このエントリーをはてなブックマークに追加

石川遼が逆転で3年ぶりV 36ホールの死闘制し日本プロ初制覇

<日本プロゴルフ選手権 最終ラウンド◇7日◇いぶすきゴルフクラブ(鹿児島県)◇7150ヤード・パー70>

36ホールの長丁場で行われた国内男子ツアー公式戦「日本プロゴルフ選手権」の最終日。トータル13アンダー・首位タイでホールアウトした石川遼、ハン・ジュンゴン(韓国)によるプレーオフは、1ホール目でイーグルを奪った石川に軍配が上がった。

日本プロ初制覇! 石川遼、3年ぶりVの瞬間【LIVEフォト】

石川は2016年の「RIZAP KBCオーガスタ」以来、3年ぶりのツアー通算15勝目。自身初めて日本プロを制覇し、令和初の王者として新たな時代に名を刻んだ。

敗れたジュンゴンは4年ぶりのツアー4勝目、メジャー初制覇に後一歩及ばなかった。トータル11アンダー・3位に星野陸也、トータル10アンダー・4位タイに藤田寛之、時松隆光、ショーン・ノリス(南アフリカ)が入った。

<ゴルフ情報ALBA.Net>