このエントリーをはてなブックマークに追加

過去2勝のジャスティン・トーマスが優勝予想最右翼、小平智はランクインせず

<CIMBクラシック 事前情報◇10日◇TPCクアラルンプール>

先週の「セーフウェイ・オープン」で開幕した米国男子ツアーの新シーズン。2戦目はアジアのマレーシアに舞台を移し、「CIMBクラシック」が行われる。開催に先立ち、優勝予想ランクがPGAツアー公式ホームページで発表された。

最右翼に選ばれたのは2016、17年の覇者ジャスティン・トーマス(米国)。世界ランクは4位と出場選手中、最高位。3勝目に向けて死角はない。

2番手には14年、15年の覇者ライアン・ムーア(米国)。以下、昨シーズンの「ウィンダム選手権」で優勝し、開幕戦「セーフウェイオープン」でも2位タイに入ったブラント・スネデカー(米国)、昨シーズンのプレーオフシリーズで2週連続トップ10のザンダー・シャウフェレ(米国)と続いている。

日本勢で唯一出場する小平智はランクインせず。なお、17年に2位となった松山英樹は出場しない。

【優勝予想ランキング トップ10】※()内は世界ランク

1位:ジャスティン・トーマス(4)

2位:ライアン・ムーア(61)

3位:ブラント・スネデカー(45)

4位:ザンダー・シャウフェレ(18)

5位:キャメロン・スミス(32)

6位:ビリー・ホーシェル(35)

7位:ラファ・カブレラ・ベロ(29)

8位:ポール・ケーシー(20)

9位:ゲーリー・ウッドランド(38)

10位:キーガン・ブラッドリー(31)

<ゴルフ情報ALBA.Net>