このエントリーをはてなブックマークに追加

米女子ツアー唯一のダブルス戦!畑岡奈紗は山口すず夏とのタッグで挑む

<ドウ・グレート・レイクス・ベイ招待 事前情報◇15日◇ミッドランドCC(ミシガン州)◇6599ヤード・パー72>

来週から「エビアン選手権」、そして「全英AIG女子オープン」と2週連続でメジャーが続く米国女子ツアー。ビッグトーナメントを控えた今週は17日に開幕する新規トーナメント「ドウ・グレート・レイクス・ベイ招待」が行われる。

16年のW杯で見せた松山英樹と石川遼のグータッチ

今大会は米国女子ツアー唯一のダブルストーナメント。普段は個人個人で戦っている選手同士がタッグを組んでタイトルを目指していく。

日本の畑岡奈紗は山口すず夏とタッグ。初日は、タイガー・ウッズ(米国)の姪であるシャイアン・ウッズ(米国)とアイスランドの26歳オラフィア・クリスティンスドッティルのペアと同組になった。

姉妹タッグが2組実現。モリヤ&アリヤのジュタヌガーン姉妹と、ジェシカ&ネリーのコルダ姉妹は二人三脚で頂点を目指す。また、ミンジー・リー(オーストラリア)とコ・ジンヨン(韓国)の世界ランク2位&4位コンビやレクシー・トンプソン(米国)とクリスティー・カー(米国)のカリフォルニアコンビにも注目が集まる。

メジャー前哨戦にして異色のトーナメント。栄えある初代優勝タッグとなるのはどのペアか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>