このエントリーをはてなブックマークに追加

イ・ジヨン、一度は撤退検討も日本参戦を諦めず【金の卵!新人女子プロ紹介】

人生を左右するといっても過言ではない、プロテスト。今年も大勢の女子ゴルファーが1次から最終まで戦い抜き、7月27日(金)に21名が合格した。28日に晴れて日本女子プロゴルフ協会(LPGA)正式入会となった将来のスター候補たち。ルーキーの素顔に迫る!

三ヶ島かな、原英莉花ら…2018年LPGA最終プロテスト合格者21名一覧

韓国出身の22歳イ・ジヨンは苦労を重ねての合格だった。

日本ツアー本格参戦を目指し、プロテスト、QTへ参加してきたが、いずれもファイナル進出は叶わず。2016年末のセカンドQT敗退となったことで、2017年はTPD単年登録(※現TP単年登録、サードQT以上の進出者が翌1年間のみ適用できる)ができず、日本ツアーから一度は撤退を余儀なくされる。それでも日本ツアー参戦を諦めきれず、家族に「もう一度挑戦したい」と願望を伝え、再挑戦。

今季はQTランク107位でステップ・アップ・ツアーを中心に経験を積み、最終プロテストでは「最終日は考えていた成績はでなかったですが、最後まで頑張りました。ホッとしています」と20位タイで、見事念願の合格を果たした。

目指すゴルファー像は「ゴルフを通してスポーツの魅力や感動をいろいろな人に伝えたい」。韓国語、日本語、英語の3カ国語を操り、さまざまな選手とコミュニケーションをとれるだけに、今後は先輩プロから多くを吸収し、成長を遂げたいところだ。

【イ・ジヨン】

・所属:フリー

・1996年3月16日生まれ

・出身地:韓国金海市

・身長156センチ、体重56kg

・血液型:A型

・ゴルフ歴:13歳〜

・得意クラブ:ドライバー(235ヤード)

・趣味:読書

<ゴルフ情報ALBA.Net>