このエントリーをはてなブックマークに追加

小平智、新年2戦目に「自分にも期待している」 ツアー優勝者として4度目のハワイへ

<ソニー・オープン・イン・ハワイ 事前情報◇9日◇ワイアラエCC、米国ハワイ州◇7044ヤード、パー70>

7人の日本人選手が出場する「ソニー・オープン・イン・ハワイ」。松山英樹とともに米ツアーメンバー、そしてツアー優勝者として参戦する小平智は「ショットの調子も変わらずいい感じです」と好調をアピール。ハワイ2戦目に手応えを感じている様子だ。

【写真】ハワイで最新ギアを激写!現地から写真でお届け

本大会に出場するのは、2016年から4年連続の4度目。「コースの面では大丈夫だと思います。狭いし、ドッグレッグが多いのでコースマネジメントをしないと林に入って大叩きになってしまう。そこは気をつけないといけない」と警戒しながらも、経験を積んだ大会に余裕ものぞかせる。

昨年大会では「マスターズ」出場資格の獲得に向けて、世界ランキング50位内を目指して本大会に参戦したが、その後は見事マスターズ行きも決め、翌週の「RBCヘリテイジ」でツアー初優勝。今年は優勝者として堂々、戻ってきた。

「毎年12月はあまりゴルフをしなかったのでいい成績が残せませんでしたが、今年はゴルフもやってきたので、自分にも期待しています」と頼もしい言葉も飛び出した。これまでとひと味違った姿を見せるべく、一気にギアを上げていく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>