このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年メジャー4位の実績 比嘉真美子はANA出場前に気合

<ヨコハマタイヤ PRGRレディス 事前情報◇14日◇土佐カントリークラブ(高知県)◇6228ヤード・パー72>

地元開催の開幕戦を制した比嘉真美子が、2週連続優勝で勢いをつけるのか。

沖縄のギャラリーが大喝采! 比嘉真美子がこのガッツポーズ【写真】

昨年は4月にツアー4勝目を飾ると、8月の「全英リコー女子オープン」では優勝争いの末に4位タイ。国内賞金ランキングも4位に入り、勢いそのままに開幕戦の「ダイキンオーキッドレディス」では苦しみながらも優勝。あす開幕する「ヨコハマタイヤ PRGRレディス」にも、好調をキープしたまま会場入りした。

今週は沖縄とは違った難しさが待つ。「今日ラウンドした感じは悪くないです。グリーンがかなり仕上がっているので、タッチとイメージを合わせないと大ケガしそう」と、グリーン上の勝負がカギと話す。「今週は高知の気候にシフトして、今週の比嘉真美子でやれれば」と、優勝直後の喜びに浸ることなく、準備を整えた。

開幕戦からスタートダッシュを決めた比嘉だが、4月第1週の海外女子メジャー「ANAインスピレーション」に参戦予定。『前年のメジャー大会5位以内」の資格での参戦となる。日本は2週空ける予定となっており、渡米前に少しでも上位に入りたいところ。まずは高知での好結果を持って、太平洋の向こう、米国カリフォルニア決戦に弾みをつける。(文・高桑均)

<ゴルフ情報ALBA.Net>