このエントリーをはてなブックマークに追加

日没サスで月曜日決着へ P・ミケルソンが暫定首位

<AT&Tペブルビーチ・プロアマ 4日目◇10日◇ペブルビーチGLほか、米国カリフォルニア州>

米国男子ツアー「AT&Tペブルビーチ・プロアマ」の最終ラウンドは、悪天候による遅延の影響で11日(月)に競技順延が決まった。日没によってホールアウトできなかった最終組のフィル・ミケルソン(米国)、ポール・ケイシー(イングランド)の2人が未消化分をラウンドする。

石川遼、山口すず夏ら出場 豪州の激闘をプレーバック【写真集】

ミケルソンがトータル18アンダー・暫定首位。3打差暫定2位タイにケイシー、スコット・スターリングス(米国)、5打差暫定4位タイにジェイソン・デイ(オーストラリア)、キム・シウー(韓国)が続いている。

11日は現地時間午前8時から競技再開が予定されている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>