このエントリーをはてなブックマークに追加

4週連続出場にお疲れムードの畑岡奈紗 「来週が休みなので、優勝して終わりたい」

<ソーンベリー・クリークLPGAクラシック 事前情報◇3日◇ソーンベリークリーク(米ウィスコンシン州)◇6646ヤード・パー72>

米国女子ツアー「ソーンベリー・クリークLPGAクラシック」の開幕(現地時間4日)を前に、畑岡奈紗が大会を放送するWOWOWのインタビューに答えた。ディフェンディング大会だった先週の「ウォルマートNWアーカンソー選手権」を33位タイで終えた畑岡は、「コースはすごくキレイで、できあがっているなという感じ」と話すソーンベリークリークでの活躍を誓った。

畑岡奈紗の最新ドライバースイング【連続写真】

先週、大雨に見舞われたコースの特徴について聞かれると、「フェアウェイ、グリーンともに少し軟らかい印象です」と話した畑岡。そうなるとバーディ合戦も予想されるため、「ピンをどんどん狙っていきたい」と攻撃的な姿勢で、スコアを積み重ねる覚悟を話した。

米ツアー初優勝を挙げた先週の大会は、連覇こそ逃したもののラストホールをイーグル締め。その時には調子を好転させるためにボールを置く位置を変えていると話していたが、今週もそれは継続する。「調子は変わらずで、すごくいいというわけではない。もう一段階上がれたら良いなと思います」と微調整に励んだ。「ところどころティショットが難しかったり、距離が長かったりするので、そういうところはしっかりパーを獲って、後は(バーディを)狙っていきたいなと思います」。攻守のメリハリをしっかりとし、スコアを作っていく。

3月の「キア・クラシック」で米3勝目を挙げたが、「早い段階で優勝できたのは良かったんですけど、それでも去年ほどの勢いはない。後半戦であと2勝はできるように頑張りたいです」と、現状への満足感はさほど感じさせない。

これで4週連続での出場となる。「疲れ、暑さはあります。来週はやっと休みなので、優勝して終わりたいです」と、ノルマのうち1勝をここでつかんで、体を休めたいところだ。目標を聞かれた時も、「優勝を目指して頑張ります」と同じ言葉を繰り返した。今季1勝目を挙げたあとは、2位タイが2度あるだけに、最高のかたちで連戦を締めくくりたい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>