このエントリーをはてなブックマークに追加

“4度目の正直”でようやく出場権獲得 アン・シネの「ちょっと合わない」QT克服法

<LPGA QTファイナルステージ 最終日◇6日◇こだまゴルフクラブ (埼玉県)◇6472ヤード・パー72>

16年から出場し続けて今年で4回目。ようやくアン・シネ(韓国)が日本ツアーのQTで出場権圏内に入った。32位タイから浮上を狙った最終日も4バーディ・2ボギーの「70」とスコアを伸ばしてトータルイーブンパーの25位に入り、来季の前半戦の出場権を獲得した。

スケスケ!? アン・シネのセクシーすぎるドレス姿【写真】

最初の受験は45位、2度目は71位。そして三度目の正直を狙った昨年も51位と出場圏内に入れず。「QTはちょっと合わないみたい(笑)。もう次はQTは受けないと思います。シードを獲れれば次の年も出たい」とまで話していたQTをようやく克服してみせた。

今回はそれらの反省を踏まえての結果だ。昨年までは「これができなければ次はない」と思ってプレッシャーをかけすぎていた。だが今回は、「プロテストもそうですが、いい意味で吹っ切れてやることができました」。ときには、今ではおなじみとなったキリンビールの『一番絞り』を飲んで気分転換するなど、張り詰めなかったのが奏功した。

また、寒さ対策もバッチリだった。「体に4つのカイロを貼って、また手間ではありましたが上着を何度も着たり脱いだりを繰り返して温度を調節しました。そのおかげでうまくプレーできたと思います」。基本的なことだが、「私ほど何度もしている人はいませんでした」と徹底して行ったことが今回の結果に結びついている。

今までなら「シード」、「優勝」と掲げていた来年の目標も、「目標を立てないことが目標」と独特の言い回し。「目標を立てたからといって達成できるわけでもないし、目標を立てないことで、すばらしいことが達成できないわけでもない。一日一日目の前のことに最善を尽くしたいです。韓国ツアーのシードはもうありません。日本ツアーに集中して頑張ります」。さっぱりした気持ちで臨む日本ツアー4年目。母国でメジャーを獲得したこともあるセクシークイーンの本領発揮のときは近い。(文・秋田義和)

<ゴルフ情報ALBA.Net>