最新記事一覧

後半戦の出場権争いも白熱!大西葵らが“ボーダーライン”を突破【女子リランキング】

シーズン途中にシード選手以外のTP登録者を賞金ランキング上位順に並び替え、リランキング順位に基づき出場資格を付与するリランキング制度。昨年からスタートしたこの制度も2年目を迎えた。「アース・モンダミンカップ」終了後に第1回リランキングが行われ、「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」(9月27日〜29日)後の第2回で後半戦の出場権が確定。昨年実績を考えると、第2回突破のボーダーラインは600万〜750万円と見られ...

渋野日向子、悔しさと笑顔のコントラスト【カメラマンの景色】

毎週、ゴルフツアー会場で選手たちを撮影し続けるプロカメラマン。インサイドロープでプロゴルファーの凄みや熱気を感じ、ときおり会話のやりとりを見聞きするなど、“試合中の選手たちに最も近いメディア”であるツアーカメラマンが見た印象的な景色を紹介する。【NEC軽井沢72ゴルフトーナメント編】 渋野日向子“ラストシーン”で勝負のパットを外し、この苦笑い…【大会フォト】 トータル14アンダー・首位タイという状況で18番...

後半戦のさらなる飛躍へ “黄金世代”原英莉花、吉本ひかるが新兵器をアピール

19日(月)、横浜市にあるハンズゴルフクラブにてミズノが新製品発表会を実施。原英莉花、吉本ひかるが『ミズノプロ』の新製品をアピールした。 英莉花とひかる、同い年で和気あいあい!【フォトギャラリー】 2人が登場すると大きな拍手が。原は昨日まで行われていた「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」で最終日最終組に入り優勝争いを演じたばかり。優勝こそ逃したが、「悔しい試合ではありましたが、とても楽しく優勝争いできま...

松山英樹が世界選抜メンバー入り 「プレジデンツカップ」に4大会で連続出場

2年に1度行われる米国選抜と欧州を除く世界選抜の対抗戦「ザ・プレジデンツカップ」が12月に行われる。舞台となるのはオーストラリアのロイヤルメルボルンゴルフクラブ。両チーム12人ずつで構成されるメンバーのうち、大会独自のランキングで選出される各8人が決定した。 【連続写真】全英覇者・渋野日向子のドライバースイング キャプテンのアーニー・エルス(南アフリカ)率いる世界選抜メンバーには、松山英樹が4大会連続で選...

渋野日向子が“全英V仕様”で国内ツアーに出場? 「PING」が女性ゴルファー応援企画を実施

ピンゴルフジャパンは19日、女子ゴルファー応援キャンペーンとして、国内女子ツアーで実施する企画を発表した。その内容は、今週の「CAT Ladies」から4週にわたり、渋野日向子をはじめ、鈴木愛、比嘉真美子らPING契約選手のキャップ・キャディバックのロゴを変更する、というもの。9月の「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」まで、レディース用のクラブやアイテムなどに使用される小文字の「ping」ロゴをつけ選手は試合...

松山英樹は6ランクアップ PO2戦目VのJ・トーマスが5位【男子世界ランキング】

8月18日付けの男子世界ランキングが発表された。米国男子ツアーのプレーオフシリーズ2戦目「BMW選手権」を制したジャスティン・トーマス(米国)が10位から5位に浮上した。 全英覇者のシブコ 3パット惜敗でこの表情【写真】 同大会で2度の「63」をマークし3位に入った松山英樹は、前週の32位から26位に大きくランクアップ。ブルックス・ケプカ(米国)、2位はダスティン・ジョンソン(米国)、3位がローリー・マキロイ(北アイル...

「正念場」を終えて、笑った人、落胆した人【舩越園子コラム】

米国男子ツアープレーオフ第2戦の「BMW選手権」は、どの選手にとっても、それぞれに大きな意味のある正念場だった。そして、大会が幕を閉じた今、よろこびを噛み締めている人、落胆に暮れる人、悲喜こもごもの様子だ。 ジャスティン・トーマスのドライバースイングを連続写真でみる 最大のよろこびに浸ったのは、トータル25アンダーで優勝したジャスティン・トーマス(米国)だ。今季のトーマスは故障や体調不良で勝利から遠ざか...

