このエントリーをはてなブックマークに追加

初シード内定 前半から大活躍のペ・ソンウだが「日本語はまだ挨拶程度(笑)」【リランキングを突破した注目娘たち】

「アース・モンダミンカップ」で前半戦の日程を終えた国内女子ツアー。この大会後には第1回リランキングが行われ、優先出場権のシャッフルが行われた。ここで、中盤戦の出場権を手にした注目選手に、前半戦の振り返りや、今後の意気込みなどを聞いた。

安定感抜群!ペ・ソンウのドライバーショット【スイング連続写真】

昨季韓国ツアーで賞金ランキング2位の触れ込みで日本ツアーに参戦したペ・ソンウ(韓国)は、その前評判に違わぬ活躍を見せている。開幕2戦目の「ヨコハマタイヤ PRGRレディス」で6位タイに入ると、国内メジャー初戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」でも熾烈な優勝争いのすえ2位。「リゾートトラスト レディス」でもプレーオフで原英莉花に敗れたものの、優勝はもう手の届くところまできている。また「中京ブリヂストン・レディス」では裸足でプレーしたことでも話題を呼んだ。そんな前半戦を振り返ってもらった。

―前半戦を振り返っての感想を教えてください

韓国ツアーのときから、いつも春先は良くなかった。ここまでいいスタートを切れたことはなかったんです。それはとても良かったですね。日本に来て1年目で、ゴルフファンに自分を知ってもらうという点と、日本ツアー参戦の地を固めるという意味では良かったと思います。

―よかった点はどのような部分ですか?

2位に2回、3位が1回とトップ3に3回入れたことですね。初めてのコースばかりのなかで上手く対応できたのが特に良かったですね。日本と韓国はコースがかなり違うので、そのなかで順応できたと思います。

―自己評価を点数でいうと?

80点以上満足しています。

―印象に残った試合は?

リゾートトラストレディスですね。それまでビッグスコアはでなかったですが、その試合で「65」というスコアを出すことができました。プレーオフまで持ち込むことができましたし、追いかける展開で逆転、追いつくといったイメージが沸いてきました。自信を持つことができるようになりました。

―では普段仲のいい選手を教えてください

勝みなみさんや松田鈴英さん、金澤志奈さんとよく話します。あとは脇元華さん。試合で3回一緒の組になったことがありますし、トレーナーさんが一緒で仲良くしてもらっています。

―もらってうれしいプレゼントは何ですか?

多くのファンの方に甘くておいしいものをいただき感動しています。また、私が韓国の試合に出場したときに、わざわざ韓国まで来てくださりキティちゃんの人形をいただいたこともありました。本当にありがたくてうれしかったです。

―ファンからの呼び名は?

あまりこだわりはないですね。これからニックネームができるんじゃないかと思っています。それは楽しみですね。

―日本語の上達具合は?

まだ挨拶程度です。「コースが綺麗」といいたかったのに、「コースが“きらい”」と言ってしまったり(笑)。そういった失敗もしながら学んでいます。

―では最後に後半戦の目標を教えてください

上位に入ることを目標にやっていきます。何度も優勝争いに加わってテレビにたくさん出られるように頑張りたいです!

<ゴルフ情報ALBA.Net>