このエントリーをはてなブックマークに追加

“鼻水ズルズル”のセクシー・クイーン それでも「10点満点中8点」のラウンドで好発進

<LPGA QTファイナルステージ 初日◇4日◇こだまゴルフクラブ (埼玉県)◇6472ヤード・パー72>

11月に行われたプロテストに合格し、晴れてLPGA(日本女子プロゴルフ協会)の正会員入りが決まった“セクシー・クイーン”ことアン・シネ(韓国)は、1アンダー・15位タイ。来季前半戦出場権に向け上々の滑り出しとなった。

純白! アン・シネの最新ドレス姿がセクシーすぎる【写真】

午前中から強い風に見舞われた、こだまゴルフクラブだったが、「場所によってはクラブを2番手くらい上げました。左右から吹く風を利用して、それに乗せるようにショットを打ちました」と、コンディションに応じたプレーで耐えた。その“ご褒美”か、後半の4番では14mのバーディパットが見事カップイン。7番で1つボギーを喫したが、2バーディ・1ボギーで難局を乗り切った。

この風はプレー以外にも、シネに大きな影響を及ぼした。初日のプレー中ずっとマスク姿だったが、その理由は鼻水。「冷たい風が吹くと鼻水が出てしまって…。アレルギーみたいで」。いつ集中を切らしてもおかしくない状況だった。クラブハウスに戻ると少しおさまったようで、『カメラマンが残念がってましたよ』という言葉に、笑顔で「鼻水を出しながらだと撮影できないですよ」と切り返す余裕も見せた。

「今日は落ち着いて、安全にプレーできました。10点満点中8点ですね」。昨年のQTは51位に終わり、今季に大きな影響をもたらした。正式なメンバーになる来年に向け、ここ埼玉で“風にも鼻水”にも負けないプレーを続け、ガッチリと出場権を手中におさめたい。(文・間宮輝憲)

<ゴルフ情報ALBA.Net>