穴井詩が自前“ケプカアイアン”で勝利!「もとは取れました」【勝者のギア】

<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 最終日◇18日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(長野県)◇6705ヤード・パー72> 首位と3打差からスタートした穴井詩が、最終日に「65」の猛チャージ。トータル14アンダーで並んだイ・ミニョン(韓国)とのプレーオフの末、1ホール目で勝負を決してツアー3勝目をつかんだ。 たたえ合う穴井詩と渋野日向子【写真】 「今日はそこまでショットがつかなかったので、パッティングで頑張った感じです」とこの...

穴井詩が4位にランクアップ 渋野日向子は8400万円突破【国内女子賞金ランキング】

「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」終了時の賞金ランキングが発表された。同大会でプレーオフのすえ優勝した穴井詩が1440万円を加算。年間獲得賞金を約6827万円とし、前週の10位から4位にランクアップした。 渋野日向子の珍しいサングラス姿【写真】 トップは1億円目前の申ジエ(韓国)で変わらず。大会3位タイの渋野日向子は520万円を加算し8400万円を突破。目標の獲得賞金1億円に向けあと一歩のところとしている。 プレーオフで...

トーマス・ピータースが優勝 川村昌弘は18位T

<D+Dレアルチェコマスターズ 最終日◇18日◇アルバトロスゴルフリゾート(チェコ)◇7467ヤード・パー72> 欧州男子ツアーのチェコ決戦最終日。首位から出たベルギーのトーマス・ピータースがトータル19アンダーで3年ぶりの優勝を果たした。 軽井沢で渋野日向子と原英莉花がハグ【写真】 1打差の2位にアドリ・アルナウス(スペイン)、トータル16アンダーの3位タイにサム・ホースフィールド(イングランド)とアンドレア・パバ...

松山英樹は最終戦進出に「うれしい」 年間王者に望みつなぐ「63」

<BMW選手権 最終日◇18日◇メダイナCC(イリノイ州)◇7613ヤード・パー72> 2日目に続く「63」をマークして3位に入った松山英樹。2日目以降は「63」、「73」、「63」と波のある3日間ながら、一定の手応えをつかんで今季最終戦の「ツアー選手権」に進出する。 松山英樹のドライバースイング【連続写真】 本大会開始前のフェデックスカップランキングは33位。最終戦出場の30位以内に入るためのプレッシャーを感じながらの4日間に...

松山英樹が猛烈チャージで3位 ジャスティン・トーマスが逃げ切りV

<BMW選手権 最終日◇18日◇メダイナCC(イリノイ州)◇7613ヤード・パー72> 米国男子ツアーのフェデックスカップ・プレーオフシリーズ2戦目「BMW選手権」最終日。首位から出たジャスティン・トーマス(米国)がトータル25アンダーで2位に3打差をつける逃げ切り優勝を飾った。 シブコとエリカの最終組を振り返る【写真】 2日目に「63」をマークして首位に浮上するも3日目に「73」と足踏みした松山英樹は、この日10バーディ・1ボ...

渋野日向子が軽井沢の“新人賞”を受賞 歴代受賞者には“ピンク・パンサー”も

<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 最終日◇18日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(長野県)◇6705ヤード・パー72> 「NEC軽井沢72ゴルフ」で優勝者、ベストアマチュア受賞者のほかに、本大会でもう一人表彰式に参加するのが『ルーキー・オブ・ザ・NEC軽井沢72』の受賞者だ。受賞対象者は、17年から18年の日本女子プロゴルフ協会の新人会員と、18年度から単年登録をしている新人選手とUSLPGAの新人選手。その中から、本大会において最上...

