンテリンレディス」は山下美夢有の初優勝で幕を閉じた。一筋縄ではいかない難コース・熊本空港CCで、なぜ初出場の19歳はトーナメントレコード(14アンダー)を叩き出すことができたのか。今大会では指導する小祝さくらのキャディを務めた辻村明志コーチが分析する。 ■ピタリとはまったコース 数字と感性の融合が300万円をより効果的に 舞台となった熊本空港CCはフェアウェイ真ん中に木があったり、ドッグレッグが多かっ...

連続トップ10入りで堀琴音がボーダー突破に大前進! 優勝の山下美夢有は“卒業”【女子リランキング】

シーズン途中に非シード選手を賞金ランキング上位順に並び替え、その順位に基づき出場資格を付与し直すリランキング制度は、シーズンが統合された今季も行われる。今年の第1回リランキングは「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」(5月6日開幕)後に実施。2021年第7戦「KKT杯バンテリンレディス」を終え、現時点での暫定リランキングリストが発表された。 まず、この大会で初優勝を挙げた19歳の山下美夢有も、...

節目の年の追悼セレモニーに落胆 風化させないためにもう少しやり方を【記者の目】

今年で熊本地震から5年が経過した。震災発生時の2016年4月14日午後9時26分頃。著者は「KKT杯バンテリンレディス」開幕前日の取材を終え、熊本市内のホテルに戻ったところで、大きな揺れに遭遇した。 身の危険を感じ、すぐにホテルを飛び出したのだが、コンビニの商品は棚から落ち、ブティックのマネキンは倒れ(人が倒れているかと思った)、道路には人があふれる混乱状態。余震への恐怖もおさまることはなかった。後に本震と言わ...

期待のアマ2人がマンデー首位通過 フジサンケイレディス出場権獲得

<フジサンケイレディス 事前情報◇19日◇川奈ホテルゴルフコース 富士コース(静岡県)◇6439ヤード・パー71> 23日(金)から開催される国内女子ツアー「フジサンケイレディス」。本日19日、本戦出場をかけたマンデートーナメント(主催者推薦選手選考会)が18ホールストロークプレーで行われた。 3アンダー・首位タイで通過したのは、ともにアマチュアの2人だった。2018年平昌冬季五輪にスノーボード女子代表として出場した鬼...

2週連続のSRIXON×グリーンジャケット 19歳・山下美夢有と今季優勝者たちとの共通点【勝者のギア】

<KKT杯バンテリンレディス 最終日◇18日◇熊本空港カントリークラブ(熊本県)◇6501ヤード・パー72> 熊本で行われた「KKT杯バンテリンレディス」は19歳の山下美夢有の優勝で幕を閉じた。山下はスリクソンとクラブ契約を結び、今大会の優勝ジャケットはグリーン。マスターズの松山英樹に続き、2週連続で“同じ組み合わせ”の選手がトロフィーを掲げた。 熊本空港CCはフェアウェイの真ん中に木があったり、ドッグレッグが多かっ...

初優勝・山下美夢有は1800万円獲得で12位浮上 古江彩佳が今季2人目の1億円突破【女子賞金ランキング】

2021年の7試合目となる国内女子ツアー「KKT杯バンテリンレディス」を終え、最新の賞金ランクが発表された。 同大会でツアー初優勝を挙げた19歳の山下美夢有は、1800万円を獲得。今季獲得賞金を4155万6914円とし、ランク12位に浮上した。 また、賞金ランクトップ2の1位・小祝さくらと2位・古江彩佳は今週そろって2位タイでフィニッシュ。それぞれ790万円を手にし、順位にも変動がなかった。小祝は1億2551万4208円、古江も1億円突破...

出場2試合連続でトップ10! コーチが語る堀琴音の復調

<KKT杯バンテリンレディス 最終日◇18日◇熊本空港カントリークラブ(熊本県)◇6501ヤード・パー72> 「KKT杯バンテリンレディス」でトータル6アンダーの6位タイに入った堀琴音。これで「明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント」に続き、出場2試合連続のトップ10入りとなった。2018年のシード落ち以降、苦しんでいたショットメーカー復調の理由とは。今大会でキャディを務めたコーチの森守洋氏に話を聞いた。...

