「国内女子」記事一覧

勝負師2人が彩った2019年の総決算 最後の最後で撮れた愛とシブコの固い握手 【カメラマンの景色】

毎週、ゴルフツアー会場で選手たちを撮影し続けるプロカメラマン。インサイドロープでプロゴルファーの凄みや熱気を感じ、ときおり会話のやりとりを見聞きするなど、“試合中の選手たちに最も近いメディア”であるツアーカメラマンが見た印象的な景色を紹介する。【LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ編】 今年最後の女たちの戦い 藤田光里ら出場のファイナルQT【LIVE写真】 全39試合、国内女子ツアーの今季試合数は過去...

シブコが表したファンへの感謝 立派な背中は敗れてもかっこよく【カメラマンの景色】

毎週、ゴルフツアー会場で選手たちを撮影し続けるプロカメラマン。インサイドロープでプロゴルファーの凄みや熱気を感じ、ときおり会話のやりとりを見聞きするなど、“試合中の選手たちに最も近いメディア”であるツアーカメラマンが見た印象的な景色を紹介する。【LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ編】 岩本カメラマンが抑えた女王争いに敗れた2人の清々しい笑顔 最終戦までもつれた賞金女王争い。最低単独2位が条件だ...

光が明るいほど影の暗さも目立つ―― 客観的視点の大切さ【小川淳子の女子ツアーリポート“光と影”】

新星・渋野日向子の登場で、2019年日本女子ツアーは最後まで盛り上がりを見せた。ラストスパートで賞金女王となった鈴木愛、安定した実力の申ジエの力ももちろん大きいが、渋野には及ばない。「全英AIG女子オープン」でいきなり優勝して爆発的人気を集め、最終戦まで女王争いに顔を出した功績は、誰もが認めるところだろう。 藤田光里 笑顔で予選会出場【LIVEフォト】 一方で、シーズン終盤になって暴言騒動が勃発。ゴルフ場のバ...

渋野日向子に吹いた追い風も… 鈴木愛が最後に魅せた驚異の対応力【辻にぃ見聞】

鈴木愛、渋野日向子、申ジエ(韓国)の三つ巴の賞金女王争い。異様な緊張感のなか行われた、「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」はペ・ソンウ(韓国)の優勝で幕を閉じた。そして鈴木が激戦の末に2度目の女王の座に輝いた。そんな最後の最後まで全ての行方が分からなかった、国内女子ツアー最終戦を上田桃子らのコーチを務める辻村明志氏が解説する。 鈴木愛と渋野日向子はこんなに遅くまで練習していた ■単独2位が最...

鈴木愛と渋野日向子 暗闇で練習する2人を来年も見ていたい【記者の目】

最終戦までもつれこんだ賞金女王争いは、鈴木愛が2017年以来となる2度目の戴冠で幕を閉じた。大きなプレッシャーがかかり、弱音、愚痴、いら立ちが募り、さらには様々な感情があふれるなか、これらを隠すことなく鈴木は偉業達成に立ち向かった。 渋野日向子の低く出すアイアンショット【特別動画】 一方、最終的には逆転ならず大会、賞金ランキングともに2位に終わった渋野日向子は、「女王はまったく考えていない」というスタン...

史上初の平均ストローク60台でも賞金女王に届かず “最終日の女王”が苦しんだもの【記者の目】

日本ツアーに本格参戦して6年目。申ジエ(韓国)は初年度からの悲願だった賞金女王をまたしても逃した。「米ツアーに挑戦するときに10カ年の目標を立てて行きましたが、4年でほとんど達成してしまった。その後生活のために惰性でやっている時期があった」とまで豪語した実力者が、である。 終盤のビッグトーナメント「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」を終えて、賞金ランキング1位のジエと2位の渋野日向子との差は約824万...

“スマイリングシンデレラ”が『ユーキャン新語・流行語大賞』トップ10入り

その年話題になった新語や流行語を決める『2019 ユーキャン新語・流行語大賞』が2日(月)に発表され、「全英AIG女子オープン」を制した渋野日向子の“スマイリングシンデレラ/しぶこ”がトップ10に選ばれた。 何度見てもいい!渋野日向子、全英優勝ハイライト【動画】 全英で初日から活躍し、その飾らない言動で海外のメディアをも爆笑に包んだ渋野。2日目のメディアインタビューで笑顔で常にプレーしていることから、通訳を介し...

