このエントリーをはてなブックマークに追加

<速報>雷のため一時中断 松山英樹は3アンダー、池田勇太は4アンダーで前半終了

<全米プロゴルフ選手権 2日目◇10日◇ベルリーブCC(7,316ヤード・パー70)>

「全米プロゴルフ選手権」の第2ラウンドは、現地時間の午後3時35分、雷のため中断となっている。

【写真】アメリカから大会の様子を写真でお届け!

2アンダー・16位タイから出た松山英樹は、後半1ホール目の10番を終えた時点で中断。前半を3バーディ・2ボギーとスコアを1つ伸ばしてトータル3アンダー・23位タイで後半に突入している。

松山と同じく16位タイ発進となった池田勇太は、スコアを2つのばしてトータル4アンダー・16位タイで折り返した。

また、イーブンパー・48位タイ発進のタイガー・ウッズ(米国)が、現在16ホールを消化して3バーディ・ノーボギーとチャージを見せ、トータル3アンダーとなっている。

日本勢では、小平智と時松隆光がすでにホールアウト。現在、小平がトータル1アンダー・48位タイ。時松はトータル4オーバー・111位タイと予選通過が厳しい状況。ホールアウト後には「足りなかった部分を重点的に日本で少しずつ磨いていって、また戻ってきて戦えるようになっていたい」とコメントした。

そのほか、宮里優作がトータル11オーバー、今平周吾がトータル3オーバーでプレー中となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>