実を結んだトミーイズム 惜敗後の山下美夢有に送られた中嶋常幸の教え

<KKT杯バンテリンレディス 最終日◇18日◇熊本空港カントリークラブ(熊本県)◇6501ヤード・パー72> 悲願の初優勝に涙を浮かべた山下美夢有。そこに込められたのは大切な人たちへの思いだった。「ここまで来ることができたのはたくさんの方々に支えられて、応援していただけたから。そういった気持ちがこみ上げてきました」と感謝が大粒の涙となって流れた。両親、地元の人々、グリーン脇で優勝を見守ってくれた仲間…。そし...

小祝さくらは21年3勝目ならず 流れに乗れない1週間に「実力がまだまだ」

<KKT杯バンテリンレディス 最終日◇18日◇熊本空港カントリークラブ(熊本県)◇6501ヤード・パー72> 最後までグリーン上に悩まされた1週間だった。4打差の8位タイから首位を追いかけた小祝さくらは、スコアを3つ伸ばしたものの優勝には届かず。トータル9アンダー・2位タイで3日間を終えた。 「納得いかないパットが多くて、それに悩まされた1週間でした」と唇をかんだ小祝。2日目には2メートルを3パットしてダブルボギーを叩...

20歳・古江彩佳が今季獲得賞金1億円を突破 「賞金女王になるには目指さないといけない」

<KKT杯バンテリンレディス 最終日◇18日◇熊本空港カントリークラブ(熊本県)◇6501ヤード・パー72> トップとの1打差を追いかけ2位からスタートした古江彩佳だったが、最終日は「72」とスコアを伸ばせずトータル9アンダー・2位タイで3日間を終えた。優勝した山下美夢有に5打差をつけられての敗戦には、「悔しい」という言葉ももらした。 昨年は3勝を挙げたものの、今年に入ってショットに乱れが出たこともあり、ここまでイン...

300万円→1800万円に! 山下美夢有が大会新&史上2番目タイの低身長V

<KKT杯バンテリンレディス 最終日◇18日◇熊本空港カントリークラブ(熊本県)◇6501ヤード・パー72> 歴代大会でも屈指の伸ばしあいとなった今年の「KKT杯バンテリンレディス」。天候は晴れたが気温は上がらず、5.7メートルの強い風が吹く戦いを制したのは19歳の山下美夢有だった。 まさに独壇場だった。首位と2打差の4位タイからスタートした山下は、出だしの2番でフェアウェイバンカーからピン横4メートルにつけてバーディを...

地元アマ竹田麗央は風に苦しみ4位終戦 「強風と最終日に伸ばすことが課題」

<KKT杯バンテリンレディス 最終日◇18日◇熊本空港カントリークラブ(熊本県)◇6501ヤード・パー72> 2日目を終えて首位と2打差の4位タイ。史上8人目のアマチュア優勝を目指しスタートした地元・熊本出身の竹田麗央(りお、熊本国府高3年)だったが、最後は7打差をつけられての4位タイに終わった。 「(風で)セカンドの距離感がなかなか合わなかった。パーも拾えないホールがあって、悔しいですね」。前半の3番で先にボギーが...

19歳・山下美夢有が5差圧勝でツアー初V 小祝さくら、古江彩佳2位

<KKT杯バンテリンレディス 最終日◇18日◇熊本空港カントリークラブ(熊本県)◇6501ヤード・パー72> 国内女子ツアー「KKT杯バンテリンレディス」は最終ラウンドが終了した。首位と2打差でスタートした19歳・山下美夢有が7バーディ・1ボギーの「66」をマーク。後続と5打差をつける圧勝でツアー初優勝を果たした。 トータル9アンダー・2位タイに小祝さくらと古江彩佳が入った。 元賞金女王・平瀬真由美を叔母に持つ高校3年生・...

19歳・山下美夢有が涙のツアー初V 大会新14アンダー「本当に優勝できるなんて…」

<KKT杯バンテリンレディス 最終日◇18日◇熊本空港カントリークラブ(熊本県)◇6501ヤード・パー72> 首位と2打差の4位タイからスタートしたプロ2年目の19歳・山下美夢有が、大会新記録となるトータル14アンダーまで伸ばし、2位に5打差をつける圧勝でツアー初優勝をつかんだ。 「しっかりと風を計算して、獲れるところを獲って、ボギーを打たないようにしたい」。そう意気込んで臨んだ最終ラウンドは、まさに山下の独壇場とな...