鈴木愛、今季の勝率は“28%” 脅威の数字はどれだけすごい?

<LPGAツアーチャンピオンシップ リコーカップ 最終日◇1日◇宮崎CC(宮崎県)◇6535ヤード・パー72> 鈴木愛の勝率がすごい。2度目の賞金女王を決めた鈴木は、11月に入り怒濤の3連勝を決めるなど、最後の最後まで貫禄を見せつけた。 平均パット1位に輝いた鈴木愛のパッティング練習【動画】 開幕戦でまさかの予選落ち。万全の体調で2017年以来の女王奪還に闘志を燃やしていた矢先のできごとだった。年間5勝を目標に掲げた鈴木は...

日本に対応するために… 課題克服が実った参戦初年度のメジャーV【勝者のギア】

賞金女王争いに沸いた国内女子ツアーの今季最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」は、ペ・ソンウ(韓国)の4打差圧勝で幕を閉じた。これで日本ツアー参戦初年度から獲得賞金1億円突破、メジャー優勝を含む複数回優勝と大活躍。「今週勝つ前に“今年は100点”と言っていたのですが、これで300点になりました!(笑)」と大満足の1年目となった。 これがペ・ソンウがみせた“裸足のウォーターショット” とはいえ、い...

鈴木愛が2度目の賞金女王 「7勝してなれない人なんているか、って(笑)」【記者会見・一問一答】

<LPGAツアーチャンピオンシップ リコーカップ 最終日◇1日◇宮崎CC(宮崎県)◇6535ヤード・パー72> 最終日に意地を見せ、5位タイで今季最終戦を終えた鈴木愛。大会2位タイに入った渋野日向子の追撃をかわし、2017年以来、2度目の賞金女王に輝いた。先にホールアウトし、あとは渋野の結果次第という状況のなか戦況を見守った。最終組まで終了し女王戴冠が決まると、うれしさよりも安堵の表情を浮かべ、照れくさそうに両手をあげ...

鈴木愛が2季ぶり2度目の賞金女王 2位の渋野日向子は約757万円届かず【女子賞金ランキング】

今季の国内女子ツアーは、昨日まで行われていた「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」で全日程を終了した。 渋野日向子の低く出すアイアンショット【連続写真】 同大会を5位タイで終え、賞金716万4000円を獲得した鈴木愛が、今季通算獲得額を1億6018万9665円として、2017年以来2度目の賞金女王に輝いた。 2位には最終戦まで女王の座を争った渋野日向子がつけた。大会を2位タイで終え、賞金1470万円を獲得。通算額を1億526...

渋野日向子の記録を総まとめ 最下位からの予選通過にルーキーイヤーで“宮里藍越え”の1億5000万円突破

<LPGAツアーチャンピオンシップ リコーカップ 最終日◇1日◇宮崎CC(宮崎県)◇6535ヤード・パー72)> 渋野日向子のルーキーイヤーが閉幕した。国内ツアーでは4勝。そして海外女子メジャー制覇。最後まで賞金女王を争ったニューヒロインは、2019年にどんな記録を打ち立てたのか。激動の1年を振り返る。 渋野日向子の低く出すアイアンショット【連続写真】 ■海外女子メジャー42年ぶりの日本人制覇 樋口久子が1977年に優勝した「...

全英後4カ月の喜怒哀楽 渋野日向子、「葛藤」からの「吹っ切れ」

<LPGAツアーチャンピオンシップ リコーカップ 最終日◇1日◇宮崎CC(宮崎県)◇6535ヤード・パー72)> 締めくくりの記者会見で繰り返し語った「感謝」、「支え」。渋野日向子のツアー1年目は、思いがけない全英制覇とともに喜怒哀楽にあふれる終盤4カ月に突入。最後は「楽」のバーディ締めで幕を閉じた。 渋野と鈴木は最後にガッチリ握手【写真】 2017年の秋に現コーチの青木翔氏と出会い、スイング、練習法、マネジメント、何...