渋野日向子、イメチェンの意味 松山英樹と同じサングラスで問い合わせ殺到

<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 最終日◇18日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(長野県)◇6705ヤード・パー72> 最終ホールの3パットボギーで惜しくもプレーオフ進出を逃した渋野日向子。スコアカード提出後はロッカールームに15分こもった。気持ちを落ち着かせてから笑顔で姿を現し、テレビインタビューではいつもの笑顔を見せた。 素顔のスマイルも魅力的ですが… メジャーの最終日のような盛り上がりのなか、「プレッシャーはなか...

穴井詩が猛チャージで勝利!…も、実は内心ヒヤヒヤでした

<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 最終日◇18日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(長野県)◇6705ヤード・パー72> 熱気に包まれた「NEC軽井沢72ゴルフ」は、トータル14アンダーで並んだ穴井詩とイ・ミニョン(韓国)のプレーオフにもつれ込んだ。 渋野に負けない人気?穴井詩のハイタッチ 最終組の3組前で先にホールアウトした穴井。穴井の1組後でミニョンが14アンダーであがり、プレーオフが決定。最終組の渋野が5mのバーディパットを...

「手が震えて…情けねーな」渋野日向子、勝利を逃した最後の3パット

<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 最終日◇18日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(長野県)◇6705ヤード・パー72> 海外メジャー覇者の勝利の瞬間を見るために、多くのファンが何重にもなって18番グリーンを囲んでいた。トータル14アンダー・首位タイでグリーンに上がってきた渋野日向子。クラブハウスリーダーとして、先にホールアウトした穴井詩とイ・ミニョン(韓国)が待っている。 パーパットを外してこの表情… フェアウェイから...

経験を積んだから気づいた 原英莉花が感じた最終組の難しさ

<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 最終日◇18日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(長野県)◇6705ヤード・パー72> 「めっちゃ勝ちたいです」。首位と1打差につけた2日目、迷わず勝利への意欲を口にした原英莉花。最終日は単独首位の濱田茉優、同級生の渋野日向子との最終組で逆転優勝を目指したが、2バーディ・2ボギーの「72」とスコアを伸ばせず。トータル9アンダーの9位タイに終わった。 最終組から優勝者は生まれず…渋野日向子と健...

穴井詩がイ・ミニョンとのプレーオフを制して今季初勝利! 渋野日向子は最終ホールボギーで優勝ならず

<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 最終日◇18日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(長野県)◇6705ヤード・パー72> 夏の軽井沢決戦「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」は全競技が終了。穴井詩が、イ・ミニョン(韓国)とのプレーオフを制して今季初優勝を挙げた。渋野日向子は一時首位タイに立ったものの、最終18番でまさかのボギー。1打足らず3位タイで終わった。 渋野日向子は決めれば優勝のパットを決められず…【写真】 穴井はトータ...

<速報>渋野日向子は最終ホールボギーで優勝ならず 勝負は穴井詩、イ・ミニョンのプレーオフへ

<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 最終日◇18日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(長野県)◇6705ヤード・パー72> いよいよ最終日を迎えた夏の軽井沢決戦。1打差の2位タイでスタートした渋野日向子は、一時は首位タイに浮上したものの、最終ホールでボギーを叩きトータル13アンダーの3位タイでホールアウト。勝負はトータル14アンダーでホールアウトした穴井詩、イ・ミニョン(韓国)とのプレーオフに持ち込まれた。 優勝はどちらの手...

憧れ先輩2人との食事に幸せ…ってお祝いのケーキではあれも完全再現!?【きょうのパンチショット】

トーナメント会場で、選手の印象的な言葉や、プライベートシーンなどを耳にする機会が多い現場記者。そのなかで『あの時、何を考えていたの?』、『今ハマっているものは?』、『プロの悩みって?』…のような選手の素の表情やツアーの裏側が分かる、ちょっと“パンチ”の効いた(?)話をお届け!【NEC軽井沢72ゴルフトーナメント】 渋野日向子は首位タイで折り返し!全英V以来の優勝なるか!?リアルタイムでお届け! 軽井沢で...