このエントリーをはてなブックマークに追加

スズメバチの襲来に表彰式パニック、地元のおやじさんが退治!?【ツアーカメラマンの景色】

毎週、ゴルフツアー会場で選手たちを撮影し続けるプロカメラマン。インサイドロープでプロゴルファーの凄みや熱気を感じ、ときおり会話のやりとりを見聞きするなど、“試合中の選手たちに最も近いメディア”であるツアーカメラマンが見た印象的な景色を紹介する【ニッポンハムレディスクラシック編】。

【写真】地元・北海道で藤田光里がステップに参戦!とびっきりの笑顔を激写

ゴルフは自然との闘い。悪天候に見舞われた「ニッポンハムレディスクラシック」のコンディションには選手が苦しめられた。気象条件だけでなく、大量に発生したブヨに刺される選手も多く、クラブハウス前は虫よけスプレーのにおいが充満した。これからの時期は蜂にも要注意。特にスズメバチの被害が全国から聞こえてくる季節になってきた。

永久シードにあと4勝と迫るアン・ソンジュ(韓国)の優勝で幕を閉じた本大会だが、優勝者をたたえる表彰式も終わり、副賞のメルセデスベンツのレプリカキーがソンジュに贈られているところ。そこに、あのやばいやつが襲来した。

「写真撮影をしようと、メルセデスジャパンの社長とソンジュ選手が壇上に上がったときに、小指ほどの大きさのスズメバチが襲ってきたんです。最初はキーに向かって、その後は壇上のおふたりに向かって飛んでいきました。そのあとはわれわれカメラマンにも突進してきて…。写真では小さいですが、本当に大きかったんです」と恐怖体験を語るのは上山敬太カメラマン。会場は騒然となっていたとか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>