5連続ボギーで優勝争いから脱落 ミセス初Vに向け「もっと成長しないと!」

<LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 最終日◇1日◇宮崎CC(宮崎県)◇6535ヤード・パー72> 単独首位で迎えた最終日。2シーズンぶりの優勝、そして6年ぶりのメジャー制覇に大きな期待がかかったイ・ボミ(韓国)だったが、5連続ボギーなど苦しみトータル5アンダー・5位タイに終わった。 今季最後のドレス姿は…黒のミニスカ・音楽教師風のボミさん【前夜祭フォト】 「昨日まで良かった部分が、きょう1日は残念でしたね」...

渋野日向子は賞金女王逃すもMVPに! 「車で家の周りをうろちょろしたい(笑)」

<LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 最終日◇1日◇宮崎CC(宮崎県)◇6535ヤード・パー72> 国内女子ツアーは全日程が終了。惜しくも約757万円届かず賞金女王を逃した渋野日向子だったが、メルセデスランキングでは1位となり、年間最優秀選手賞(LPGA Mercedes-Benz Player of the Year)を獲得した。 シブコさんは、“あのポーズ”がちょっと苦手??【大会ライブフォト】 このランキングは各大会での順位や出場ラウン...

激動の1年の締めくくりは「私らしい」バーディ 渋野日向子のラストデーを振り返る

<LPGAツアーチャンピオンシップ リコーカップ 最終日◇1日◇宮崎CC(宮崎県)◇6535ヤード・パー72)> 朝から華やかさと重苦しい空気が会場を包んだ。当会場で行われる最終ラウンドの最多動員数を更新する8580人が来場。単独3位でスタートした渋野日向子に熱視線が注がれた。 成田美寿々直伝! 渋野日向子と原英莉花のかっこいいポーズ【写真】 大きな声援と期待を背負いスタートした渋野だが、出だしから5m前後のバーディパッ...

参戦初年度からメジャーV ペ・ソンウは目指せあのベテランプレーヤー

<LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 最終日◇1日◇宮崎CC(宮崎県)◇6535ヤード・パー72> ここでバーディを獲ったら…、ここでボギーになったら…。そんな一進一退の賞金女王争いを尻目にペ・ソンウ(韓国)が、優勝に向け着実にスコアを伸ばしていった。終わってみればトータル11アンダー。2位に4打差をつける圧勝劇で、日本メジャー初勝利を挙げた。 シブコさんは…“美寿々ポーズ”が苦手??【大会ライブフォト】 ...

渋野日向子は女王争い敗れるも「悔いは全くない!」 それ以上に感謝の気持ちを何度も口に

<LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 最終日◇1日◇宮崎CC(宮崎県)◇6535ヤード・パー72)> 女王戴冠の条件は最低でも単独2位以上。渋野日向子は、そこにあと一歩まで迫りながらも賞金女王を逃した。それでも「(獲れなかった)悔しさは全くありません!」と言い切った。 日向子&美寿々&英莉花が“あのポーズ”を披露!でもシブコさんは苦手?【大会フォト】 開幕前から「100の内10くらいしか賞金女王のことは考えて...

「ゼロからのスタート」純白のウェアに込めた決意 鈴木愛が笑顔の女王戴冠

<LPGAツアーチャンピオンシップ リコーカップ 最終日◇1日◇宮崎CC(宮崎県)◇6535ヤード・パー72)> 笑顔がはじける2度目の賞金女王戴冠。最終日に「68」をマークした鈴木愛が、トータル5アンダーの5位タイでシーズンを終えた。追いすがる賞金ランキング2位の渋野日向子、3位の申ジエ(韓国)を振り切り、堂々のマネークイーンに輝いた。 “ライバル”渋野も鈴木を祝福!【大会ライブフォト】 3日目までは得意のパッティング...

渋野日向子、今季終了直後の心境は? 賞金ランク2位は「“まだ1位になるには早い”という神様からの試練」【一問一答】

<LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 最終日◇1日◇宮崎CC(宮崎県)◇6535ヤード・パー72)> 大逆転での賞金女王こそ逃した渋野日向子だったが、2位タイで終えたラウンド後には清々しい表情を浮かべた。その後の会見では“激動の一年”を終えた直後の心境を語った。以下、一問一答。 強敵と書いて「とも」と読む! 渋野と鈴木愛のニッコリ2ショット【写真】 ―18番のバーディパットの時の気持ちは? 「最後入ったら気...